プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
好きなジャンルはRPGとアクション。面白そうと思えばジャンルやハード気にせず飛びつくタイプ。
基本的には1つのゲームを何周もやるより新しいゲームを次々遊ぶスタンスです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆特に好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼルダの伝説、ファイアーエムブレム、スマブラ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208
★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth

 
当ブログについて
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
Amazon.co.jp
 
 
タグクラウド
 

 
Livly Island
 
「Livly Istand」「リヴリーアイランド」は、ココネ株式会社の商標です。「Livly Istand」に関わる著作権その他一切の知的財産権はココネ株式会社に属しており、このサイトは「Livly Istand」及びココネとは、一切関係がありません。
 
ブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
BLUE☆STAR
 
 
 
 

色違いにハマりチュウ… その5

 
色違いが溜まってきたので自慢ついでにブログを更新
今回は第7世代でのリセット厳選・国際孵化、ASの群れバトル・サーチ連鎖で捕まえたポケモンです。固定リセットと国際孵化は第7世代が圧倒的に効率がいいのですが、第六世代の群れバトルと図鑑サーチの連鎖(ORASのみ)も結構効率がいいのに気づいてしまいました。
図鑑サーチはサーチレベルの上昇でも色違いが出やすくなるらしいので、ORASに出てくるポケモンかつ複数匹狙うつもりならこっちの方がいいかも。
最初はクレセリア。綺麗な色違いとして有名なポケモンです。

6時間ほどで出ました。ピンク色が奇麗な水色に変化しています。
性格が攻撃型なのが少し残念ですが、ウルトラボールに入ってくれたので迷わずセーブ。

次はフリーザー。この子も綺麗な色違い筆頭だと思います。

10時間ほどで出現。体の色が全体的に薄くなっています。
こおりタイプのポケモンってフリーザー然りレジアイス然り綺麗な色違いが多い気がします。

次はミュウツー。白い体に鮮やかな緑がカッコいい。

1時間かからず出現。体が白いのでプレシャスボールでゲット。
ミュウツー自体人気のあるポケモンなので結構狙っている人が多いイメージ。

次はエムリット。体が金色になった他、ピンク色の部分も若干濃くなっています。

UMAは共通して体が金色になるので、3匹並べると一体感もあるし楽しそうということで狙いました。
かかった時間は2時間ほど。ゴージャスな体色なのでゴージャスボールで捕獲。

エムリットに次いで狙ったのがアグノム。

3時間ほどかかりましたが無事ゲット。こっちもゴージャスボールで捕獲でき満足です。
残りはユクシーのみですが、8時間ほどかけてもいまだに出ず…。

ここからは国際孵化で入手したポケモンです。まずは前から欲しかった白アマルス。

割ったタマゴの数は1500個以上…今回はコイキングを使わなかったのでかなり時間がかかりました。
普通色が色違いに見えてくるようになるほど割りましたが、出た時はすぐ気づきました。
進化系のアマルルガも白色で凄く綺麗です。

次はチゴラス。赤色から青色になるタイプの色違いです。


今回はリゾートバグも使って孵化しました。割ったタマゴは250個ほど。
タマゴを貯める方法で孵化したので2匹入手できました。進化すると青銀のカッコいい色合いに。

次はリリーラ。今回化石系多め。

孵化個数は30個足らず。リリーラの時は緑色なのですが、進化するとピンク色になります。
進化前と進化後の色がひっくり変わるという少し面白い色違いです。

次はヒドイデ。ピンク色の可愛い色になります。

孵化個数は500個ほど。女の子ですしヒールボールが似合っていると思います。
進化しても色は変わりませんが、個人的にヒドイデの方がこの色が似合うので進化はさせないつもりです。

国際孵化最後はデデンネ。焦げています。

孵化個数は400個ほど。若干色違いのアローラライチュウっぽい。
チョコレート色なので名前はココア。

ここからはASで入手した色違い達。まずは群れバトルで入手したサンドから。

群れは「あまいかおり」をフィールドで使いまくるだけで確実に出会える上に期待値も1/250と高いのですが、今回は350回ほどと少し時間がかかりました。
サンドの時は黄緑色ですが、サンドパンは針が赤色になってカッコいいと思います。

次はココドラ。目の色が赤色に、体の色はエメラルドグリーンに。

あまいかおり使用回数は50回ほど、洞窟でやったのですがズバットも出るのでじりょく持ちのポケモンを先頭に入れて狙いました。
名前の由来は青っぽい金属であるオスミウムから。目の色が変わる色違いも好き。

次はレアコイル。キンセツシティ前の橋の下であまいかおりを使って出てきたコイルを進化。

あまいかおり使用回数約100回。磁石の赤青部分が黒色のみになり、体色は薄い金色とアンティーク感が出ている色違いです。
ジバコイルの色違いよりもレアコイルの方が好きなので、これ以上進化はさせないつもりです。

ここからはASの図鑑サーチで入手したポケモンです。最初はおくりび山の山頂付近で捕まえたチリーンです。

最終サーチレベルは100程。みねうち持ちを忘れていた上にレベルが中途半端なので捕まえるのに少し苦労。
色違いは薄い青緑+金色でより涼しい色になりました。さいみんじゅつ持ちなので捕獲要因として採用中。

次はプラスル。

最終サーチレベルは250程。ぱっと見ではどこが違うのかわかりにくい色違いです。
赤色の部分がさらに濃い色になっています。比較がないとほとんどわからないですね…。

プラスルの次は対になるポケモンであるマイナン。

最終サーチレベルは450程。プラスルと違いはっきりと色の違いがわかります。
青色の部分がエメラルドグリーンに。プラスルももう少しわかりやすくしてほしい…。

次はポチエナ。灰色から豪華な金色に。

最後サーチレベルは50程。群れバトルでも出ますが図鑑サーチで手に入れた子です。
進化しても金色のまま+青い瞳と素敵な色合いです。元の出現率自体が高くサーチの練習相手にもちょうどいいです。

最後はエネコ。ピンク⇒オレンジと変化。

最終サーチレベルは75程。オレンジ色もピンク色並にカワイイ色だと思います。
エネコはフィールド上でも尻尾がエネコの物になるのは狙ってみて初めて知りました。
図鑑サーチはつい最近やり始めた方法ですが、夢特性持ちや珍しい技持ちも出るし結構楽しいです。
最初はスニーキングが難しいと感じましたが、慣れるとXYのポケトレに比べてずっと簡単です。
ポケトレは揺れの判断が難しい上に、連鎖自体が続かなくて諦めました…。連続釣りも集中力が続かなくて無理でした
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #ポケモンUSUM #ポケモンSM #ポケモンORAS #ポケモン色違い

スポンサーリンク:

 
 

【注意喚起】改造ポケモンに注意!

 
今回の記事は、ミラクル交換やGTSで出回っている改造ポケモンについてです。
最近は国際孵化で余ったポケモンをミラクル交換で流しているのですが、たまに改造ポケモンが流れてくるので注意喚起もかねて更新しました。こっちは確率の壁を越えようと頑張っているのに改造産の色違いなんか出された日には腹も立ちます
ポケモンは交換や対戦を売りにしているゲームなので気軽に世界中のプレイヤーと交換できるようになっていますが、中にはセーブデータエディタなどの外部ツールでデータをいじった「改造ポケモン」を渡してくる輩も多いです…。
特にミラクル交換やGTSでは誰と交換が成立するかわからないのでたまに改造ポケモンが流れてきます。改造かどうかを完璧に見抜くことは難しいですが、改造の疑いが強いポケモンの特徴を簡単にまとめておきます。


改造の可能性が高いポケモンについて
・親名もしくはポケモンの名前が「○○.tv」や「○○.com」などURLになっている
・レベルが100
・色違い
・ポケルス付き
・6V(ジャッジですべてのステータスが「さいこう」になっている)、
・逆6V(ジャッジですべてのステータスが「ダメかも…」になっている)
・理想個体(5VA0とか5VS0)や逆理想
・努力値を特定のステータスに最大まで振ってある
・きんのおうかんなど貴重などうぐを持っている
上記の特徴があるものは改造ポケモンの疑いが強いです。
適当に作った?改造は出会った場所やレベルがありえなかったり、明らか覚えないだろう技を覚えていたり、とくせいがおかしい個体もおり判断しやすいですが、むしろそういう一目瞭然なのよりも正規であり得る範囲のステータスを持った紛らわしい個体の方が多いです。
交換に出されている伝説の色違いはほとんどが改造個体なのでGTSで色伝説を探すのはオススメしません。
ミラクル交換やGTSでは、メモリアルリボン・クラシックリボン・スペシャルリボン・ウィッシュリボンといった配布限定の特別なリボンがついた個体、幻のポケモン(ミュウ・セレビィ・ジラーチ・マナフィ・ダークライ・シェイミ・アルセウス・ビクティニ・ケルディオ・メロエッタ・ゲノセクト・ディアンシー・フーパ・ボルケニオン・マーシャドー・ゼラオラ)も流せない仕様なので、これらの条件に当てはまる個体が流れてきた場合は確実に改造です。
特に親名が「〇〇.TV」になっているポケモンはまず改造個体なのですぐに逃がすことをオススメします。
私が実際に交換した中では「AuSLove.TV」という人物が有名な改造プレイヤーでした。ラブボ色ワニノコとかラブボ色ヒコザルとか渡されましたが、どうも動画の企画かなんかで改造ポケモンを配布しているようです。


判別が難しい正規個体と改造個体
4Vや5Vのポケモンはタマゴでも野生(仲間呼び連鎖)でも比較的簡単に入手できるため、6Vに比べると正規個体である確率がずっと高いです。
伝説のポケモンは第6世代以降は3V以上確定なので3~5V個体は気にしないでいいと思います。
逆に伝説のポケモンでカロスマークあるいはアローラマークがついているのにも関わらず、2V以下であった場合は確実に改造です。
色違いでもタマゴが見つかるポケモンかつ性格や個体値が理想ではないものは、色厳選勢が手放したものである可能性もあるので一概に改造個体とは言いきれないと思います。
極端な例ですが、実際にヤトウモリ♂の色違いが流れてきたことがあり、いらないから手放した正規産と思われるものでした。
正規の中でも怪しいものがあれば、改造にも紛らわしいものもいるので注意です。
本来覚えられない技を覚えていたり・捕まえられないボールに入ったポケモンも改造個体と言えますが、こちらはかなり知識がないと判別が難しいです。
技に関しては過去作の教え技だったり遺伝技であったりと複雑なのでデータベースを頼るのがベスト。「(ポケモンの名前) 技」でググッるといいかもしれません 。
ボールに関してはこだわるプレイヤー以外には判別が難しいです。入っているボール自体は普通でもモンボ以外はありえないケースもあったりとさらに入り込んだ知識が必要。
(正規か改造かややこしい例として、ジョウト産ガンテツボール入Lv1ギラティナは改造確定ですが、モンスターボールに入った個体は正規でもありえます。シントのいせき産ギラティナはモンボのみあり得るからです)
特にボール関係は、第三世代、第四世代、第五世代といった過去作のみで使えるボール(サファリボールやドリームボールなど)を遺伝させた個体も作れるのですべてを把握するのは難しいと思います。
ボールは遺伝するため、本来捕まえられないはずのボールに入ったポケモンを受け取った他の人がタマゴで増やしてしまい、それをミラクル交換やGTSで流してしまうこともあるので、もはや改造か正規か見分けることが難しくなってしまうこともあります。
(⇒ヘビーボールダンバルがいい例。ちなみにUSUMではヘビボダンバルが正規でも入手可能になったようです)


改造ポケモンを受け取るとデータが壊れるウワサの真相?
さすがにある程度のプロテクトがかかっているので、データを破損させるような明らかにおかしい個体は交換に出せないようになっているようです。改造ポケモンを受け取ってしまった場合でも逃がしてしまえば問題ありません。
問題ないからといっても改造ポケモンをミラクル交換やGTSには出さないでください。改造個体だとわかっていて横流しするのも改造した張本人と同じぐらい罪が重い行為だと思います。
ネット上の掲示板などでは改造ポケモンOKというところもあるようですが、それは相互の理解があるから許されることです。ツイッターとかで配布する時も怪しい個体は「※改造ポケモンの疑いあり」と注意書きしておくのが最低限のマナーだと思います。
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

Tag: #ポケモンXY #ポケモンORAS #ポケモンSM #ポケモンUSUM #改造ポケモン

スポンサーリンク:

 
 

「悪の組織のボスの相棒ポケモン」を受け取ってきました!!

 
悪の組織のボスの相棒ポケモンを受け取ってきました‼
今回の配布は1週間ごとに配付されるポケモンが入れ替わる他、ポケモンセンター・ポケモンストア毎にスケジュールが異なっています。
同じポケセンポケストに6週連続で通えれば全て集められる他、近くに複数のポケセンポケストがある人は日程が被っていなければ1週間で多く集められます。

1週目に東京駅・メガトウキョー・スカイツリー・トウキョーベイを回ってカエンジシ、ニドクイン、バクーダ、サメハダー、2週目にサザンドラ、3週目にマニューラを受け取ってきました。
今回受け取れるボスのポケモンたちの情報を以下にまとめました。参考にどうぞ。

・レベル:Lv. 41
・名前:ニドクイン
・性別:♀固定
・親:サカキ
・IDNo.:01294
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:なし
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモンセンターでLv.41のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:しっぽをふる・にどげり・どくばり・のしかかり
・持っているリボン:クラシックリボン

・レベル:
Lv. 43
・名前:バクーダ
・性別:♂固定
・親:マツブサ
・IDNo.:11214
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:バクーダナイト
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモンセンターでLv.43のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:のろい・とっしん・いわなだれ・あくび
・持っているリボン:クラシックリボン

・レベル:
Lv. 43
・名前:サメハダー
・性別:♂固定
・親:アオギリ
・IDNo.:11214
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:サメハダナイト
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモンセンターでLv.43のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:こわいかお・きりさく・どくどくのキバ・かみくだく
・持っているリボン:クラシックリボン

・レベル:Lv. 48
・名前:マニューラ
・性別:♂固定
・親:アカギ
・IDNo.:09286
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:オボンのみ
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモンセンターでLv.48のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:つじぎり・れいとうパンチ・かわらわり・シザークロス
・持っているリボン:クラシックリボン

・レベル:Lv. 52
・名前:サザンドラ
・性別:♂固定
・親:ゲーチス
・IDNo.:06232
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:いのちのたま
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモンセンターでLv.52のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:ドラゴンダイブ・かみくだく・いわなだれ・やつあたり
・持っているリボン:クラシックリボン

・レベル:Lv. 49
・名前:カエンジシ
・性別:♂固定
・親:フラダリ
・IDNo.:10123
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:なし
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモンセンターでLv.49のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:ハイパーボイス・だいもんじ・あくのはどう
・持っているリボン:クラシックリボン
※オメガルビー・アルファサファイアのみの配布
※配付されるポケモンは2V確定
珍しく伝説・幻以外で個体値Vが確定しています。
フラダリの相棒はメガシンカするギャラドスかと思っていたけどカエンジシの方なんですね。まあ組織名がフレア団だし、炎タイプのカエンジシの方が似合っているとは思います。
ゲーチスのサザンドラのレベルはそのままなんですね。逆に言えば正規での63レベ以下のサザンドラはここでしか手に入らないかと。
10月4日の新情報で御三家の中間が発表されました。アニメ絵の最終進化らしき画像も出回っていますが、中間からみるに公式の可能性が高そう。
フクスローは最初不気味に見えたけど、ポケリフレの動画ではかなり表情豊かでカワイイ。目を開けると結構イケメン。
ニャヒートは好きだけどトラ3が立っていることとネコパンチなる技があって格闘フラグ立ちすぎていて不安。悪タイプ来い。
オシャマリかわいいこのままアシカ3に進化してくれることを願っています。オスも個人的にはアリだけど、性比率はメスの方に偏らして欲しい...。
今のところはアシマリ選ぶことになりそう。リークが公式でなかったらまた変わるかもしれませんが、アシマリはそのままリーク通りになりそうだし。
新機能にジョインアベニューとハイリンクを進化させたような要素もあるみたいで、発売が待ちきれないです
それと、10月18日からSMの特別体験版が配布されるようです。特別体験版でサトシゲッコウガに変身できるゲッコウガが手に入るようで、製品版のSMに連れていけるようです。
個人的にはサトシゲッコウガよりも解析勢によるリーク情報に期待してしまっています
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #ポケモンORAS #配布ポケモン

スポンサーリンク:

 
 

『劇場版ポケットモンスター ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』 感想

 
『劇場版ポケットモンスター ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』を見てきました!!
今年も去年同様、公開当日に見に行きました。ちなみに今年から同時上映がまた消滅。
今年は先着でマギアナのQRコード(が書かれたガオーレディスク)が配布されるから早期に行く人が多そう?去年よりも人が多かったと感じました。


劇場配布の「総選挙1位のゲッコウガ」も受け取ってきたので情報をまとめます。
・レベル:Lv. 100
・名前:ゲッコウガ
・性別:
・親:えいがかん
・IDNo.:00720
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:マスターボール
・とくせい:へんげんじざい
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモン映画16でLv.100のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:ハイドロカノン・ダストシュート・たたみがえし・ハッピータイム
・持っているリボン:ウィッシュリボン
というか、なんでゲッコウガが選ばれたんだろう?私も好きなポケモンですが、少し疑問。
人気順だとピカチュウになりそうな感じもしないでもないけど、やっぱり対戦用の需要?バトルはしないのでよくわからない...。
映画の感想はネタバレありなので追記から。ストーリーのネタバレもあるため注意!
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #映画 #配布ポケモン #ポケモンXY #ポケモンORAS #アニメポケモン

スポンサーリンク:

 
 

「キミアの色違いのサーナイト」&「総選挙720位のバオッキー」受け取ってきました!!

 
「キミアの色違いのサーナイト」と「総選挙720位のバオッキー」を受けとってきました!!
もうすぐ映画が公開されるということで、映画に関連したポケモンの配布が多いですね。今年は映画に出てくる色違いのサーナイトとポケモン総選挙で720位(最下位)だったバオッキーが配布されています。
バオッキーはほっといてやれよ…ここまでアピールされると、BWの時にストーリーでお世話になったポケモンなのに投票しなかったのが申し訳ないです…
サーナイトは全国各地のショッピングセンターなど(配布場所一覧はコチラ(PDFファイル))でシリアルコードを配布、バオッキーはポケモンセンター・ポケモンストアでの店頭配布となっています。両方ともXYでもORASでも受け取れます。
今回の配布は受け取り方が少し特殊です。サーナイトは店員さんにゲームの画面を見せるとカードが貰え、カードに書いてあるシリアルコードを入力することで受け取れます。バオッキーはスタッフの方にお願いし、お店の3DSから赤外線通信で受け取る形式。どちらも店員さんにゲーム画面を見せなければいけなかったので少し恥ずかしかったです…
配布期間はサーナイトが6月17日~7月8日(シリアルコードの使用期限は8月31日まで)、バオッキーが6月25日~7月15日となっていますので、受け取っていない方はお早めに。
今回受け取れるサーナイトとバオッキーの情報を以下にまとめました。参考にどうぞ。

・レベル:Lv. 50
・名前:サーナイト
・性別:
・親:キミア
・IDNo.:06176
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:サーナイトナイト
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモン映画16でLv.50のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:マジカルシャイン・ムーンフォース・アシストパワー・めいそう
・持っているリボン:ウィッシュリボン
※受け取れるサーナイトは色違いです。

・レベル:Lv. 5
・名前:バオッキー
・性別:
・親:そうせんきょ
・IDNo.:00720
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:ふうせん
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモン映画16でLv.5のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:ふるいたてる・つめとぎ・グロウパンチ・ギガインパクト
・持っているリボン:ウィッシュリボン
色違いのサーナイトは通常時は青緑色ですが、メガシンカするとスカートの部分が黒くなり印象が大きく変わります。
直撮りなので画質が悪くて申し訳ないです…。本当はもっと綺麗な色をしてます

自己産の方も持っていたりしますが、好きなポケモンなので色違いが配布されるのは嬉しいです
メガサーナイトやゲッコウガ、リザードンといった黒い色違いってどれもカッコよくてハズレが無いと思います。どうせなら劇場配布のゲッコウガも色違いにしたらいいのに。
バオッキーに関しては…まあ頑張れ
とはいえ、無料配布のプロマイドカードはポケスト東京駅店では既に配布終了していましたし、彼にとっては注目の的になるためのいいきっかけになったのではないかと思います。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #ポケモンXY #ポケモンORAS #配布ポケモン

スポンサーリンク:

 
Home | Top ▲
 
最新記事
RSSリンクの表示
カテゴリ
参加ランキング
 

このブログが参加しているランキングです。

良ければランキングバナーのクリックをお願いします。

 
スポンサーリンク
 
 
メールフォーム
 

大きなフォームはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: