プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
好きなジャンルはRPGとアクション。面白そうと思えばジャンルやハード気にせず飛びつくタイプ。
基本的には1つのゲームを何周もやるより新しいゲームを次々遊ぶスタンスです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆特に好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼルダの伝説、ファイアーエムブレム、スマブラ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208
★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth

 
当ブログについて
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
Amazon.co.jp
 
 
タグクラウド
 

 
Livly Island
 
「Livly Istand」「リヴリーアイランド」は、ココネ株式会社の商標です。「Livly Istand」に関わる著作権その他一切の知的財産権はココネ株式会社に属しており、このサイトは「Livly Istand」及びココネとは、一切関係がありません。
 
ブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
BLUE☆STAR
 
 
 
 

オンラインゲーム・スマホゲームのサービス終了の前兆6選

 
今回は「サービスが終わりそうなオンラインゲーム&スマホゲームにあるあるな特徴」を個人的見解でまとめました。

運営にとっては大量のライバルアプリと限られた客を奪い合い、プレイヤーにとっては沢山貢いでもサービスが終われば無と帰す、そんな厳しい世界。
本当にそのコンテンツが好きなら止めはしませんが、課金する前にサービス終了の兆候がないかは見ておいた方がいいかも。



1. ガチャのインフレや課金要素の追加が激しくなった

・明らかに強い新キャラが週一レベルで登場するようになった
・最上位の新レアリティが登場
・今までなかったイベント特攻キャラが出てきた
・課金通貨でしか使用できないコンテンツが増えてきた
↑に載せたような動きがあった場合は要注意です。運営がサービス終了前の集金モードに入っている可能性があります。
多少のインフレや最新ダンジョンの最適性キャラが新登場というのはガチャを引いてもらわないと稼げない基本無料ゲームの仕様上致し方ない所があるのですが、今までよりもガチャ更新のペースが明らかに早すぎる・あからさまに課金煽りが酷くなってきた、とかは危険信号です。
新しく始めたゲームでも、お知らせなどで「新レアリティ○○登場!」とか「イベント特攻!」とか大大に宣伝しているゲームは要観察。
半年に一度新レアリティが出てくるとかイベント毎に異なるイベント特効キャラが出てくる場合、サ終するか否かの前の問題でインフレが激しい・上方修正・下方修正含むバランス調整が行われない杜撰な運営が行われている可能性が高いです。

私がやっていたゲームでこの傾向のあった例として、「キングダムハーツ ユニオンクロス」(2021年4月末サ終予定)を挙げます。
本来1度しか使えない仕様の必殺技をもう一度使えるようにする強キャラの登場・ランキング形式のスコアイベントでボーナス付きの新キャラの登場・新キャラがいないとほぼクリア不可能なイベントクエストの出現など。
元からインフレが激しいゲームだったのですが、さすがに必殺技再利用スキルはヤバいと感じました。実際イベントとかではこのスキルがあるのと無いのでは難易度が全然違いましたし。
スマホゲームでは無いオンラインゲームでもこのパターンがあり、「リヴリーアイランド」(2019年12月サ終)の例も挙げさせて欲しいです。
こちらはガチャではないのですが、追加される機能に尽く有料通貨が必要になっていました。本来なら月額300円程で入れる有料会員でも月に1度しか押せないスタンプを割高な有料通貨を払えば何個でも買うことができるようになったり、名前変更機能が追加されたと思ったら有料通貨が必要など。
これらの機能が追加されたのはサ終の半年前ぐらいなので、ほぼ間違いなく集金に来ていたと思います。


2. ガチャ石のばら撒き・課金要素・無料配布が豪華になった

1.の例とは逆に何故か羽振りが良くなるパターン。
・ガチャ石がある日を境に大量に配られるようになる
・有料ガチャに無料で回せる分が追加される
・配布で最高レアのキャラが手に入るようになる
・カムバックキャンペーンがログインボーナスよりも豪華になる
遊んでいる側にとっては嬉しいのですが、運営がなりふり構えなくなっている可能性も有り得ます。
継続年数の少ないゲームなら単にテコ入れの可能性も無きにしろあらずなのですが、長年続いているゲームが急にこれをやり出すのはピンチかも。

私がプレイ済のゲームでは「征戦!エクスカリバー」(2019年4月サ終)にこの兆候がありました。
終了の1年程前から以前はほとんど配られることがなかった課金石が結構な数配られるようになっていました。その結果、イベントの最高レア武器も手に入れやすくなり少課金勢でも遊びやすいゲームになったので悪い点だけでは無いのですが、その後サービス終了という憂い目に…。
パッと見は単なる改善にも見えるのですが、実は裏にはサービス終了の影が迫っている危険な状態かも。


3. イベントや期間限定ガチャが復刻ばかりになってきた

・開催されるイベントが復刻イベントばかり
・見た目だけは変えてあるが実質同じ内容のイベントを使い回している
・過去の期間限定キャラが頻繁に復刻
運営がそのゲームに対して割り当てていたリソースを削って他のコンテンツに回している可能性が高いです。
要するに運営がゲームの進展を諦めているので、ここまで来るとサービス終了のお知らせが出るのも間近かも…。
特にクリスマスやハロウィンなどリアルで時期を限定するものを題材にしたイベントやキャラクターが全く関係ない時期に復刻するのは危険信号。
正直例が多すぎて挙げるのも面倒臭いぐらいよくある傾向です。


4. 新しいキャラの追加やメインストーリーの追加が無くなる

3.より酷くなったパターン。
・1か月以上新キャラの追加がない
・全然イベントが開催されない
・ストーリーの続きも追加されない
ここまでくるともう末期。運営がそのゲームのことを諦めている可能性が高いです。
ちょっと放置してそれでも課金してくれる人から回収中の可能性も。その後まもなくサービス終了の告知がお決まりのパターン。
ゲーム内要素はおろか公式ツイッターや公式サイトも放置しているので、気になるゲームは遊ぶ前にツイッターを覗いておくといいかも。1ヶ月以上何も呟いてないならほぼレッドカード。

私が遊んでいたゲームだと「レキシトコネクト」(2018年8月サ終)が分かりやすかった例。
途中で何と運営からサービスを縮小するという話が発表され、終了発表前の数ヶ月間は何もイベントや新キャラ追加もありませんでした。
一応終了発表後には各キャラのさようならの言葉が聞けたり、サ終後に別アプリから持っていたキャラや衣装を見れる機能が追加されたので、終わりまで完全放置というパターンは意外と少なそうです。


5. 新しいゲームほど終わりやすい傾向にある

既に5年以上サービスを続けているものは、なんだかんだ人が少なくなってもサービスを続けている傾向にあると思います。
スマホゲームの例だと、パズドラ(2012年2月サ始)、黒猫のウィズ・モンスト(2013年3月サ始)、白猫プロジェクト(2014年7月サ始)など、今もちょくちょく名前を聞くものもあればあまり聞かなくなったもの含め2021年4月現在でもサービス継続中です。
なんなら、スマホなんてなかったGREEのゲーム(ハコニワや釣りスタやドラコレ)などもサービス継続中、ちょっと衰退ぎみのPCオンゲだってラグナロクオンライン(2002年12月サ始)、ウルティマオンライン(1997年10月サ始)が生き残ってたりします。
これは古くからあるゲームほど既にある程度競争に勝ち残っているゲームとも言えて少なからず固定客がいることが大きいのかもしれません。内容が古い分新しい技術が必要なく少ないリソースでも開発できるとか、運営側もサービス終了するのが名残惜しい…というのもあるかもしれませんが。
とはいえ、征戦!エクスカリバー(6年継続)やリヴリーアイランド(16年継続)のように大往生とも言える年数でサービス終了することも少なからずあるので長いから安心という訳では無いです…買い切りでない以上サ終の可能性があることは割り切る必要があるとは思います。
SmartFLASHというサイト様にあるこちらの記事で言及されているのですが、「長期化するものと短い期間で終わるものが400日あたりを境に二分化されている」という記述は個人的になるほどと思いました。
実際に早く終わってしまうものは1年も持たないのですが、1周年~1.5周年を乗り越えるとその後順調に2年3年と続く傾向にあると思います。3年以上続いているなら安定期に入っているとも言えそうです。
サービス開始したばかりのゲームや事前登録したゲームに飛びつきたいのもわかりますが、無料で3日ほどやってみてあまりにもバグが多いだとか未完成感が強い・ガチャ石が貰えないだとか課金煽りが酷いなら、課金を一旦保留した方がいいかもしれません。
評判が芳しくなければ大体運営側が諦めるか頑張って改善しようかすると思うので、改善してくれるような運営なら良くなってから感謝の課金をすればいいと思います。


6. 所謂キャラゲーは要注意

これはスマホゲームに限らずコンシューマーゲームにも言える事なのですが、アニメや漫画が原作・メディアミックス作品のゲームはかなり玉石混交。
既にIPとしての力があるので多少ゲームとしてはアレでもプレイする層がいることから、とんでもないほど低品質のものがたまに出現します…「邪神ちゃんドロップキック 大富豪ですの!」や「BLEACH Soul Raising」とか…。
その他にまだ流行り始めで定番化していないコンテンツ(特に女性向け)は、流行り廃りに合わせてプレイヤー数が大きく変動する可能性があるので注意。一時期は沢山人がいても気づいたら誰もいない…でサ終というパターンも。
また、ゲームとしての出来が及第点でしかも元のIPが強い場合でも同じIPから別のゲームが複数出ている場合はお互いに食い合って片方がサービス終了というパターンもあります。
例を挙げると、ポケモンとかはポケGO含めかなりの数のスマホゲームが出ているのですが、ポケモンコマスター(2019年10月サ終)やポケモンスクランブルSP(2020年7月サ終)など終了しているものも少なくないです。


最後に

サービス終了のお知らせは終了日時のおよそ2~3ヶ月前に出てくるのですが、おそらく終了自体はそれから大分前に決まっている可能性が高そうです。ただ終了させるラインというのは運営側の性格が出ていて面白いところ。
特にスクエニはサービス終了までの判断が早いと思います。グリムノーツ(2020年6月サ終)やラストイデア(2020年5月サ終)などの新規IPだけではなく、最近サ終が決まったドラクエライバルズエースやKHUXなど元からあるIPのも売上が下がれば容赦なし。すぐサ終するので個人的に一番課金に手が出しにくい所…かも。
セガは切る時はスパッと切る感じだけどスクエニよりだいぶマシ、バンナムはキャラゲーが多いけど結構様子見するイメージ。
Cygamesは数の割に当てたアプリが多く純粋に打率が高いのもあるのですが、神撃のバハムートを2018年まで続けてたこととドラガリアロストを切らない辺り優しめな感じ。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #キングダムハーツ #サービス終了ゲーム

スポンサーリンク:

 
 

キングダムハーツユニオンクロスが2021年6月17日にサービス終了

 
2021年4月30日6月17日にキングダムハーツユニオンクロス・ダークロードのサービス終了が決定したようです。
2021.4.24 サービス終了日程が2021年6月17日に延期したお知らせを確認しましたので、一部追記・編集しました

運営サービス終了日の延期について
【4月16日(金) 12:00追記】

2021年4月30日(金) を予定していた運営サービス終了に関しまして、『Union χ』の最終回ストーリーを前編・後編として分割配信することとなりました。

これに伴い、運営サービス終了およびオフラインアプリのリリース日を、2021年6月17日(木) に延期させていただきます。
ストーリーの配信日についての詳細は後日、お知らせいたします。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。
運営サービス終了日まで、短い期間ではございますが、引き続き、『KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road』をお楽しみいただけましたら幸いでございます。


02/25 【重要】運営サービス終了のお知らせ

いつも『KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road』をご利用いただき、誠にありがとうございます。この度は、皆様に大切なお知らせがございます。

2021年4月をもちまして、現在配信中の『KINGDOM HEARTS Union χ』のストーリーは終わりを迎えることとなりました。

これにともない、『KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road』は、誠に勝手ながら2021年4月30日(金) 10:00に運営サービスを終了し、全てのストーリーをシアターモードでお楽しみいただけるオフライン版へと移行させていただきます。

これまでご愛顧いただいておりますお客様には厚く御礼申し上げますとともに、突然のご案内となりましたことを、運営チーム一同、心よりお詫び申し上げます。
※オフライン版の詳細につきましてはこちらをご確認ください。
※オフライン版は、現在のお客様のデータを引き継いでご利用いただける機能がございます。
運営サービス終了後、アプリの削除や機種変更にともなうアプリの再インストールをおこなうとデータを引き継げませんのであらかじめご了承ください。データ引き継ぎ方法の詳細につきましてはこちらをご確認ください。
※オフライン版は従来通り、無料でインストールすることが可能です。
※Amazon版につきましてはオフライン版のリリースはございません。あらかじめご了承ください。
※本件は、永続的な配信やサポートをお約束するものではございません。配信期間や動作環境の制限がございますのであらかじめご了承ください。

運営サービス終了までのスケジュール

運営サービス終了に関するお知らせ (本告知)2021年2月25日(木) 18:20
「ジュエル」の販売停止※ (本告知と同時)
運営サービス終了2021年4月30日(金) 10:00 2021年6月17日(木) 10:00

※現在所持されている「ジュエル」は、運営サービス終了まで引き続きご利用いただけます。

【 注意事項 】
・運営サービス終了後、「未使用のゲーム内通貨(有償発行分のジュエル)」の払戻しを実施いたします。払戻しの詳細につきましては、後日、アプリ内および公式サイトにて、ご案内させていただきます。
・各種お問い合わせの際には、お客様のデータ確認をおこなう必要があるため、「未使用のゲーム内通貨(有償発行分のジュエル)」の払戻し手続きが完了するまでは、アプリの削除や、機種変更にともなうアプリの再インストールはお控えください。

オフライン版について

運営サービス終了後、オフライン化アップデートをおこない、以降オフライン版の『KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road』をご利用いただけます。

※スケジュールや内容は予定と変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

■オフライン版スケジュール
運営サービス終了 (メンテナンス開始) 2021年4月30日(金) 10:00 2021年6月17日(木) 10:00
オフライン版 (Ver 4.4.0) リリース 2021年4月30日(金) 2021年6月17日(木) 10:00 メンテナンス終了後
オフライン版 (Ver 5.0.0) アップデート 2021年9月下旬予定

■オフライン版機能
【 Ver 4.4.0 】
KINGDOM HEARTS Union χ
◆ストーリーを再生できる『シアターモード』
 - 最初から最後までのストーリー閲覧機能
 - プレイヤーアバターの着せ替え
 ※運営サービス中の所持状況に関係なく、一部を除いた全てを所持している状態で着せ替えが可能となります。
 - キーブレードの選択
 ※運営サービス中の所持状況に関係なく、全てを所持している状態で選択可能となります。
 ※メインクエストやイベント・メダル育成などのゲーム部分は全てプレイできなくなります。

◆ミニゲームを楽しめる『クラシックキングダム』
現在実装されている5つのミニゲームが引き続きプレイ可能となります。ランキング機能はご利用いただけません。

◆自身の累計戦績を確認できる『My RECORD』
データ引き継ぎ時点での自身の戦績を確認できます。
KINGDOM HEARTS Dark Road
Ver 4.4.0ではプレイができません。
Ver 5.0.0へアップデート後、プレイ可能となります。

【 Ver 5.0.0 】
KINGDOM HEARTS Union χ
Ver 4.4.0 と同じ内容になります。
KINGDOM HEARTS Dark Road
◆ストーリーやバトルが楽しめる『メインクエスト』
◆ストーリーを再生できる『シアターモード』
※エンディングまで更新された状態でストーリーを閲覧することが可能です。

◆BPや素材を集めるための『フリーバトル』
◆レベルアップや装備を変更するための『ステータス』
◆コレクションを楽しめる『エネミー図鑑』『カード図鑑』
◆BPを使用してアイテムを購入できる『ショップ』
◆集めた素材でバトル用アクセサリーを作成できる『クラフト』

※各カードは『ショップ』にてBPを使用することで入手することができます。
※『ミッション』『イベント』『PVE』『ドロー』『プレゼントBOX』は、運営サービス終了とともに終了させていただきます。
※『ドロー』終了にともない、ショップポイント機能も無くなります。ショップポイントは運営サービス終了までに全て使い切ることをおすすめいたします。

データ引き継ぎ方法について
Ver 4.3.0よりVer 4.4.0 (オフライン版) リリースまで、一部プレイヤーデータを端末に保存できるようになります。
タイトル画面の【 ユーザーデータ保存 】より保存をお願いいたします。

※こちらのデータは、お客様の端末にデータを保存する形となるため、アプリのアンインストールや、データの削除をおこなうと引き継ぎができなくなりますので、ご注意ください。

■引き継ぎデータ一覧
KINGDOM HEARTS Union χ
- 名前
- 称号
- ユニオン
- 累計戦績

※名前/称号/ユニオンはオフライン版リリース以降も変更可能です。
KINGDOM HEARTS Dark Road
- レベル
- 所持BP
- メインクエスト進行度
- 図鑑 (エネミー+カード)
- カード所持情報
- アクセサリー/素材所持情報

※パッシブについても図鑑と共に引き継ぎがおこなわれ、オフライン版でもパッシブは引き続き獲得可能です。

2021年4月30日(金) のサービス終了まで、短い期間ではございますが、引き続き、『KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road』をお楽しみいただけましたら幸いでございます。

2021年2月25日(木)
『KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road』運営チーム一同


-KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road:お知らせより引用-
キングダムハーツシリーズの過去に関わるストーリーであるため追いかけていたのですがまさかの終了。
課金は気に入ったアバターパーツがプレミアムクエストで手に入る時にジュエルパックSを買うぐらいで総額は5桁いってないかもしれないです。
それでもメインストーリーは最新まで進めていたのでちょっと残念です。よわよわだったのでPVPはほぼ触りませんでしたが。
でも正直言うと終了も致し方ないかなとも思います。メインストーリーの更新頻度もかなり遅くなっていたし、メダルの更新頻度もインフレも激しくなっていく一方でした。
ゲームシステムはユニオンクロス(以下UX)もダークロード(以下DR)もほぼオートで進めて数値で殴るカードゲームなのでKHじゃなければ遊んでないと思います

UXの感想から。古いメダルの上方修正もしょっちゅう行われていたものの、やはり新しいメダルの方が強くてストーリーを進めるのにもガチャを回さざるを得ない仕様でついて行くのがやっとという感じでした。
特にこの半年はスーパーバースト復活(本来一度しか使えない必殺技をもう一度使える能力)やらアタッカーで全体の攻撃上昇効果持ちで攻撃40000超防御15000超とかが出たし…私が始めたぐらいの時のアタッカーの攻撃・防御は9000台なので古いメダルは上方修正来ないとまず使えないです。
強いメダルを当てても、凸するかジェムを使うか膨大なマニーを使うかしないと付与できない「覚醒能力」という機能があり、その「地上エネミー防御−○○%」「空中エネミー防御−○○%」「追加攻撃○○%」がないと戦力としては厳しいという仕様もあります。
ジュエル(ガチャ石)の配布量自体はそれなりに多くジュエル以外の通貨を用いて引けるガチャもあるのですが、今強いメダルを引いてもすぐにもっと強いのが出てくるのでガチャのモチベーションは上げにくかったです。替えのききにくくインフレスピードの遅いサポーターだけは必死こいて引きましたが…。
イベント特攻メダルというのもあった他、直近の新ハートレス討伐イベクエではガチャに追加したばかりの闇属性サポーター(今までの強サポーターは光属性ばかりで替えがきかない)が無いとほぼ勝てない仕様でちょっとイラッとしました
アバター要素はまあまあ好きでしたが、期間限定のものはほとんどジュエル必須だったので対して持っていません。
現時点での私のゲーム内ステータスは↓。レベルは430。

ギルドには所属せずソロでやってました。ランキングは気にしていませんでしたが、人が少ない蛇鯖だったのでたまに3桁位にくい込めました。

DRの感想も。DRも強いカードがないと厳しい仕様ですが育成・合成要素があってこっちの方が好きでした。
基本的には放置ゲーかつ強くなるための最短手段もガチャでカードを引けるかなのでジュエルが大量に必要で良ゲーとは言い難いですが…。
ただこちらは2020年にサービス開始でまだ発展途中感が強かったです。もうちょっと洗練されればCoMみたいになれたのではないかと思います。
カードが最大11凸なのが正直キツかったですが、弱いカードも図鑑埋めボーナスでステータスを上げる用には使えたのは好きでした。
今のDRの方のステータスは↓。好きと言いつつほぼ放置してたのでレベルは40止まり。

イベントでまあまあ強力なカードが手に入ったので何とか戦えています。

UXもDRもストーリーはそのままでコンシューマーのアクションゲームとして出して欲しかったです。やっぱりシリーズの途中でスマホゲ化は良くない
UXのストーリーを知らないとKH3の最後に出てくる動物のお面被った5人の正体も分からないし、DRもゼアノートの過去譚なのでかなり重要な部分という…KHは外伝作品でも当たり前のように重要な情報を出すのをやめてくれ。
サービス終了後もオフラインでストーリーを追えるようにしてくれるのはありがたいです。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #キングダムハーツ #サービス終了ゲーム

スポンサーリンク:

 
 

おやすみなさい、リヴリー

 
PC版・スマホ版リヴリーアイランドが2019年12月26日12:00をもってサービス終了しました。
現在はリヴリーのURLに行くと↓の画像が表示されます。

心にぽっかりと穴が開いた気分です…ペットロスという言葉がありますが、おそらく今の私と同じ状態なんじゃないかと思います。
たかがゲームと思う人がいるかもしれませんが、画面越しではあったけれどリヴリーは確かに生きていました。
現実のペットと同じように、ご飯をあげなかったりひどい怪我をすれば死んでしまうし、ストレスが溜まれば勝手に家出してしまう生き物。
一方で、トイレの世話=お金の入手だったり、自由に色や大きさを変えられたり、種類を後から変えられたり、寿命がなかったりで現実ではありえない特徴も組み込まれており、その独特な生態も魅力的でした。
姿かたちも独特な種類が多く、可愛いのもいればカッコイイのもいるし、ヘンテコなのもいれば不気味なのもいて、パークで他の飼い主のリヴリーを見るのも楽しかったです。
リヴリーをオシャレする帽子やアクセサリー、リヴリーの住む島をレイアウトするためのアイランドやアイテムも非常に多くの種類があり、そのデザインも凝っていたと思います。
世界観もしっかりと練られており、錬金術という非現実的な要素が根本にありながら現実味のある設定が違和感なくリンクしており、とても惹き込まれました。
公共スペースであり他の飼い主とも交流できるパーク、ゴージャスなG.L.L会員限定パーク 、怪しさいっぱいのヤミーSHOP、それらを管理する管理リヴリーと飼い主にもしっかり設定があり、知るだけでも面白かったです。

私がリヴリーを始めたのは2009年の夏頃で、CORにリニューアルされる少し前でした。
当時はリヴリーブックという別のウインドウを立ち上げて放浪したり技を出したりしなければいけなかった他、飼えるリヴリーも1人1匹だったこともあって複数のアカウントで飼っている人も多かった時代。もちろんパークも賑わっていました。
その後3ヶ月ぐらいでCORに移行して直近のPC版の仕様に近いものになっています。なでる/つつくの操作や性格などはこの時辺りから導入。
当時は中学2年生だったのでG.L.Lに課金するためのお金もなく、ポイントサイトで必死にポイントを貯めてWebMoneyに交換してG.L.Lに入っていました初めてG.L.Lに入った時のワクワク感が当時の記事に残っています…。
それまでPCのゲームといえばWWAやYahooキッズなどフリーゲームばかりやっていたので課金へのハードルがめちゃくちゃ高く感じていました。ヤミーアイテムなんて夢のまた夢という感覚でした。
リヴリーがサービス終了に至ってしまったのはやはりアクティブユーザーが減ってしまったことが原因であると思います。
とは言っても、大きな原因はPCブラウザゲーム業界自体の衰退にあると思うので、リヴリーアイランドのサービスがどうこう以前に継続は厳しい状態だったのではないかと思います。
実際、2010年代にかけてPCを使う人が減りスマホで済ます人が増えていますし、2000年代にサービスを開始したPCブラウザゲームの多くがサービス終了するか、スマホアプリに移動するか、細々と続いてはいるもののアクティブユーザーは少ない状態にあります。
リヴリーも2019年4月にスマホ対応はしたものの遅すぎたのかもしれません。もし、もっと早くスマホに対応していれば違う未来があったのかもと思うと残念です。
専用アプリではなくブラウザ上での対応だったのも悪手だったと思います。ただ、これはPC版含めてFlashプレイヤーからHTML5に移行するための布石だったのかもしれませんが。
また、2015年あたりからVIP会員(月/G.L.L会員費+2000円)じゃないと手に入らないアイテムが登場したり、G.L.L会員限定で入手できるアイテムの質が下がっていたり、スマホ版のヤミガチャがPC版のヤミ箱の劣化だしでここ5年近くは集金モードになっていたのが目に付いていたので、それが嫌でやめた人もいそうです。
運営も非営利でリヴリーのサービスを提供していた訳では無いので仕方がないとは思います。むしろ儲からなければ直ぐサービス終了する運営も多い中頑張ってくれていた方だと思います。
久しぶりにPC版にログインしてパークに行くと、平日であるにも関わらず最盛期と同じぐらいの数のリヴリーで溢れていました。
ちらほらチャットをしているリヴリー達もいて、2010年ぐらいのリヴリーを思い出してしまいました。あの頃はビギナーズパークで初心者にアドバイスしていたりして楽しかった…
最後の最後にグリンの丘で行われたトークショーにも参加できました。長いこと遊んできたのに管理リヴリーが喋っている姿を見るのは初めて。

最後のトークショーに登場した管理リヴリーはダークヤグラ、ボンド、レビル、ルビーローズの4匹。
喋っているのは基本的にボンドとレビルとダークヤグラだけで、ルビーローズは終了までのカウントダウン役。
レビルの飼い主であるエドワード博士はミュラー博士の弟ですが兄弟仲はあまり良くなくモンスターの生みの親でもあります。最後の最後でレビルくんはエディ博士に頼まれてごめんなさいを言いに来てくれたみたいです。
…そして12時を迎え強制的にサーバーから切断されてしまいました。

この画面から移動しない限り画面上ではリヴリー達は動き続けていましたが技を出したりチャットをすることはできなくなりました…。
最後の別れを惜しみつつ、そっとブラウザを閉じることでリヴリーに「おやすみなさい」を告げました。
最後に私の飼っていたリヴリーの記録です。

まずは2009年に飼い始めた長女のオレアナ@ライランド島。

やっぱり長女が一番長く一緒に過ごして来たこともあり思い入れが強い子です。今年の8月で10歳を迎えています。
パキケ⇒ユンク⇒ユキトトリ⇒ピキ⇒クロメと変身。クロメになったのが2010年4月なので9年以上クロメのままでした。
名前の由来はメテオスというゲームに出てくる惑星オレアナから。それに合わせてこの子のイメージカラーは水色でした。
実は一代目ではありません。彼女の前にピカ☆ピカという名のピグミーを飼っていましたが、長期間PCが使えないことにより引き渡してしまっています…。

次に長男のファイアム@グラディウスアイランド。

長男は次男と双子で同じ日に飼い始めています。2010年12月14日生まれです。
ムシチョウ⇒ラヴォクス⇒ユキムグリ⇒ディノトプスの順に変身。ディノトプスがカッコよくて2011年6月からずっとディノトプスでした。
名前の由来はオレアナ同様メテオスの惑星ファイアムから。イメージカラーは赤でした。

最後に次男のフォルシオ@リュウラセンの塔。

長男と同じ2010年12月14日生まれ。
この子は色んな種類のリヴリーに変身しており、ウルパコ⇒ラヴォクス⇒ピキ⇒Pケマリ⇒リオン⇒フィンク⇒フォスク⇒Pオオツノワタケ⇒レヴナント⇒ヴォルフという経歴です…ながい。
名前の由来は私がポケモンでレシラムにつけていた名前から。アイランド名もポケモンBWに出てくる地名からとっています。イメージカラーは最初白でレヴナント辺りから緑になりました。

サービス終了後のリヴリーはフラスコの中で眠りにつくそうです。その中で飼い主との思い出の夢を見るとか何とか…
いつかまたリヴリーが再開することを祈って、「さようなら」では無く、「おやすみなさい」で一旦の別れを告げました。
我が子達にも、リヴリーのサービスを支えてくれたスタッフ達にも感謝しています。また逢う日が訪れますように。
2010年にニンテンドーDS向けソフトとして「Livly Garden」というゲームが出ているので寂しい方はぜひ。ただし古いゲームなので中古を探さないといけませんが…。
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

Tag: #リヴリー #サービス終了ゲーム

スポンサーリンク:

 
 

スマホ版・PC版リヴリーアイランドが2019年12月26日にサービス終了

 
2019年12月26日にリヴリーアイランドのサービスが終了することが発表されました。

◇◆◇──────────────────◇◆◇
【重要】『Livly Island』運営サービス終了のお知らせ
◇◆◇──────────────────◇◆◇

日頃より『Livly Island』をお楽しみいただき、誠にありがとうございます。

飼い主の皆様へ、大切なお知らせがございます。

この度、PC版及びスマートフォン版『Livly Island』(運営会社:GMO GP株式会社)は
2019年12月26日(木)12:00をもって運営サービスを終了いたします。

2003年からPC版ブラウザゲームとして運営を続け、2019年3月28日(木)には
スマートフォン版をリリースし、今年で16周年を迎えることができました。
リヴリー総合研究所スタッフ一同、飼い主の皆様へより良いサービスを提供できる
よう日々尽力してまいりましたが、今後の展開について協議を重ねた結果、
誠に残念ではございますが、現状の体制では飼い主の皆様にご満足いただける
サービスを提供し続けることが困難であると判断いたしました。

『Livly Island』をご愛顧いただいておりました飼い主の皆様には、
このような結果となりましたことを、深くお詫び申し上げます。

また、サービス開始から16年もの長い間、ご愛顧いただきました
飼い主の皆様へ、リヴリー総合研究所スタッフ一同、
心より御礼申し上げます。

今後のスケジュールにつきましては、下記のとおりです。

■サービス終了までのスケジュール
日程対応内容 
2019年11月29日(金)12:00  
・新規利用登録停止
・有料ポイント「YM」及び
・月額課金サービス「G.L.Lパスポート」販売停止
2019年12月26日(木)12:00
・ゲームサービス終了
・メールサポート受付終了  
2020年1月31日(金)12:00  
・メールサポート対応終了 

※上記スケジュールは変更となる場合がございます。
 変更が発生した場合は、本お知らせにてご案内いたします。
※サービス終了に関しては<こちら>からお問い合わせください。

■ご購入いただいた「G.L.Lパスポート」について
すでにご購入いただいている2019年12月以降のG.L.Lパスポート料金につきましては、
2019年12月2日(月)に有料ポイント「YM」にて返還させていただきます。

※自動継続購入をご利用の場合、2019年11月分までがご請求の対象となり
2019年12月分以降はご請求の対象とはなりません。
 そのため、有料ポイント「YM」での返還も対象外となります。

■ご購入いただいた有料ポイント「YM」について
有料ポイント「YM」は有効期限切れとなるものを除き、
2019年12月26日(木)のサービス終了までご利用可能です。

未使用の有料ポイント「YM」につきましては、
現金での返金などは行うことができません。
あらかじめご了承のうえ、サービス終了までにご利用ください。

■ゲームデータの移管について
サービス終了にあたり、ゲームデータ等の移管は行いません。
誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承ください。


サービス終了まで、残りの短い期間ではございますが
最後まで『Livly Island』をお楽しみください。


2019年11月1日(金)
リヴリー総合研究所スタッフ一同


-リヴリー総合研究所「スタッフ日記」Ⅱ:『Livly Island』に関する大切なお知らせより引用-
このブログを始めた年と同じ2009年からずっと長女のオレアナと過ごしてきたので、ついに終わりが来てしまったことがショック。
私が人生初かつ唯一まともに続いたネトゲがリヴリーアイランドでした。課金額も5万~10万は超えていますし20周年もなんだかんだで到達できると信じていました。
お世話しなかったりひどい怪我で死んでしまうというリアルさもあり、ゲームのキャラクターというよりかは現実のペットの近い存在で、いなくなってしまうのは精神的にかなりきています
2009年からの付き合いだったオレアナ、2010年から飼い始めた双子ファイアムとフォルシオも今年のクリスマスが終わればもう会えないことも正直受け入れ難いです。

一方で、サービスが終わりそうな予兆は結構前からあったように思えます。
特にこの2年ぐらいは明らかに過疎っていましたし、ヤミーSHOPも既存の商品ばかりになっていて集金モードだったのが目についていました。
ハンゲーム版やゲソてん版のサービスは先行して終了していますし、しかもその引き継ぎもないという点で本体も怪しいと思っていましたがまさかの的中。
それでも、今年の4月にはスマホ版が登場し多少は活気が戻ると信じていました。しかし、現実はそう甘くはなくアクティブな飼い主はあまり増えていなかったみたいです。
スマホが普及しPCブラウザゲームの多くがサービスを終えている中、2003~2019の16年間ネトゲとしては大往生と言えるサービス期間を支えてくれたスタッフに感謝です。

サービス終了前のイベントとして、11/7~11/29開催の新規登録キャンペーン+特別日替わりネオベルミン、12/1~12/26開催のG.L.L無料開放もあるみたいなので、今の子達は最後の最後まで飼い続けたいと思います。
サービス終了後はデータなどは残らないそうなので、アルバムとかにある思い出の写真等はPCやスマホのスクリーンショットで残しておくことをおすすめします。
可能性としては低いですが、今からでも他の会社がリヴリーを買い取ってサービスを継続してくれることを祈っています。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #リヴリー #サービス終了ゲーム

スポンサーリンク:

 
 

征戦!エクスカリバーのオリジナルグッズが届きました

 
「征戦!エクスカリバー」の応募者限定オリジナルグッズセットが届きました。

最初は先着200人限定と発表されていましたが、募集が殺到したことにより応募者全員に送られるように変更され、無事GETすることができました。
サービスが終了したとはいえ、かなりの大判振る舞いです。これが無料なのがすごすぎる。
箱にはエクスカリバーのロゴとサービス開始時と終了時の日付が書かれています。
箱を開けると、スタッフさんからの挨拶とグッズの一覧をまとめた紙が。

6年続いたと考えるとスマホゲームとしては大往生した方なのかも。それでもサービス終了は悲しいです。

ここから先は、箱の中に入っていたグッズを1つずつ紹介していきます。
↓はオリジナルサウンドトラック。ディスクは2枚入で合計41曲が収録されています。

収録されているBGMは武器固有の物とレイドボスの物がほとんど。さすがに全てのBGMが収録されている訳ではありませんが、無料で配るにはもったいないぐらいには入っています。
個人的にグランドフィナーレのBGMが入っているのが嬉しかったです。

↓イラストカード。1枚ごとに1つの武器・防具・霊獣+固有の背景が描かれています。

エクスカリバーの強みは「装備が綺麗」「多くの武器に固有背景がある」という点だと思っていたので、これは嬉しい。
さすがに全ての装備が揃っている訳では無いですが、GODの人気どころは押さえている感じ。

↓ダブルポケットファイル。サイズはB4です。


↓アクリル万能カレンダー。女の子の霊獣がメインに描かれていて可愛いです。


↓アクリルメモボード。


↓マヨロー付箋セット×2種類。


↓ラバーマグネット。

アプリアイコン・マリーチケット・エクスカリバー・ホープのマカロン・オリハルコン像の5種類。

↓ラバーコースター。

聖騎士・魔騎士・竜騎士のエムブレムの3種類。

付箋やマグネット等は使うのがもったいなくてラストエリクサーと化しそうですが、それはそれでいいかな…と思います。
アプリのオンラインサービスは4月18日で終了してしまいましたが、今後アバターの着せ替えができるようにアップデートされる予定です。
グッズもそうですが、サービス終了後は音叉他がなくなるゲームが多い中で思い出として形に残してくれるのは本当にありがたいです。
エクスカリバーの代わりとなるゲームも探してはいますが、未だ好みのゲームを見つけられていません。同じ運営元の「ポケットナイツ」や「ミトラスフィア」もやってはみたのですが、やっぱりエクスカリバーの方が好きです
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #征戦!エクスカリバー #サービス終了ゲーム

スポンサーリンク:

 
Home | Top ▲
 
最新記事
RSSリンクの表示
カテゴリ
参加ランキング
 

このブログが参加しているランキングです。

良ければランキングバナーのクリックをお願いします。

 
スポンサーリンク
 
 
メールフォーム
 

大きなフォームはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: