プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
好きなジャンルはRPGとアクション。面白そうと思えばジャンルやハード気にせず飛びつくタイプ。
基本的には1つのゲームを何周もやるより新しいゲームを次々遊ぶスタンスです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆特に好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼルダの伝説、ファイアーエムブレム、スマブラ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208
★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth

 
当ブログについて
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
Amazon.co.jp
 
 
タグクラウド
 

 
Livly Island
 
「Livly Istand」「リヴリーアイランド」は、ココネ株式会社の商標です。「Livly Istand」に関わる著作権その他一切の知的財産権はココネ株式会社に属しており、このサイトは「Livly Istand」及びココネとは、一切関係がありません。
 
ブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
BLUE☆STAR
 
 
 
 

Splatoon2 サーモンランまとめ

 
Splatoon2から追加されたモード「サーモンラン」について走り書きしておきます。
サーモンランはクマサン商会という謎の組織が募集をかけるバイトのことです。合法なのか自体が怪しいらしく、一部ではブラックバイトと呼ばれてたりも…。
内容はシャケを倒してイクラを集めるというルールですが、真の目的はオオモノシャケが持つ金イクラ。これを一定数集めることでノルマクリアになります。
一応、研修という名のチュートリアルがあるのでいきなりオンに放り出されるということはありません。
・サーモンランはバイトが募集中(クマサン商会の建物に入れる状態)でないと遊べない。募集している時間帯は日によって変わるが12時間。いつ遊べるかは不定期?(Nintendo Switch Onlineでも確認不可)
・3ウェーブまでありそれぞれ入手しなくてはいけない金イクラのノルマがある。時間切れか全滅で失敗となる。
・ブキは4種類の中からウェーブごとにランダムに選ばれる。選ばれるブキも毎日変わる(場合によっては全部シューターなどもある)。
・倒されたプレイヤーは浮き輪状態になり、仲間にインクをかけてもらわないと復帰できない。そのため、複数人がやられてしまうと立て直すのが難しくなる。
・サーモンランにもランクが存在し、成功すると上がるが、失敗すると下がる。失敗してもたまに「評価キープ!」とでて下がらないことがあるが理由は不明。
・評価が高いほどノルマの金イクラの量が多くなり、シャケの量も増えるため難易度が上がっていく。その分貰えるポイントは多くなる。
一応、オオモノシャケについてまとめておきます。個人的に厄介だと思うのはカタパットです。ボム以外効かない+遠距離持ちは辛い。

・バクダン
処理優先度:★★

頭の上についているボムを撃つことで倒せる。
撃ってくるボムは飛距離は短いものの範囲が広く威力も強いので、できればチャージャーなどのインクの飛距離が長い武器を持っている人が対処したい。

・テッパン
処理優先度:★★

前からの攻撃は効かないが後ろはノーガードなので二人で挟み撃ちすると楽。
攻撃は突進してくるぐらいしかないが、複数体出てこられると意外と厄介。ただ、前から撃っても動きを止められるので逃げ切りやすい。

・モグラ
処理優先度:★★★

普通に撃っても倒せるが、ボムを食べさせることで一撃で倒せる。
イカの真下に移動して食らいつこうとしてくるので、ボムを置いてダッシュで逃げる。ただし、周りが相手のインクばかりで塗られていると筆でも持っていないと逃げられないので注意。

・ヘビ
処理優先度:★★★★

最後尾にいる本体を撃つことで倒せる。でかいので動き回られると面倒。
ロックオンされているときは囲まれて逃げられなくなることがあるので無理に後ろに回ろうとせず他の仲間に任せたほうがいい。
逆に仲間が追いかけられているときは倒してあげること。

・カタパット
処理優先度:★★★★★

本体の左右についているゴミ箱にボムを入れることで倒せる。
使用インク量の多いボムでしか倒せない上に、遠くまで届くマルチミサイル持ちなので非常に厄介。
ほっとくとミサイルが飛んできてやられてしまう確率が上がるため、できれば二人以上で対処してさっさと倒してしまいたい。

・タワー
処理優先度:★★★★★

乗っている鍋をすべてインクで吹っ飛ばすと、本体に攻撃できるようになる。
プレッサー持ちなのでほっとくと死角から飛んでくることもあり厄介。早めに対処すべし。
なお、上の本体を狙っても鍋に乗っているうちは効かないので注意。

・コウモリ
処理優先度:★★★★

傘の部分には攻撃が効かない。飛んでいるときは下から攻撃できる。
広い範囲を塗ってくるアメフラシを撃ってくるので意外と厄介。倒す優先度は高め。
ちなみにアメフラシ弾は弾ける前ならチャージャーなどで撃ち落とすことができる。
イベントについて
時折、周囲が暗くなり何らかのイベントが発生することがあります。
基本的にイベントはかなりクリアが難しくなる要素で、特に霧が出てくるイベントやドスコイの大群などは高ランクだと割と諦めたくなるレベルにはキツイです。

・霧発生
視界が悪くなるうえにシャケの数も尋常じゃないほど出てくる。
カモンやナイスなどの挨拶は見えるものの、結局シャケは見えないままなので対策にはほとんどならない。
特に高難易度で発生した場合、仲間の腕にもよるがクリアが非常に難しい。

・ヒカリバエ
金色の虫の群れが発生するようになり、その虫にまとわりつかれているプレイヤーは大群のシャケに襲われる。このイベント中はオオモノシャケは出現せず、代わりにキンシャケが現れるので、キンシャケから金イクラを奪い取ることになる。
虫にまとわりつかれている場合はむやみに移動せず、自分と仲間と協力して迎え撃ったほうがいい。特にローラーなら轢くだけでも無双できるので、まとわりつかれているプレイヤーの前に立ってシャケがこちらから向かってくるのを構えたまま待っていると楽。

・グリル出現
このイベントが発生するとグリルという大型の敵が出現するようになる。イベント中はグリルとコジャケしか出現しない。
グリルは狙われたプレイヤーがやられるまでロックオンし続けるので、狙われたプレイヤーは逃げつつ仲間が弱点を打ちやすくするように移動し、それ以外のプレイヤーは動きを読みつつ弱点の赤い尾を攻撃するのがベスト。
赤い尾を攻撃し続けると、一定時間スタン状態になり弱点部位も増えるので一気に畳みかけよう。金イクラはグリルから入手可能。

・キンジャケ出現
間欠泉がステージのいたるところに現れる。当たりの間欠泉が一つあり、そこから金イクラを落とすキンジャケが出現する。
一応、間欠泉の光は当たりものが一番強いらしいが、正直見分けがつかないので手分けして打ちまわったほうが楽。キンジャケが出現したらカモンを押してみんなで攻撃しよう。

・ドスコイ大量発生
大型の雑魚(ドスコイ)が大量に発生する。もちろんオオモノシャケも出現するので難易度がかなり高い。
一応、固定砲台(ZLで撃つことができる)が出現するので、誰か一人は砲台役がいると楽になる。ただし一定場所にとどまることになるのでカタパットのマルチミサイルとタワーのプレッサーが厄介。これらの敵は優先的に倒してしまいたいところ。

実はハコビヤイベントというのがあるらしいのですが、今のところ確認が出来ていません。確認次第更新します。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #スプラトゥーン

スポンサーリンク:

 
 

「ポケモンラリーのミュウ」「コロコロコミックのホウオウ」「ミステリーファイルのソルロック・ルナトーン」受け取りました!!

 
今回は「ポケモンラリーのミュウ」と「コロコロコミックのホウオウ」「ミステリーファイルのソルロック・ルナトーン」を受け取ってきました。
ミュウのシリアル配布期間は7月15日~7月31日ホウオウは7月15日~8月15日(正確にはコロコロ8月号がなくなるまで)、ミステリーファイルのソルロック・ルナトーンは7月26日~10月31日まで。
ミュウはセブンイレブンでやっているポケモンラリー、ホウオウはコロコロコミック8月号で貰えるシリアルコードでもらえます。両方とも期間が残り少ないのでお早めに。
ソルロックとルナトーンはポケモンミステリーファイルのコンテンツ内にいるアンノーンをすべて見つけることでシリアルコードがわかります。サンはソルロック、ムーンでルナトーンをもらえますが、共通シリアルなので見つけられない方のために載せておきます→OYAJI30YEARS

ポケモンラリー2017のミュウ
・レベル:Lv.50
・名前:ミュウ
・性別:性別不明
・親:20TH
・IDNo.:980718
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:なし
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモン映画でLv.50のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:サイコキネシス・バリアー・ゆびをふる・へんしん
・持っているリボン:ウイッシュリボン
実はこのミュウ、親名が「20TH★」になっているものもいます。配信開始から数時間以内に受け取った個体限定でそうなっているらしいのですが後に修正されたようです。
コロコロのホウオウ
・レベル:Lv.100
・名前:ホウオウ
・性別:性別不明
・親:テンセイざん
・IDNo.:170715
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:せいなるはい
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモン映画17でLv.100のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:せいなるほのお・ブレイブバード・じこさいせい・しんぴのまもり
・持っているリボン:ウイッシュリボン

ミステリーファイルのソルロック
・レベル:Lv.30
・名前:ソルロック
・性別:性別不明
・親:サクジ
・IDNo.:170726
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:すいせいのかけら
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモンだいすきクラブでLv.30のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:コスモパワー・めざめるパワー・ソーラービーム・ストーンエッジ
・持っているリボン:クラシックリボン

ミステリーファイルのルナトーン
・レベル:Lv.30
・名前:ルナトーン
・性別:性別不明
・親:サクジ
・IDNo.:170726
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:すいせいのかけら
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモンだいすきクラブでLv.30のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:コスモパワー・めざめるパワー・ムーンフォース・パワージェム
・持っているリボン:クラシックリボン
地味にプレシャス入りのソルロックとルナトーンは初めて?それ以外には特に特徴はないようです。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #ポケモンSM #配布ポケモン

スポンサーリンク:

 
 

【Switch】Splatoon2 レビュー

 
「Splatoon2」を購入しました!!

前作はあらかじめダウンロードで購入しましたが、今作はパッケージ版を購入しました。
近くのエンターキングで購入したのですが、パッケージ版単体は残っていたのに本体同梱版は既に売り切れていました。本体が購入できない人の方が多いらしいのですが、7~9月の間は出荷数増やすらしいので行き渡るといいのですが。

・タイトル:Splatoon2
・発売元:任天堂
・開発元:任天堂
・対応ハード:Switch
・定価:6578円(税込)
・発売日:2017年7月21日
・ジャンル:アクションシューティング
・プレイ人数:1人(通信時:4人もしくは8人)
・権利表記:©2017 Nintendo
・CERO:A(全年齢対象)
・公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/aab6a/sp/index.html

どういう人にオススメ?
・前作やTPS対戦ゲームが好きな人!
・イカちゃんが可愛いと思った人!

良かった点
・前作とはスペシャルやギアが違うものになっていて全体的に目新しい
・マニューバーやパラシェルターなど新種のブキも登場
・新モード「サーモンラン」が楽しい

賛否両論?点
・ガチマッチのレートがルールによって個別に保存されるようになった
・新キャラのテンタクルズはプレイヤーにはあまり関わってこないのもあって親密感は湧きにくい
・ヒーローモードにおけるアオリの扱いは少し不憫かも?

備考
・ローカル通信、インターネット通信対応(要:SwitchOnline加入)
・amiibo対応
(当ブログの画像はSwitch本体の機能を用いて撮影)

武器の種類はいきなり豊富

2で使える武器はシューター・ローラー・チャージャー・ブラシ・スロッシャー・バレル・マニューバー(新ブキ)・パラシェルター(新ブキ)の8種類。初代のシューター・ローラー・チャージャーの3種類しかなかった初期と比べるといきなり出そろっている感じ。
「マニューバー」は俗に言う二丁拳銃。照準がブレやすいですがスライドという左右への回避行動もできるスタイリッシュ度高めなプキ。
「パラシェルター」は傘のようにインクを防ぐことが出来る防御性能高めなブキ。傘部分を飛ばして攻撃することもできますがある程度攻撃されると壊されてしまいます。
前作からある武器もスペシャルワザが一新されていたり、ギアパワーにも追加されたものやオミットされたものがあり前作での勝手とは違う印象で、前作既プレイ勢と今作から入った新人との差を減らそうとしている工夫は凝らされています。ステージも新しいものばかりですし。
オミットされたギアパワーには攻撃アップや防御アップも含まれているらしく、ナワバリでよく使っていたフル火力カーボン使えなくなっていてちょっとショック。
ハードが変わったこともあり操作も若干変更されていて、Xボタンがジャンプからマップ表示に変更され・代わりにBボタンがジャンプになりました。そのせいでジャンプしようとしてXを押してマップが出てきて誤爆するという…WiiUは実質二画面のおかげでマップを常時表示できるという点では良ハードでしたね…。

1から引き継いだモードと新モード「サーモンラン」が搭載

舞台も変更されていてハイカラシティからハイカラスクエアに移動しており、施設もいくつか追加されています。
遊べるゲームモードはナワバリバトルガチマッチヒーローモードサーモンランの大きく4つ
ナワバリバトルは新マップになった以外にルールに変更はありません。いくつかヒーローモードに出てくるギミックがあるのが前作マップとの大きな違い?
ガチマッチはランク10以上から参加可能かつガチエリア・ガチヤグラ・ガチホコの3つのルールがあるという点では変更がありませんが、ランクについてはそれぞれのルールで個別に集計されるようになったため苦手なルールがバレやすくなったかも…。
ヒーローモードは前作同様、オクタリアンからデンチナマズを取り戻すモードです。今作ではシューター以外に他の武器種も使えるようになります。
前作のナビゲーターであったシオカラーズのアオリがタコサイドとして出てくるのはかなり衝撃的。ホタルは前作同様ナビゲーターとして登場する分、アオリの扱いが不憫とも…。
今作のナビゲーターであるテンタクルズの方はヒーローモードには一切関わってこないので、コッチの掘り下げも欲しかったかも。
サーモンランは完全新規のルールで完全な協力モード。オンラインに繋いでいる人同士でチームを作ってシャケを倒してイクラを集めるというルールです。報酬も豊富で月毎に限定ギアも入手できます。
サーモンランは開催されるスケジュールが決まっていてその時間帯にしかプレイできないのですが、その分プレイヤーも集中しているかマッチングは素早く快適。
使用できる武器は開催日時ごとに変更されるので自分の苦手な種類しかないことも…とはいえ苦手な武器も練習しようと思えますし、時折チート級の性能を誇る熊さん印の武器が登場したりして楽しいです。
今はヒーローモード・サーモンランをメインにやっています。サーモンランが楽しすぎてヒーローモードはまだ2ステージ目…。
ただ、サーモンランもある程度進めると難易度が高くなりクリア率が下がる仕様のようで厳しくなってきました。特にイベントが発生して複数のオオモノシャケが出た時はかなり厳しい…。

総評:前作の正当進化と言える内容で、今作から始めるのも全然アリ

基本操作やルールは前作とほぼ変わらない一方で、ギア・スペシャル技・マップが一新されたおかげで新規の人も入りやすい仕様が目立ちます。
ちょっとズレる話なのですが、今作もamiiboが販売されていますがこれも転売屋に買い占めされそうな予感がします…前作もそうだったけど欲しいのに手に入らない状況は勘弁して欲しいかも。
個人的にはテンタクルズのamiiboがすごく欲しいのですが、シオカラーズも後から出たので期待しておきます。ちなみに私はイイダ派です。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #スプラトゥーン2 # #Switchソフト #TPS #レビュー

スポンサーリンク:

 
 

『劇場版ポケットモンスター キミに決めた!』 感想

 
『劇場版ポケットモンスター キミに決めた!』を見てきました!!
今年も去年同様、公開当日に見に行きました。今作は20周年記念作品ということでいつもと比べるとかなり異色な作品でした。
無印時代のアニメのエピソードがモデルにはなっていますが、舞台そのものが別の時間軸?なので独自設定も多くなっています。
そのため、昔からアニメを見ている方も最近のしか見ていない方も楽しめるようになっていると思います。


劇場配布のマーシャドーも受け取ってきたので情報をまとめます。
・レベル:Lv.50
・名前:マーシャドー
・性別:性別不明
・親:テンセイざん
・IDNo.:170715
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:なし
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日ポケモン映画17でLv.50のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:シャドースチール・インファイト・はっけい・シャドーボール
・持っているリボン:ウイッシュリボン
可愛い見た目と裏腹に優秀な種族値(90/125/80/90/90/125)を持っており、禁止級であることを除けばかなり強力なポケモンです。
また、ゲーム内でマーシャドーを受け取ると専用のZクリスタル「マーシャドーZ」をもらえます。
専用Zワザの名前は「七星奪魂腿(しちせいだっこんたい)」。名前もモーションも超カッコいい。やっぱりこれ見たあとだと汎用のZワザ名はダサく見える…。

映画の感想はネタバレありなので追記から。ストーリーのネタバレもあるため注意!
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #映画 #ポケモンSM #配布ポケモン #アニメポケモン

スポンサーリンク:

 
 

「ポケセントウホクお引越し記念ビクティニ」「サトシのクラスメイトのポケモン」受け取ってきました!!

 
今回はポケモンセンターで配布されている「ポケセントウホクお引越し記念のビクティニ」と、イオンで配布されている(いた)「サトシのクラスメイトのポケモン」を受け取ってきました。
ビクティニの受け取り期間は6月30日~9月30日マオのアママイコは6月17日~6月25日(配布・受け取り期間終了済み)、カキのバクガメスは6月26日~7月4日(配布終了済み、受け取りは7月14日まで)、リーリエのシロン(アローラロコン)は7月5日~7月14日(受け取りは7月24日まで)
アママイコなどはイオンの店員さんにゲーム画面に見せないと行けなかったので恥ずかしかったです
ポケモンセンタートウホクお引越し記念のビクティニ

・レベル:Lv.15
・名前:ビクティニ
・性別:性別不明
・親:トウホク
・IDNo.:170630
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:なし
・性格・個性:ランダム
・出会った場所:○年○月○日PCトウホクでLv.15のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:Vジェネレード・きしかいせい・アシストパワー・おいわい
・持っているリボン:クラシックリボン
マオのアママイコ

・レベル:Lv.20
・名前:アママイコ
・性別:♀固定
・親:マオ
・IDNo.:170617
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:やまぶきのミツ
・性格・個性:むじゃき固定
・出会った場所:○年○月○日ポケモンアニメでLv.20のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:マジカルリーフ・おうふくビンタ・あまいかおり
・持っているリボン:クラシックリボン
カキのバクガメス

・レベル:Lv.30
・名前:バクガメス
・性別:♂固定
・親:カキ
・IDNo.:170626
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:モーモーミルク
・性格・個性:ゆうかん固定
・出会った場所:○年○月○日ポケモンアニメでLv.30のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:かえんほうしゃ・トラップシェル・ドラゴンテール
・持っているリボン:クラシックリボン
リーリエのシロン

・レベル:Lv.10
・名前:シロン
・性別:♀固定
・親:リーリエ
・IDNo.:170705
・ボール:プレシャスボール
・もちもの:シルクのスカーフ
・性格・個性:ひかえめ
・出会った場所:○年○月○日ポケモンアニメでLv.10のときに運命的な出会いをしたようだ。
・覚えている技:こなゆき
・持っているリボン:クラシックリボン
おいわいを覚えたビクティニは初の配布。後は特別な技はなし?
バクガメスは本来モーモーミルクを持っていますが、SMではモーモーミルクがレアアイテムなのを知らずに使ってしまいました
話は変わりますが、サトシのピカチュウは今配布しているアローラキャップで一通りは配布済みになりました。二巡目は7月19日からなので、取りこぼしがある方は忘れずに。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #ポケモンSM #配布ポケモン

スポンサーリンク:

 
Home | Top ▲
 
最新記事
RSSリンクの表示
カテゴリ
参加ランキング
 

このブログが参加しているランキングです。

良ければランキングバナーのクリックをお願いします。

 
スポンサーリンク
 
 
メールフォーム
 

大きなフォームはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: