プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
好きなジャンルはRPGとアクション。面白そうと思えばジャンルやハード気にせず飛びつくタイプ。
基本的には1つのゲームを何周もやるより新しいゲームを次々遊ぶスタンスです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆特に好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼルダの伝説、ファイアーエムブレム、スマブラ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208
★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth

 
当ブログについて
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
Amazon.co.jp
 
 
タグクラウド
 

 
Livly Island
 
「Livly Istand」「リヴリーアイランド」は、ココネ株式会社の商標です。「Livly Istand」に関わる著作権その他一切の知的財産権はココネ株式会社に属しており、このサイトは「Livly Istand」及びココネとは、一切関係がありません。
 
ブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
BLUE☆STAR
 
 
 
 

【ポケモン剣盾】 エキスパンションパス第2弾「冠の雪原」 追加要素まとめ+ストーリー感想

 
「ポケットモンスター ソード/シールド」のエキスパンションパス第2弾「冠の雪原」がついに配信されました!
エキスパンションパスは第1弾「鎧の孤島」と第2弾「冠の雪原」がセットになって税込2980円で発売中です。
ソード用とシールド用があるので、間違って持っているバージョンと違うバージョンのを買わないように気をつけてください。

今回追加された要素について大きなもののみまとめておきます。
・新フィールド「カンムリせつげん」に行けるようになる

・新ポケモン「バドレックス(くさ/エスパー)」「ブリザポス(こおり)」「レイスポス(ゴースト)」「レジエレキ(でんき)」「レジドラゴ(ドラゴン)」「サンダー(ガラルのすがた)(かくとう/ひこう)」「ファイアー(ガラルのすがた)(あく/ひこう)」「フリーザー(ガラルのすがた)(エスパー/ひこう)」の入手ができる

・今まで登場しなかった既存ポケモンの野生出現とマックスレイドバトルの追加

・「ヤドキング(ガラルのすがた)(どく/エスパー)」の追加、ガラルヤドンにガラナツクラウンを使うと進化できる
(ガラナツクラウンはガラナツのえだを海鳴りの洞窟にいるNPCに渡すと作ってもらえる)

・伝説のポケモンと出会える新要素「ダイマックスアドベンチャー」の追加

・カンムリせつげん各地にある足跡を見つけるとコバルオン/ビリジオン/テラキオンと戦うことが出来る

・フィールド上でのポケモンの連れ歩きが可能

・新しいアイテム「とくせいパッチ」の追加、通常特性の個体を隠し特性にできる(マックスこうせき×200)

・ピオニーの作戦を全て終えると、「ガラルスタートーナメント」に参加できるようになる
広告などで大きく取り扱われていたダイマックスアドベンチャーはストーリーにはあまり関わってきません
既存の伝ポケは大部分がダイマックスアドベンチャーでの入手になりますが、今回新規に追加されたポケモンはストーリー中の通常バトルで捕まえることができます。


新規ポケモンのうち、ブリザポスとレイスポス・レジエレキとレジドラゴは1データにつき片方だけ捕まえることができます。
まずはダイマックスアドベンチャーについて。
カンムリせつげんに着いて早々挑むことができる新モードで、過去に登場した伝説のポケモンを捕まえることができます。
ルールは少々変則的で、使用出来るポケモンはレンタルしたポケモンか道中で捕まえたポケモンだけ、1回の挑戦につき普通のポケモン×3+伝説のポケモン×1と戦うことができます。
出るポケモンはランダム(初回のみ最後スイクン確定)。
全てマックスレイドバトル方式での戦闘ですがバリアは貼ってこないので良心的。ただしNPCは変化技ばっかり打ったりとポンコツのままですが…。
1回の挑戦で捕まえたポケモンは1匹のみ手に入れられます。色違いかどうかは結果画面の「つよさをみる」を確認しないとわからない仕様らしいです。
伝説のポケモンは捕まえても持ち帰らなければ厳選可能かつルートをストックすることが可能(最大3件)ですぐ再挑戦できます。
ただ、残念な仕様として道中でリセットを繰り返すとペナルティとして鉱石系のアイテムを消費しないと遊べなくなったり、確定入手なのはいいとして持ち帰ったかどうかに関わらずボールは消費されてしまいます。
持ち帰りさえしなければ再度挑戦することで厳選が可能ですが、ガンテツボールやサファリボールで厳選するのはかなり厳しい。
色違い出現率が高い、という噂もありますが詳細は不明。一部のポケモン(ランドロスなど)には出現させる条件もあるとの事。


ストーリーは「豊穣の王伝説(バドレックス関連)」「巨人伝説(レジ関連)」「とりポケモン伝説(ガラル三鳥関連)」の3つに大きく別れていますが、それぞれを並行して進めることが可能です。
ここからの内容は少しだけストーリーのネタバレもあるので注意
「豊穣の王伝説」のストーリーではバドレックスとその愛馬であるブリザポスもしくはレイスポスの入手が可能。
主役とも言えるバドレックスですが、なんと主人公と会話することができるポケモンです。

ピオニーを介しているとはいえかなり流暢に話します。一人称はヨ(余)で古めかしい喋り方をします。
もはやポケモンというよりも登場人物的な立ち位置で、ストーリー中では愛嬌もあり威厳もあるキャラクター。
種族値は禁止伝説の中ではやや低め(H100/A80/B80/C80/D80/S80)ですが、後述のブリザポス・レイスポスにライドオンすることでタイプと種族値が変わります。

ブリザポスはストーリー中で「白いニンジン」、レイスポスは「黒いニンジン」を手に入れることで入手できます。この2匹は配信前には全く情報のなかったポケモンで出てきた時はビックリしました

ブリザポスはH100/A145/B130/C65/D110/S60の特性「しろのいななき(ポケモンを倒す度にAが1段階上がる)」を持つ鈍足物理アタッカーレイスポスはH100/A65/B60/C145/D80/S130の特性「くろのいななき(ポケモンを倒す度にCが1段階上がる)」を持つ高速特殊アタッカーです。
なかなか気性の荒いポケモンらしく、バドレックスがあるアイテムを使うことでようやく制御できるとの事。
バドレックスとブリザポスorレイスポスは合体時の姿で入手することになり、厳選は2匹同時に行わないといけないのでやや面倒。捕獲率も高くないし。
はくばじょうのすがた(こおり/エスパー、バドレックス+ブリザポス)はH100/A165/B150/C85/D130/S50の鈍足物理アタッカー、こくばじょうのすがた(ゴースト/エスパー、バドレックス+レイスポス)はH100/A85/B80/C165/D100/S150の高速特殊アタッカーです。このフォルムだと禁止伝説扱いになりレート戦には出られません。
バドレックスと愛馬の合体・分離には「キズナのタヅナ」(たいせつなもの)というアイテムを使います。


「巨人伝説」のストーリーではレジエレキレジドラゴレキアイスレジロックレジスチルの入手が可能。

レジロック・レジアイス・レジスチルの3匹の捕獲後、レジエレキかレジドラゴを選んで捕獲できます。
遺跡のある場所
・レジロック:巨人の寝床(先頭のポケモンにかわらずのいしを持たせる)
・レジアイス: 雪中渓谷(先頭にフリージオを入れる)
・レジスチル: 巨人の寝床(扉の前で口笛(Lスティック押し込み)を吹く)
・レジエレキ/レジドラゴ: 三つまたヶ原(レジロック・レジアイス・レジスチルを手持ちに入れる)
レジエレキはH80/A100/B50/C100/D50/S200の超高速両刀アタッカーレジドラゴはH200/A100/B50/C100/D50/S80の体力重視の個体値
レジエレキはかのデオキシスSフォルムを超えた全ポケモン中1位のすばやさ種族値を持っています。レジドラゴはHP以外は微妙かも?
レジエレキとレジドラゴは神殿を共有していますが、内部のスイッチをそれぞれの目の配置に合わせることで選択できます。


「とりポケモン伝説」のストーリーではサンダー(ガラルのすがた)ファイヤー(ガラルのすがた)フリーザー(ガラルのすがた)の入手が可能。

この3匹は巨大樹のイベントを見たあとに飛び去ってしまいます。サンダーはワイルドエリア、ファイヤーはヨロイじま、フリーザーはカンムリせつげんを徘徊。
追いかけるのもかなり大変で、サンダーは超ダッシュによる逃走を自転車でインコースをついて捕まえる必要があり、ファイヤーは道場の目の前の橋で待っているとエンカウントできますが高い特攻に苦しめられ、フリーザーに至っては追いついても3択の分身を当てないとエンカウントせずしかもあられで死ぬ、とほかの伝説に比べて捕まえるのが大変
種族値はサンダーはH90/A125/B90/C85/D90/S100ファイヤーはH90/A85/B90/C100/D125/S95フリーザーはH90/A85/B85/C125/D100/S95

バドレックスなどのストーリーで手に入るポケモンは殿堂入り後でないと捕まえられませんが、ダイマックスアドベンチャーの伝説は進行度関係なくゲット可能とのこと。
「豊穣の王伝説」「巨人伝説」「とりポケモンの伝説」のイベントを全てこなすと、ダイマックスアドベンチャーにウルトラビーストが出現するようになる他に「ガラルスタートーナメント」に参加できるようになります。
ガラルスタートーナメントは殿堂入り前のトーナメント戦をパワーさせたような内容で、ダブルバトルによるトーナメント戦を勝ち抜くルールです。トレーナー同士の掛け合いも見られるので好きな人にはたまらない要素です
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #ポケモン剣盾 #レビュー

スポンサーリンク:

 
Home | Top ▲
 
最新記事
RSSリンクの表示
カテゴリ
参加ランキング
 

このブログが参加しているランキングです。

良ければランキングバナーのクリックをお願いします。

 
スポンサーリンク
 
 
メールフォーム
 

大きなフォームはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: