プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
好きなジャンルはRPGとアクション。面白そうと思えばジャンルやハード気にせず飛びつくタイプ。
基本的には1つのゲームを何周もやるより新しいゲームを次々遊ぶスタンスです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆特に好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼルダの伝説、ファイアーエムブレム、スマブラ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208
★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth

 
当ブログについて
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
Amazon.co.jp
 
 
タグクラウド
 

 
Livly Island
 
「Livly Istand」「リヴリーアイランド」は、ココネ株式会社の商標です。「Livly Istand」に関わる著作権その他一切の知的財産権はココネ株式会社に属しており、このサイトは「Livly Istand」及びココネとは、一切関係がありません。
 
ブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
BLUE☆STAR
 
 
 
 

ポケモンBDSP ポフィン作り・コンテスト攻略

 
2021/11/25(Thu) Category:ポケットモンスター

Tag: #ポケモンBDSP

今回は「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド/シャイニングパール」のコンテストの攻略記事です。
本作のコンテストの正式名称は「スーパーコンテストショー!」。ヨスガシティのコンテスト会場で参加できる寄り道コンテンツです。
オリジナル版ではビジュアルダンス技の見せ合いの3フェーズにきっちり別れていて1回のコンテストにつき10分以上はかかっていましたが、BDSPでは簡略化されていて1回3分程度で遊べる程度の短さになっています。
BDSPでは評価のうちダンスの占める割合が大きいので、音ゲーに苦手意識がない人ならグレートまでの難易度ならコンディションを上げていなくても簡単に1位になれます。
ただし、ウルトラ以降はある程度コンディションを上げていないと勝てなくなってきます。なのでコンディション上げに必要なポフィン作りについてもこの記事に載せておきます。

ポフィン作りについて

ポフィンはきのみを材料にして作るポケモン用のお菓子です。ORASに出てきたポロックと同じような存在。
ヨスガシティ内のポフィンハウスとふれあい広場で作ることができます…が、ポフィンハウスで作るメリットはほぼありません。詳しくは後述。
まずはポフィンの材料になるきのみ集めが最優先。きのみはシンオウ地方のあちこちに自生しているものを収穫する、自分で植えて育てたものを収穫する、ポケモンに拾ってきてもらう、NPCからもらう、お金やBPと交換する、の5つが主な入手手段です。
NPCからはソノオタウンの花屋にいるお姉さん、208番道路(ヨスガシティ西側)のきのみじいさん、ノモセシティのきのみおねえさんから1日1個ランダムに貰えます。ポフィンの材料以外としても出番がある半減実(ヤチェのみ等)などバトル勢垂涎のきのみが貰えることもあるので毎日貰っておくのがベスト。
フィールドで連れ歩いているポケモンに話しかけると極たまに貴重なきのみ(ナゾのみ等)を拾ってくれていることもあります。ただし1時間歩き続けて1つ拾っているかどうかの低確率なので大量に集めるには向いていない方法。
ポフィン作りのことだけを考えるなら、自主栽培で増やすか・ふれあい広場での連れ歩きで集めるのが現実的です。個人的にオススメなのはふれあい広場での回収。

ふれあい広場に入れるポケモンは「可愛いポケモン」(確認した限りだとナエトル、ハヤシガメ、ドダイドスヒコザル、モウカザル、ゴウカザルポッチャマ、ポッタイシ、エンペルト、ピカチュウ、パチリス、ピッピ、ミミロル、フワンテ、コダック、イーブイ、ブースター、サンダース、シャワーズ、エーフィ、ブラッキー、グレイシア、リーフィア)だけと限られています。
事前にこれらのポケモンから6匹集め、なつき度を最大にしておきます。オススメは主人公に追いつくのが早く入手も簡単なピカチュウ
ピカチュウは「自慢の裏庭」(ヨスガシティ南のお屋敷内にある草むら)で出現。1匹捕まられたらそのピカチュウを先頭にしておくと、特性「せいでんき」の効果で2匹目以降のピカチュウを出しやすくなります。
捕獲にはゴージャスボールがなつき度を上げやすくオススメ。1個1000円とやや高めですがナギサシティやポケモンリーグで大量に購入できます。
なつき度を上げるには自転車に乗って走り回るのが早いです。209番道路~ズイタウン~210番道路の一本道をひたすら上下しておけばそのうちMAXになってます。
ふれあい広場内でポケモン達に話しかけた時にハートマークの吹き出しが出たら準備完了です。後はひたすら広場内を行進すればOK。
だいたい広場をグルっと回って4~5週すればポケモン達がアイテムやきのみを拾っています。きのみだけでなくボールデコ用のシールも拾ってくるので、コンテストを頑張りたいなら広場をウロウロするメリットは大きめ。
広場で拾えるきのみはノワキのみシーヤのみモコシのみゴスのみカイスのみドリのみラブタのみノメルのみベリブのみ。バトル時の効果が一切なく完全にポフィン用のきのみばかり。
広場で拾えるきのみの他に、努力値を下げるきのみ(マトマのみ等)や混乱きのみ(フィラのみ等)を畑で増やしておくとちょうどいい材料が集まります。

きのみが集まったら広場内にあるポフィンメーカーでポフィンを作ります。必ずポフィンハウスではなく広場内で作ってください。
なつき度を上げたポケモンを用意した理由は「広場でポフィンを作る際はなつき度が高いポケモンを多く連れ歩いているほど高いレベルのポフィンができやすくなる」からです。ポフィンハウスの方ではこのような効果が無くいいポフィンが作りづらいです。
入れるきのみの味は一つに絞って・同じ種類のきのみを同時に入れないように気をつけます。同じきのみを複数入れてしまうと、どんないいきのみを使っても「まずいポフィン」しかできません…。
あまいポフィンを作りたいならゴスのみ+カイスのみ+モモンのみ+ナナのみと言った感じで味の系統を統一させておくと高レベルのポフィンを作りやすいです。
また、相性の悪い味というものもあってからさしぶさあまさにがさすっぱさからさ…という順に味を打ち消してしまいます。例としてあまいポフィンを作りたい時はしぶい味のきのみは避けること。
珍しいきのみを入れるほどレベルの高いポフィンが作りやすくはなりますが、レアきのみ無しで作ったポフィンだけでも全コンディションカンストポケモンを作ることは可能です。
ポフィンは早く丁寧に作るほどレベルが高いものができやすいです。こぼしたり焦げないように注意しつつスティックをグルグル。

マシンのランプが赤~黄色時はある程度のスピードを保たないとこぼれたり焦げたりしますが紫色に光りだしたら全速力で回してもこぼれなくなります。上手くいけば40秒切れます。
連れているポケモンが全員なつき度MAX+調理時間40秒程度でレベル60~75辺りの「まろやかポフィン」が完成します。レベル60台以上のポフィンが合格点です。
1匹のポケモンに与えられるポフィンの数には制限があるので、バランスよく質のいいポフィンを与えないと全コンディションカンストは不可能になってしまいます。ポフィンを与える前にはオートセーブをしないに設定+事前にレポートを書いておいて、与えるポフィンの配分をミスった時にリセットが効くようにしておくのがベスト。

ポフィンのまろやかさが低いほどけづやが上がりにくくなり結果として沢山のポフィンを与えられるので、そういう意味でも質のいいものを選んであげる必要があります。
ポケモンの性格によって好き嫌いがあり上がりやすいコンディションも違いますが、無補正性格(まじめ等)は好き嫌いなく食べてくれるので全コンディションカンストが狙いやすいです。
BDで最初に選んだエンペルトもがんばりやだったおかげで比較的楽に全コンディションカンストできました。


コンテストについて


良コンディションのポケモンが準備できたら、ほぼ準備万端。
コンテストの種類はかっこよさうつくしさかわいさかしこさたくましさブリリアント(シャイニング)の6ジャンル×ノーマル・グレート・ウルトラ・マスターの4難易度の計24種類あります。
ブリリアントもしくはシャイニングは他のジャンル全てでマスターランクをクリアしたポケモンでないと参加すらできません。なので全ジャンル制覇には全コンディションを上げたポケモンがほぼ必須。
マスターランクではモブ以外に主人公の母親やメリッサやミカンが参加していることがあります。今作の彼女らはそこまで強敵ではなく、他のモブにすら評価で負けていることが結構あるのでNPC厳選は必要ありません。

コンディション同様にビジュアル審査に関わるボールデコ用のシールはふれあい広場で拾うかナギサシティの市場で購入することで集められます。上記の方法できのみを集めた場合はついでにシールも相当数集まっていそうですが。
シールも種類毎にジャンルの向き不向きが決まっているようですが、パラメータ等を見れたりはしないので憶測で似合うシールを貼っておけばOKです。それ以上にダンス審査の方が大事。
ダンスは流れてくるノーツに合わせてAボタンを押す音ゲーマスターでもスマホ音ゲーの譜面に比べると全然簡単なので、本当に音に乗るのが苦手な人以外は少し練習すればノーミス可能。
技は音ゲー中にXを押すと出せるアピール他トレーナーのポケモンと連続して技を出すと評価されやすいので、NPC3人の直後に出すか・NPC1人が出したけど他のNPCが動かずコンボが切れそうな時に出す使い方で大丈夫です。
オススメは「ポケモンのテンションがプラスの場合 貰えるショーポイントが○増える」という効果を持つ技(ロッククライム等)。
まずはショーを成功させないことには評価されないのでとにかくハートを稼ぐこと。ブリリアントのマスターにもなると成功させること自体が難しくなりますが、とにかくコンディション上げと音ゲーを頑張って諦めずに挑戦し続ければ突破できます。

今作のコンテストで貰えるリボンは計7種類。各ジャンルのマスターランク1位で「○○マスターランクリボン」、ブリリアント(シャイニング)以外のジャンルのマスターランクを制覇で「コンテストスターリボン」、ブリリアント(シャイニング)のマスターランク1位で「トゥインクルスターリボン」が貰えます。

オリジナル版でノーマル~ウルトラをクリアすることで貰えたリボンはBDSPではオミット。1匹のポケモンにたくさんのリボンをつけたかった身としては少し残念。
ちなみにトゥインクルスターリボンは今作が初登場のリボンです。かなり派手なリボンなのでこれだけのために頑張った甲斐はあった…かも。
コンテストを制覇するとトレーナーカードの星が増えるので、ゴールドカード狙いの人は必須項目です。頑張れ。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #ポケモンBDSP

スポンサーリンク:

 
 

ポケモンBDSP 地下大洞窟について

 
2021/11/23(Tue) Category:ポケットモンスター

Tag: #ポケモンBDSP

今回は「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド/シャイニングパール」の地下大洞窟についてまとめました。
地下大洞窟は2番目のジム攻略後にハクタイシティで「たんけんセット」を貰ったタイミングから行けるようになる地下迷路です。
地下大洞窟は細い通路のような部分ポケモンがいる空洞部分から構成されています。通路部分では化石掘りとひみつきちの作成が可能で、空洞部分ではポケモンを捕まえることができます
リメイク元では「ちかつうろ」という名前でした。当時は化石掘りが大好きだったのでBDSPでもほぼ同じ形で採用されていたのは嬉しかったです。
ちなみに地下大洞窟に入るには11月19日配布のVer1.1.0へのアップデートが必要。インターネット通信するしないに関わらず、アプデしておかないと地下大洞窟に入ることすらできないようです。

通路部分でできること

通路部分では「化石掘り」と「ひみつきちの作成」ができます。
化石掘りはRボタンでサーチした時に光った壁を調べると挑戦できます。壁が崩れるまでに掘り出せたアイテムをゲット。

広範囲を浅く掘れるハンマー狭い範囲を深く掘るピッケルを使い分けて、できるだけ多くのアイテムを掘り出すのが目標。
最初に灰色の岩肌部分をハンマーで削り・アイテムが見つかったらピッケルに持ち変えると掘りやすいかも。叩いた時に「キンッ!」と高い音を立てる石部分は衝撃が吸収されてしまうので避ける必要があります。
化石掘りでは「○○タマ」や石像が入った「石の箱」、ハートのウロコ、進化の石(ひかりのいし・やみのいし・めざめいし除く)、ポケモンの化石など、実に様々なものが手に入るので掘っていて楽しいです。
周囲の光る壁を掘り尽くしてしまった時は、一度空洞部分に移動して戻ってくると復活させることができます。
化石掘りで手に入るもの一覧
・べにタマS/M/L
・あおタマS/M/L
・みどりタマS/M/L
・こんごうダマS/M/L (BDの方が出現率高め)
・しらタマS/M/L (SPの方が出現率高め)
・ふしぎなかけらS (ハマナスパーク解禁後)
・ふしぎなかけらL (ハマナスパーク解禁後)
・綺麗な石の箱(タイプ別18種類)
・豪華な石の箱(タイプ別18種類)
・かいのカセキ(オムナイト、全国図鑑入手後)
・コウラのカセキ(カブト、全国図鑑入手後)
・ひみつのコハク(プテラ、全国図鑑入手後)
・ツメのカセキ(アノプス、全国図鑑入手後)
・ねっこのカセキ(リリーラ、全国図鑑入手後)
・ずがいのカセキ(ズガイドス)
・たてのカセキ(タテトプス)
・ほのおのいし
・みずのいし
・かみなりのいし
・リーフのいし
・たいようのいし
・つきのいし
・かわらずのいし
・ハートのウロコ
・げんきのかけら
・げんきのかたまり
・かたいいし
・つめたいいわ
・しめったいわ
・あついいわ
・さらさらいわ
・くろいてっきゅう
・ひかりのねんど
・きちょうなホネ
・ほしのかけら
・みかげいし
・あかいかけら
・あおいかけら
・みどりのかけら
・きいろいかけら
・プレート系アイテム
212番道路のお天気お姉さんに渡すと天気変更技のわざマシンと交換できるかけらアイテム、ポケモンに持たせると対応したタイプの威力が上がるプレート系アイテムなども稀に出てきます。
石の箱からはポケモンの石像が出てきます。蓋に描かれているアイコンと同じタイプを持つポケモンの石像がランダムに出てくるのでガチャを回している時と同じ気分。
綺麗な石の箱からは普通の石像豪華な石の箱からは緑色のレア石像が出てきます。石像は自分の秘密基地に配置することで空洞に出てきやすいタイプを偏らせることができますが、それ以外には特に効果はないようです。
石像のサイズは1×1・1×2・2×2・3×3・4×4の5種類を確認していますが、サイズやレア度によって効果にどれぐらい差があるかは未確認。

秘密基地作成に必要なあなほりドリルは1個目はハクタイシティにいる地下おじさんから・2個目以降は地下通路内にいるやまおとこから手に入れられます。
基地の拡張はフタバタウン辺りから潜った地点の南側にいるやまおとこにタマを渡すと行えます。基地を広げることでよりたくさんの石像を置けるようになります。

通路内にいるディグダやダグトリオが落とすキラキラを拾うと、左上の地図の下にあるゲージが溜まっていきます。インターネットやローカル通信で潜った場合は他プレイヤーとゲージの進行度合いが共有されるので、MAX時のメリットを狙うならインターネットで潜るのが良さげ。
ゲージがMAXの間(4分間)は掘り出す石の箱が豪華なものになりやすくなる他、空洞にいるポケモンの色違い出現率が2倍(1/2048)になります。
ただし、今作の「ひかるおまもり」(色違いが出やすくなるアイテム)は野生のポケモンには効果がなく、地下大洞窟でのエンカウントで色違いを狙うのは非効率的
エフェクトも星型のみで証もないので素直に国際孵化で狙った方が効率的です。さらに言うなら出身地に拘りがないなら剣盾に出るポケモンは剣盾で国際孵化をした方がいいです。
ちなみに、ヨスガシティとズイタウンの間にあるみたまのとうに「かなめいし」をはめた後に、地下通路にいるNPC32人に話しかけて再びみたまのとうを調べるとミカルゲが出現します。
図鑑に載せるだけならチャンピオンのシロナが出してくるので問題ありませんが、手持ちにミカルゲを入れたい場合は少し面倒。


空洞部分でできること

空洞にはシンボルエンカウント式でポケモンが出現。秘密基地に置いた石像で出やすいタイプが変わるみたいです。

洞窟の環境・バージョン・バッジの入手率・殿堂入り前か後かで出てくるポケモンが多少変わります。石像を置いていないと出現しにくいポケモンもいます。
夢特性の個体については出てきた経験がないしネット上でも報告が上がっているのを見た事がないので、地下では夢特性持ちは出現しないという結論で間違いないと思います。
ポケトレ連鎖中には夢特性持ちが出るらしいですが、ポケトレ使用自体が不可能なポケモンはBPでとくせいパッチを交換するか夢特性の親を譲ってもらうしかなさそうです。
出現を確認したポケモンを書いておきます。赤文字は地下通路にしか出ないポケモン黄文字は地上では甘い臭いのする木からしか出てこないポケモン薄青文字はDB限定桃文字はSP限定斜文字は全国図鑑入手後にしか出ないポケモンです。
・広めの空洞
ビッパ、ビーダル、コロボーシ、ホーホー、ミミロル、ズバット、ゴルバット、パチリス、コリンク、ルクシオ、スボミー、イシツブテ、ゴローン、ワンリキー、ゴーリキー、コダック、コリンク、リーシャン、キャモメ、ぺリッパー、タマンタ、サイホーン、チルット、コイル、ゴンベエイパムヤミカラススカンプースカタンクブニャットアブソルベロリンガヘルガーコラッタ、ラッタ、ドードー、ナゾノクサ、クサイハナ、コンパン、モルフォン、ビリリダマ、サイドン、マンキー、オコリザル、カモネギ、クラブ、キングラー、ケンタロス、オタチ、オオタチ、ネイティ、バルキー、ミルタンク、ジグザグマ、エネコ、キャタピーガーディビードルサンドサンドパンロコンヤドンヒメグマタツベイコモルーポチエナグラエナ

・草原の空洞&陽だまりの大空洞
ビッパ、ビーダル、コロボーシ、ホーホー、ミミロル、ズバット、ゴルバット、コリンク、ルクシオ、スボミー、ロゼリア、ワンリキー、ゴーリキー、コリンク、ルクシオ、リーシャン、キャモメ、ぺリッパー、ケムッソ、コイル、ゴンベミツハニーチェリンボストライクヤミカラスカラサリススカンプースカタンクカイロスマユルドニャルマーブニャットアブソルコラッタ、ラッタ、ニドラン♂、ニドリーノ、ニドラン♀、ニドリーナ、ドードー、パラス、ナゾノクサ、クサイハナ、マダツボミ、ウツドン、コンパン、モルフォン、サイドン、マンキー、オコリザル、カモネギ、ニョロモ、ニョロゾ、ケンタロス、ハネッコ、ポポッコ、ヒマナッツ、レディアン、アリアドス、メリープ、モココ、クヌギダマ、バルキー、ツボツボ、ミルタンク、ツチニン、イルミーゼ、バルビート、サボネア、ノクタス、ビブラーバ、トロピウス、キャタピーカクレオンタネボーコノハナザングースビードルヤドンヒメグマハスボーハスブレロハブネーク、フシギダネチコリータキモリナエトル

・地下水脈の空洞
ビッパ、ビーダル、ホーホー、ズバット、ゴルバット、トゲピー、ラルトス、コダック、オクタン、ドジョッチ、ナマズン、ブイゼル、カラナクシ、トリトドン、キャモメ、ぺリッパー、ウパー、ヌオー、メノクラゲ、ドククラゲ、フカマル、ガバイド、タマンタ、チルット、カモネギ、ケンタロス、パウワウ、ジュゴン、ベロリンガ、ミニリュウ、レディアン、サニーゴ、ハリーセン、ランターン、アメタマ、シザリガー、キバニア、ゼニガメミズゴロウ

・河岸の空洞&水鏡の大空洞
ビーダル、コロボーシ、スボミー、ミミロル、ケムッソ、ホーホー、オクタン、ドジョッチ、ナマズン、キャモメ、ぺリッパー、メノクラゲ、ドククラゲ、ブイゼル、グレッグル、フカマル、ガバイド、タマンタ、カイロスナゾノクサ、クサイハナ、マダツボミ、ウツドン、ニョロモ、コンパン、モルフォン、カラカラ、カモネギ、シェルダー、タッツー、ケンタロス、ベロリンガ、レディアン、サニーゴ、バルキー、ツボツボ、ツチニン、シザリガー、キバニア、ストライクタネボーコノハナソルロックヤドンハスボーハスブレロルナトーンチコリータワニノコキモリナエトル

・岩石の洞窟&断崖の大空洞
イシツブテ、ゴローン、スコルピ、イワーク、サイホーン、ドーミラー、ヒポポタス、グライガーヒメグマアブソルサイドン、ケンタロス、オタチ、オオタチ、ツボツボ、サナギラス、ジグザグマ、サボネア、ノクタス、ドンメル、バクーダ、コドラ、ココドラ、ナックラー、ビブラーバ、ヤジロン、ダンバル

・熱砂の空洞
イワーク、ポニータ、ヒポポタス、スコルピ、サイホーン、ヘルガーマグマッグ、マグカルゴ、ドンメル、バクーダ、コータス、ナックラー、ヒノアラシアチャモヒコザル

・マグマの空洞&バクフーの大空洞
イシツブテ、ゴローン、ポニータ、スコルピ、ヘルガーブビィオタチ、オオタチ、マグマッグ、マグカルゴ、コータス、ドンメル、バグーダ、ロコンヒトカゲヒノアラシアチャモヒコザル

・湿原の空洞&底なし沼の大空洞
ズバット、ゴルバット、メノクラゲ、ドククラゲ、ウパー、ヌオー、ロゼリア、ドジョッチ、ナマズン、グレッグル、スコルピ、ベロリンガグライガーニドラン♂、ニドリーノ、ニドラン♀、ニドリーナ、ナゾノクサ、クサイハナ、マダツボミ、ウツドン、ベトベター、コンパン、モルフォン、ハリーセン、ウリムー、アリアドス、サボネア、ノクタス、トロピウス、モジャンボ、ザングースハブネークフシギダネ

・輝きの空洞&星影の大空洞
ユンゲラー、ゴース、バリヤード、キリンリキ、ムチュール、ラルトス、アサナン、ヨワマル、リーシャン、ドーミラー、トゲピー、エレキッドムウマヘルガーニドラン♂、ニドリーノ、カラカラ、ビリリダマ、クラブ、メタモン、ネイティ、バルビート、イルミーゼ、キルリア、ヤジロン、ジュペッタ、サマヨール、ソルロックザングースクチートヤドンルナトーンヤミラミ

・吹雪の空洞
ワンリキー、ゴーリキー、バリヤード、ニューラ、アサナン、ユキワラシ、オニゴーリ、コリンク、ルクシオ、ミミロル、パチリス、ユキカブリ、コイル、ゴンベパウワウ、ジュゴン、オタチ、オオタチ、メリープ、ウリムー、チルット、ココドラ、コドラ、トドゼルガ、ダンバル

・氷柱の空洞&氷河の大空洞
チルット、ミミロル、ドーミラー、バリヤード、ニューラ、ムチュール、ユキワラシ、オニゴーリ、コリンク、ルクシオ、ミミロル、パチリス、ユキカブリ、コイル、ヒトデマン、パウワウ、ジュゴン、ケンタロス、ランターン、ウリムー、デリバード、ココドラ、トドゼルガ、ダンバル、ポチエナグラエナ
オリジナル版ではダブルスロット(DSのGBAスロットにGBAソフトを指すと発動する連動ボーナス)でしか出なかったブビィやエレキッドなどが地下で登場するようになったようです。
ゴンベなどのあまいミツで呼び寄せられるポケモンについても稀に出現したり・御三家も登場するので図鑑は埋めやすくなったかも?
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #ポケモンBDSP

スポンサーリンク:

 
 

ポケモンBDSPでゲットできる伝説ポケモンまとめ

 
2021/11/22(Mon) Category:ポケットモンスター

Tag: #ポケモンBDSP

今回は「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド/シャイニングパール」で入手できる伝説ポケモンについてです。
15年前に発売されたソフトのリメイク版ということもあって気にする人は少ないとは思いますが、ネタバレ注意です。
元々シンオウ地方自体が固有伝説多め+辺鄙な所にいるポケモンも少なくないのでコンプリートは大変かも。しかもハマナスパークまで追加されたせいで第四世代までの全伝ポケが集合しているし。
今作の伝ポケは3V以上確定・色違い出現アリ。ただしミュウやジラーチは色違いが出ないようです。

殿堂入り前に入手できる伝説のポケモン


ポケモンリーグに挑む前でも捕まえられる伝説のポケモンも結構な数がいます。

ディアルガ or パルキア
・タイプ:はがね/ドラゴンみず/ドラゴン
・レベル:Lv.47
・出現場所:槍の柱
・捕まえやすさ:45~30?3?

本作のパッケージを飾っている伝説のポケモン。ブリリアントダイヤモンドならディアルガ、シャイニングパールならパルキアが登場。
ギンガ団アジトのユクシー・エムリット・アグノム解放後にテンガンざんの頂上にある槍の柱に行くとイベントが発生、マーズ・ジュピターとのダブル戦とアカギに勝利すると捕まえられるようになります。
直前でレポートが書けるので、厳選する場合は手前でレポート&設定からオートセーブを無効にしておくこと。
他の伝ポケに比べて捕まえやすくなっている?(私はあっさり捕まえられましたが運が良かっただけかも)・レベルが47と低いこともあって手持ちのレベルが50以上なら苦労はしないと思います。強いて言うなら「げんしのちから」で全ステータスにバフをかけられると厄介と言うことぐらい。
バージョン違いの出てこない方はカンナギタウンの長老に話しかけると図鑑に登録できるので、シンオウ図鑑埋めだけなら交換を募る必要はありません。めっちゃ楽。
ちなみに、ディアパル入手後に槍の柱の奥に進むとこんごうだま(しらたま)が落ちています。効果は「ディアルガ(パルキア)に持たせるとはがね(みず)・ドラゴンの技の威力を1.5倍にする」というもの。

ユクシー・アグノム
・タイプ:エスパー
・レベル:Lv.50
・出現場所:アグノムはシンジ湖、ユクシーはエイチ湖
・捕まえやすさ:3

ディアパル入手後に湖の洞窟に出現。どちらも似た性能なのでまとめて載せておきます。
アグノムは「わるだくみ」を覚えているので注意。ユクシーは注意するような技は持っていません。
捕まえやすさは低いのでボールの数は多めに用意しておいた方がいいです。洞窟内なのでダークボールも有効。
攻撃を無効化できるあくタイプやみねうち持ちのポケモンがいると楽。みねうちのわざマシンはトバリデパートで購入できるのでミュウ辺りに覚えさせると戦いやすいです。

エムリット
・タイプ:エスパー
・レベル:Lv.50
・出現場所:シンオウ地方各地
・捕まえやすさ:3

ディアパル入手後にシンジ湖の洞窟に出現しますが、話しかけると逃げ出してしまいます。
逃げた後はシンオウ地方のあちこちの草むらから出現するようになる、いわゆる徘徊タイプの伝説ポケモンです。
追いかける際はコトブキシティのポケッチカンパニーでマップアプリを貰っておくのがほぼ必須。
そらをとぶを使うとランダムな場所に移動してしまいます。近くに来るまでそらをとぶで移動させ、ちょうどいい場所に来たら徒歩で向かうやり方が楽かも。
エンカウントできても1ターン目で逃げ出してしまうので、「くろいまなざし」を使って逃げられないようにするか・逃げる前提でクイックボールを投げるかすると捕まえやすいです。

ミュウ
・タイプ:エスパー
・レベル:Lv.1
・出現場所:ソノオタウン
・捕まえやすさ:なし

BDSPを遊んでいるSwitch本体に「ポケットモンスター Let'sGO!ピカチュウ」か「ポケットモンスター Let'sGO!イーブイ」のセーブデータがある場合のみ入手可能。
ソノオタウンの南西にいるジェントルマンに話しかけるとその場で渡されます。ニックネーム設定可能・色違いは出ません。

ジラーチ
・タイプ:はがね/エスパー
・レベル:Lv.5
・出現場所:ソノオタウン
・捕まえやすさ:なし

BDSPを遊んでいるSwitch本体に「ポケットモンスター ソード」か「ポケットモンスター シールド」のセーブデータがある場合のみ入手可能。
ソノオタウンの南西にいるマダムに話しかけるとその場で渡されます。ニックネーム設定可能・色違いは出ません。


殿堂入り後に入手できる伝説のポケモン


ここに載っているポケモン達は全国図鑑を入手してからでないとゲットできません。そのためにも見るだけでいいのでシンオウ図鑑を全部埋める必要があります。
基本的には道中にいるトレーナーと戦っていれば自然と埋まりますが、ズイの遺跡にしか出てこないアンノーン、鉱石島にいるゲンからタマゴが貰えるリオル、ヨスガジムで戦っていなければ金曜日の谷間発電所にしか出てこないフワンテ、鉱石島と221番道路のトレーナーしか出してこないチェリム、カンナギタウンの長老から教えてもらえるパルキア(ディアルガ)辺りが抜けがち。
特にフワンテは最悪1週間待たないと図鑑に載せられなくなるので、まだヨスガジムに挑んでいない人はギミックをわざと間違えてでも戦った方がいいです。クリアしてしまったけど待てないという人は交換してもらうか素直に金曜日を待つかの二択しかありません。
シンオウ図鑑を埋めた後にマサゴタウンにいるナナカマド博士に報告することで、図鑑が全国版にパワーアップ+ポケトレという珍しいポケモンを探せる装置が貰えます。

ギラティナ
・タイプ:ゴースト/ドラゴン
・レベル:Lv.70
・出現場所:戻りの洞窟
・捕まえやすさ:3

DPのマイナーチェンジ版であるプラチナのパッケージを飾った伝説のポケモンですが、今作ではトバリシティとノモセシティの間にある隠し泉への道の奥にある戻りの洞窟最奥にひっそりとただずんでいます。
戻りの洞窟は部屋を30個通る前に柱を3本見つけないと入口に戻されてしまいます…が実はひたすら上に進めば自然とその条件を満たすというのは内緒。
ギラティナのレベルは70でヒードランやレジギガスと並んで野生のポケモンとしてはトップレベルに高く、捕獲率も低めで苦戦必死。オススメボールはダークボール。
ゴーストタイプなのでみねうちも使えません。加えて「ゴーストダイブ」という1ターン身を隠す技もあるので長期戦になりがち。
捕獲用のポケモンとしてはプクリン辺りは「うたう」を使える上にゴーストダイブやドラゴンクローを無効化できるのでちょうどいいかも?ただしはどうだんやいたみわけも覚えているので安心はできません。

クレセリア
・タイプ:エスパー
・レベル:Lv.50
・出現場所:シンオウ地方各地
・捕まえやすさ:3

ミオシティ南西の家で子どもが悪夢にうなされているイベントを見た後に船で行けるようになる満月島にいます。
シンボルを調べた瞬間逃げ出してしまうエムリットと同じ徘徊タイプの伝説です。捕まえ方もエムリットと同じなので割愛。

ヒードラン
・タイプ:ほのお/はがね
・レベル:Lv.70
・出現場所:ハードマウンテン
・捕まえやすさ:3

ファイトエリアのある島の奥にあるハードマウンテン最奥に出てくる伝説のポケモン。
純粋にレベルも高く、「きんぞくおん」でとくぼうを下げてくる上に高いとくこうから繰り出される「ねっぷう」は危険。耐久用のみずタイプを連れていくといいかも。
オススメボールはやはりダークボール。長期戦になった時用にタイマーボールも用意しておくのも手。
ちなみにヒードランを倒すか捕まえると、バトルサーチャーで再戦できるモブトレーナーの使ってくるポケモンのレベルが60まで上がります。

レジギガス
・タイプ:ノーマル
・レベル:Lv.70
・出現場所:キッサキ神殿
・捕まえやすさ:3

キッサキ神殿の最奥に眠っていますが、戦うには手持ちにレジアイス・レジロック・レジスチルを入れる必要があります。
レジ三種はハマナスパークで石板を手に入れると捕まえられるようになるのでそちらのゲットが先。
最初はそこまで強くないものの、体力が半分以下になるとデメリット特性の「スロースタート」が外れて高火力で殴ってくるようになります。
使ってくる攻撃技もアームハンマー・しねんのずつき・ヘビーボンバーとタイプがバラバラなので対策もしにくいです。ゴーストタイプならヘビーボンバー以外を半減か無効にできるのでオススメ。
オススメボールは安定のダークボールやタイマーボール。


ハマナスパークでゲットできる伝説のポケモン

ハマナスパークは221番道路の最奥にある施設。全国図鑑を入手してからでないと入ることができません。
ここに出てくるポケモンは第三世代までの伝説のポケモン達。戦うには地下大洞窟で稀に取れるなぞのかけらS3個もしくはなぞのかけらL1個と交換できる石版が必要です。
最初はレジ3種と戦える「みちびきのせきばん」のみラインナップされていますが、1回交換した後は他の石版とも交換できるようになります。
BD限定はエンテイ・ライコウ・スイクン・ホウオウSP限定はサンダー・ファイヤー・フリーザー・ルギア、レジアイス・レジロック・レジスチル・ラティアス・ラティオス・グラードン・カイオーガ・レックウザはバージョン関係なく入手できます。
ちなみにハマナスパーク産の伝説は夢特性確定です。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #ポケモンBDSP

スポンサーリンク:

 
 

【Switch】ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド レビュー

 
「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド」と「ポケットモンスター シャイニングパール」を購入しました。

自分用にダイヤモンド・妹用にパールを購入。タイトルが歴代トップレベルに長い上ダサい…。
個人的にポケモンの中でダイパが一番思い入れのある作品なのですが、そのリメイクである今作はまさかの外注・しかも初報動画の微妙すぎるグラフィックのせいで期待よりも心配の方が大きかったです。
まあでも元が良作なので忠実に再現すると言っている以上悪くはならないと思って2本とも予約しました。剣盾と同じようなグラフィックでシンオウ地方を歩きたかったとは今でも思いますが…。
バージョンによる違いは出てくるポケモンぐらいしかないので、2作まとめて1本のレビューとさせていただきます。


・タイトル:ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド/シャイニングパール
・発売元: 株式会社ポケモン
・販売元: 任天堂
・開発元:株式会社イルカ
・対応ハード:Switch
・定価:6578円(税込)
・発売日:2021年11月19日
・ジャンル:RPG
・CERO:A(全年齢対象)
・プレイ人数:1人
・権利表記:
©2021 Pokémon.
©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
・公式サイト:
https://www.pokemon.co.jp/ex/bdsp/ja/

どういう人にオススメ?
・「ポケットモンスター ダイヤモンド/パール」を遊んだことがない人!
・オリジナル版発売当時の懐かしさに浸りたい人!

良かった点
・戦闘中のグラフィックはピカブイと同じぐらいの質で悪くない
・細かいところまで再現されたマップやシステムには懐かしさを感じる
・ゲームスピードの上昇やひでんわざ要員を連れ回さなくても秘伝技を使えるようになったなど改善点も多数ある
・スーパーコンテストやちかつうろなども多少仕様が変わったものの復活
・ちかつうろ改め地下大洞窟では色んなポケモンに出会える

賛否両論?点
・戦闘中以外のグラフィックはトレーナーが二頭身になっていたりとデフォルメ色強め
・フィールドで連れ歩くポケモンの大きさが異常に小さい
・四天王やチャンピオンが歴代トップレベルに強い
・ちかつうろのひみつきちが石像を置くだけの場所になってしまった

備考
・ローカル通信、インターネット通信対応(要:SwitchOnline加入)
(当ブログの画像はSwitch本体の機能を用いて撮影)

グラフィックは否寄りの賛否両論


今作が叩かれがちな理由のうち、最も目立つのはグラフィック周り。
バトル中のグラフィックは剣盾とまでは行かずともピカブイとは対して差がないレベルなのですが、フィールド上では二頭身になるのが気に入らないという人が多い印象です。
この点に関しては私もリアル等身で遊びたかった派なので不満が爆発するのも分かります。ピカブイよりちゃちく見えるグラなのは事実だし…。
一方で二頭身にした理由も何となく予想できます。DSのドット絵を再現したらこうなったとか、ポケトレとの兼ね合いを考慮した末の妥協案が二頭身だったのかなーとも思わなくもないです。
…それでも、せめてイベントシーンぐらいはリアル等身でやってほしかったです。DPってシリアスで難解なストーリーなのにオモチャみたいな見た目のせいで緊張感が薄れてしまっているんですよね…特にアカギ関連のイベントがシュール…。

もうひとつのグラ関連の不満点は連れ歩きでついてくるポケモンが小さすぎること。

オリジナルにはない連れ歩きが追加されたこと自体は喜ばしい事なのですが、大きなポケモンを連れ歩く時は妙に縮小されてしまっています…。
ピカチュウとかポッチャマとか小柄なポケモンを連れ歩いている時は違和感ないのですが、エンペルト(1.7m)みたいに主人公より大きなポケモンは明らかに小さくなっています。
オリジナルと同じ世代のHGSSですら連れ歩くポケモンのサイズが少なからず反映されていたのに、それから10年以上経ってから発売されたゲームでこれはちょっと…と思いました。不具合だとしても仕様だとしても改善して欲しいです。
エンペルトですらアレ?と感じましたが、ディアルガ(5.4m)やホエルオー(14m)など大きいポケモンになるほど違和感が増していきます…主人公を二頭身にするならポケモン側も「みんなのポケモン牧場」みたいにデフォルメされたグラフィックにすれば良かったのにと思いました。

システムはいい感じだが、ストーリーの難易度は歴代トップ

グラフィック以外はオリジナルを再現した要素も改善された要素もいい感じです。
再現されている要素は多岐にわたり、マップの形・トレーナーが出してくるポケモン・ポケッチの仕様・全国図鑑のポケモンが493匹という点など、本当に細かいところまで再現されています。
大きな要素だけ見ると良く言えば忠実・悪く言えば変わらなすぎという感想。ほとんどの場面で懐かしいと感じる代わりに目新しさはあまり感じられませんでした。
第五世代以降のポケモン(ニンフィア含む)もいなければ、メガシンカもないしZワザやダイマックスもありません。そもそも本作にはレート戦自体がないので対戦周りは非常にミニマム。
その代わりに、図鑑には第4世代までのポケモン493匹全員が登録できますし全員連れ回すことが可能です。プラチナで追加されたギラティナのオリジンフォルムやロトムのフォルムチェンジもいます。
再現された要素で個人的に嬉しかったのはポケッチ・化石掘りがタッチ操作でもできること。
DSや3DSのゲームがSwitchに移植されるとタッチ操作がオミットされてしまいがちなのですが、今作ではタッチによる操作も忠実に再現していたのにはビックリしました。
特に化石掘りは当時めちゃくちゃハマっていたので、それがそのまま遊べるだけでも買った価値があったと思えるぐらいには嬉しかったです。また頑張って石や化石を集めたい。
一方で、細かい仕様には改善点も多く見受けられます。ゲームスピードの上昇・ひでん技要員を手持ちに入れなくてもポケッチから秘伝技を直接使えるようになったり・自動的に手持ち全てのポケモンに経験値が入るようになったり・どこからでもボックスを使えるようになったり・着せ替えができるようになったりなど、最近出た作品と同じようなシステムが追加されています。
特にゲームスピードに関しては大幅に改善されていて、オリジナル版ではHPゲージの減りがすごく遅かったり・ボックスをいじった後にレポートを書くと1分ぐらい書き続けたりと全体的にすごくノロマだったのが、リメイク版では剣盾と変わらない程度にまでスピードアップしています。
ひでん要員がいらないのも楽ですし、オートがくしゅうそうちシステムも手持ちを育てやすくて助かっています。オリジナル版を今やったらかなり冗長に感じるかも。
でもバトル中のUIや操作性に関してはタッチ操作できるオリジナルの方が優秀です。特にポケッチはRボタンで出したり引っ込めたりしないといけないしタッチの精度も良くないしで利便性は下がりました。
DSシリーズの二画面自体がRPGと相性のいい構造だったので、一画面しかないSwitchで出た本作とを比べるのは少し酷かもしれませんが…。上画面にフィールド・タッチ操作できる下画面にコマンドを配置できるメリットが大きすぎた。
着せ替えも新しく追加されています。剣盾に比べると服の種類が少なく全身のコーディネートが1つになってしまっているものの、可愛らしいものが用意されていて結構好きな要素です。

トバリシティのゲームセンターが無くなった代わりにブティックができているので、そこで服の購入が可能になっています。
ゲームセンターが無くなるのは近年の動向から予想はしていましたが、まさか服屋さんになるとは思いませんでした。ちなみにブティックで流れているBGMはゲーセンのアレンジだったりします。

経験値が稼ぎやすくなった代わりかストーリー攻略の難易度は逆に上がっています。特にジムリーダー達は手持ちのポケモンこそ変わっていなさそうですが、AIが賢くなったのか普通に積み技を使ってきたり弱点を補うような技を繰り出してきます。
苦戦した記憶のないスモモにすら負けそうになりました…アサナンが壁を貼ってきたり、ルカリオがビルドアップで積んできたりと明らかに強くなってます。
一番ヤバイのはチャンピオンで、ミロカロスにかえんだまを持たせて特性のふしぎなうろこ(状態異常時に防御1.5倍)を発動した上でじこさいせいによる回復までする高耐久を活かした戦法をしてくるし、エースポケモンのガブリアスに至ってはつるぎのまいでバフをかけた後に600族の火力で殴ってくるというえげつない戦法を取ってきます。ストーリー中に戦うトレーナーの中で歴代一強いと言っても過言ではないかも。
でも正直に言うとポケモンのストーリーに高難易度は求めていないので今回のポケモンリーグの難易度はやりすぎだと思いました。こっちのアイテム入手や育成環境が整っていない状態なのに相手は持ち物も個体値努力値もガチなのは難しいを超えて理不尽。
レベリングすれば行けるとはいえ、野生ポケモンのレベルはチャンピオンロードで45・大地下洞窟でも50ぐらいなのにチャンピオンは60以上を使ってくるのでそれを上回ってレベル上げするのは普通に苦行。
難しくするのはいいけどBW2みたいにチャレンジモードとして別口に高難易度モードを用意して、ただ単にクリアするだけなら難易度は控えめにして欲しかったです。
殿堂入り後の再戦四天王やチャンピオンはさらにガチ構成の手持ち+レベル70〜80以上でかなり歯ごたえのある戦いができます。クリア後のやり込みで難しいのは歓迎。

ちなみに、Switch本体に「ポケットモンスター レッツゴーピカチュウ/レッツゴーイーブイ」のセーブデータがある場合はミュウが、「ポケットモンスター ソード/シールド」のセーブデータがある場合はジラーチがゲーム内で入手できます。


手に入るのは最初のジムリーダーを倒してソノオタウンについたタイミング。ソノオタウン左下にいる老夫婦に話しかけるとその場で渡してくれます。
ストーリー中に幻のポケモンが手に入るのは歴代でも破格の特典。しかも親名が自分名義なのでニックネームも付けられちゃいます。
早期購入特典(2022年2月21日まで受け取り可)でタマゴが貰えるマナフィも合わせると、幻のポケモンが3匹もいる豪華な旅パも作れます。
クリア後+シンオウ図鑑のポケモンを全て見た後の要素にはなりますが、第三世代までの伝説ポケモンを捕まえるための施設も新登場しています。
かつてのパルパーク(GBAソフトからポケモンを連れてくる施設)があった場所には「ハマナスパーク」という別の施設が立てられていて、そこにゲームカードリッジ型の石版を持っていくことで伝説のポケモンが入手可能になるようです。

ボールカプセル・スーパーコンテスト・ちかつうろは仕様が変わったものの復活

ダイパにはあったけどHGSSやBW以降では無くなってしまっていた、ボールカプセル・スーパーコンテスト・ポフィン作り・ちかつうろも復活。
ただしコンテストやちかつうろに関しては仕様が大きく変更されていて別物になっています。
まずはコンテストについて。場所はオリジナル版と変わらずヨスガシティにある会場で参加できます。
今作のコンテストは最初に劇中で使う技を一つだけ選んで音ゲーをしながらアピールする形式で1回5分あれば終わります。コンテスト1回にかかる時間が短くなり手軽になった代わりにやりごたえは損なわれた印象。

オリジナル版にあったおめかしタイムがなくなってアクセサリーはボールカプセル(ボールデコ)のシールで代用する形になっていたり、ダンスをするパートと技を見せ合うパートがくっついて1つになっていたりと、変更点が多く元の仕様はわずかに名残を残している程度。ポフィンで上がるコンディションが評価に影響する点は唯一変わらないみたいです。
ポフィン作りは通信プレイができなくなり・ふれあい広場でも作れるようになったこと以外は元と同じ仕様…かと思わせておいて、美味しいポフィンを作ることがなかなかできませんでした。
どうも同種のきのみを2個以上入れてしまうとまずいポフィンしかできないみたいです…過去作からある仕様らしいのですが2人以上でポフィンやポロックを作ることがなかったので知らなかったし、しかもなぜかタッチ操作不可でスティックを回さないといけないので指がつる…。
とりあえず、コンテスト用のポフィンを作るためにもきのみを集めてこないと…今作のきのみは柔らかい土に植えると時間経過で収穫できます。

ちかつうろは「地下大洞窟」に名前が変わり、地上にはいないポケモンを含む色んなポケモンが暮らす空間へチェンジ。
地下大洞窟には2番目のジムリーダーを倒してハクタイシティで「たんけんセット」を手に入れると行けるようになります。
オリジナル版のちかつうろと同じように壁を掘って採掘したりひみつきちを作れる通路部分・ポケモン達が暮らす洞窟部分に別れています。

洞窟内はシンボルエンカウント形式で環境に合わせたポケモンがたくさんいる、シンオウ版ワイルドエリアといった感じの空間です。出てくるポケモンのレベルは手持ちのレベルよりも高く、ヘルガーやサイホーンなど珍しいポケモンも生息しているのでレベリングや図鑑埋めに使えそう。
ひみつきちは家具を置いたりすることができなくなった代わりに石像を置く空間になっていて置いた石像の種類に応じて洞窟に出るポケモンが増える仕様になっています。
ひみつきちのレイアウトは好きな要素だったので無くなってしまったのは残念ですが、石像を発掘して集めるという新しい楽しみが増えたのでイーブン。

総評:良くも悪くもオリジナルに忠実な「リメイク」作品

リメイク作品って本来なら今作みたいに再現したものを指すのかなーとも思いました。ORASとかはどちらかと言うとリブートとかリイマジネーション作品ですよね。
オリジナルを再現した仕様が多い一方で改善点も少なくはないので悪い作品ではないと思います。最近DS版を遊んだ人・バトフロやレート戦がないとやる気が出ない人・2頭身デザインが受け入れられない人以外は普通に楽しめると思います。
強いて言うならディアパルの新形態ぐらいは欲しかったかも。シンオウ三龍の強化はレジェアルまでおあずけ?
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #Switchソフト #RPG #レビュー #ポケモンBDSP

スポンサーリンク:

 
Home | Top ▲
 
最新記事
RSSリンクの表示
カテゴリ
参加ランキング
 

このブログが参加しているランキングです。

良ければランキングバナーのクリックをお願いします。

 
スポンサーリンク
 
 
メールフォーム
 

大きなフォームはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: