プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
好きなジャンルはRPGとアクション。面白そうと思えばジャンルやハード気にせず飛びつくタイプ。
基本的には1つのゲームを何周もやるより新しいゲームを次々遊ぶスタンスです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆特に好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼルダの伝説、ファイアーエムブレム、スマブラ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208
★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth

 
当ブログについて
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
Amazon.co.jp
 
 
タグクラウド
 

 
Livly Island
 
「Livly Istand」「リヴリーアイランド」は、ココネ株式会社の商標です。「Livly Istand」に関わる著作権その他一切の知的財産権はココネ株式会社に属しており、このサイトは「Livly Istand」及びココネとは、一切関係がありません。
 
ブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
BLUE☆STAR
 
 
 
 

駅メモ!『創って彩る少女たちに会いに行こう!』イベント クリアしました

 
2022/01/13(Thu) Category:駅メモ!

Tag: #駅メモ! #おでかけ・旅行

駅メモ!の「でんこと一緒に創って彩る少女たちに会いに行こう!」イベントをクリアしてきました。

創彩少女庭園の聖地巡礼イベント。このコンテンツ自体は今回のコラボで初めて知りましたが3人とも可愛いくて興味を惹かれました。ガチャも最初の11連で3人ともゲット。
「創彩少女庭園」はコトブキヤから出ている美少女型プラモデルのブランド名。過去にコラボイベントをやっていた「フレームアームズ・ガール」の姉妹コンテンツと言えます。
プラモについても調べてみたのですが6600円程と本格的なお値段でした。飾る所がないとちょっと可哀想…と思って手は出せませんでした

スポットが東京に固まっているし・3人ともラッピングがあるし・11連も引く予定だったので、イベント開始の15時前に多摩センターに着くよう予め移動してました。初日で全スポット回って終了。
開催期間は2022年1月13日~2022年4月30日。電車がバンバン来る駅ばかりですし駅以外のスポットも対して歩かなくて済むしで、東京にさえ来れれば2時間程度で回れます。
『 創って彩る少女たちに会いに行こう!』ミッション一覧
・コトブキヤ立川本店に行こう!: ノーブルローズな佐伯リツカ(ATK+10%,DEF+10%)


・多摩センター駅に行こう!(多摩モノレール): レーダー×3
・『GraffArt Shop』池袋本店に行こう!:ねこぱんち(強)×10
・アゾンレーベル秋葉原店に行こう!:フレンドガチャチケット×30

・コトブキヤ秋葉原店に行こう!: クラシカルアイビーな小鳥遊暦(ATK+10%,DEF+10%)


・ミッションを全てクリアしよう!: フレッシュべリーな結城まどか(ATK+10%,DEF+10%)
3人ともイベントで手に入るのはラッピングだけで本体はコラボガチャを引かないと入手できない点には注意。だーかーらースタンプラリー系のコラボイベントにはスカウトチケットをつけろと(以下略)。
ラッピング効果はコラボラピ恒例のATK・DEF+10%でスキル強化無し。3人ともサポート系スキル持ちなんでほぼ見た目用です。
服の色だけでなく髪色も変わって「いつもの」とは印象が違います。気分で着替えさせるのも良さそう。

全スポットが東京都内に存在し、回らないといけない場所も多摩センター・立川・池袋・秋葉原だけなので楽勝です。
強いて言えば多摩センターや立川が都心から離れているのが少しだけめんどくさいぐらい。
多摩センター駅新宿駅から小田急線の唐木田行き or 新百合ヶ丘駅まで行って唐木田行きに乗り換えて小田急多摩センター駅で降りるか、新宿駅から京王線の京王多摩センター行き or 橋本行きに乗って京王多摩センター駅で降りればOK。京王の方が少しだけ早くて安いです。
小田急多摩センター駅と京王多摩センター駅と多摩センター駅はそれぞれ別駅扱いですが、全部隣合っているので普通に徒歩で乗り換えできます。今回のスポットは多摩モノレールの多摩センター駅なのでチェックイン忘れに注意。
コトブキヤ立川本店には多摩センター駅から多摩モノレールに乗って立川北駅で降り、高松駅方面に向かって10分も歩けばチェックイン圏内に入ります。
後は消化試合。立川駅からJR中央線で新宿駅に戻ってJR埼京線に乗り換えて池袋駅へ、一度改札外に出てサンシャイン方面に向かって歩いて横断道路を超えたあたりでGraffArt Shop池袋本店にチェックイン。
池袋駅まで戻ってJR山手線に乗って秋葉原駅、秋葉原駅構内からアゾンレーベル秋葉原店コトブキヤ秋葉原店にチェックインして終了。
このルートだと交通費は1492円(IC使用)でした。多摩モノレールが400円ぐらいしたので意外と高い。
ついでに撮った写真を載せておきます。立川に来たのはFAGイベント以来なのでかなり久しぶりです。

まずは多摩センター駅からスタート。サンリオピューロランドの最寄り駅なので小田急と京王の改札口~ホームはサンリオキャラでいっぱいです。

ここから10分ほど歩いた先に多摩モノレールの多摩センター駅があります。そちらはサンリオキャラの面影はなくシンプルなホームでした。

そのままモノレールに乗って立川へ行ってしまったのですが、駅メモ!と創彩少女庭園のコラボパネルが構内に置かれているらしいのに気づかずスルーしています…もう少し探索すべきだった…。

立川北駅からは同じ道をFAGイベントの時に歩いたようなデジャブを感じつつ、コトブキヤ立川本店へ徒歩でGO。

上の方に緑色の字でコトブキヤと書いてあるのでわかりやすい。ココか秋葉原のコトブキヤでお買い物+全スポット回った時の画像を店員さんに見せることでポストカードが貰えます。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #駅メモ! #おでかけ・旅行

スポンサーリンク:

 
Home | Top ▲
 
最新記事
RSSリンクの表示
カテゴリ
参加ランキング
 

このブログが参加しているランキングです。

良ければランキングバナーのクリックをお願いします。

 
スポンサーリンク
 
 
メールフォーム
 

大きなフォームはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: