プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
好きなジャンルはRPGとアクション。面白そうと思えばジャンルやハード気にせず飛びつくタイプ。
基本的には1つのゲームを何周もやるより新しいゲームを次々遊ぶスタンスです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆特に好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼルダの伝説、ファイアーエムブレム、スマブラ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208
★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth

 
当ブログについて
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
Amazon.co.jp
 
 
タグクラウド
 

 
Livly Island
 
「Livly Istand」「リヴリーアイランド」は、ココネ株式会社の商標です。「Livly Istand」に関わる著作権その他一切の知的財産権はココネ株式会社に属しており、このサイトは「Livly Istand」及びココネとは、一切関係がありません。
 
ブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
BLUE☆STAR
 
 
 
 

Among UsのMODの導入方法

 
2021/07/08(Thu) Category:PCゲーム・スマホアプリ

Tag: #AmongUs

今回はAmong Us(アモングアス)のMOD導入方法とオススメのMODについてです。
amongustitle.png
Steamで買ったはいいものの私自身はあんまりプレイしていなくて、主に妹が友達や野良でやっているのを見るぐらいです。
見た目は可愛らしくて好きなのですが、オンラインがほぼ100%のゲームでしかもチャット必須であるだけに個人的に敷居が高いです…。
でもクルーたちの見た目が可愛いんでたまにやりたくなります。嘘をつくのが下手なのでインポスター側よりもクルー側のほうが好き。
多分この記事にたどり着いている人はどんなゲームか知っていると思うので簡単に説明しますが、知らない人向けに説明すると俗にいう「人狼ゲーム」の一種。
ゲームスタート時に村人側である「クルーメイト(乗組員)」人狼側である「インポスター(詐欺師)」にランダムに振り分けられ、クルーメイト側はタスク(ミニゲーム)を全員がすべて終えるかインポスターを全て投票で排除するインポスター側はキルでクルーとインポスターの数を同数にするかO2サボタージュもしくはメルトダウンサボタージュをやり切ることで勝利となります。
役職も2種類だけとシンプルなルールですが、ベントや監視カメラ・バイタルサインなどのギミックもあり意外と奥が深いゲームでもあります。
値段もSteam版とswitch版が500円程度、スマホ版に至っては無料という優しさ溢れる値段設定。パーティゲームにオススメの作品です。
ちなみにPC(Steam)版・スマホ版・Switch版の間でもクロスプレイが可能。


MODの概要と導入方法
日本だけでなく海外でも大流行りしたおかげか非公式のMODも多数存在します。
普通のAmong Usに飽きた方はMODを入れてみるのもアリ。ただし使用できるのは基本的にはPC版のみ
MODというのは有志の方が作成・配布している非公式パッチのこと。新しいゲームモードを追加するものや新役職を追加する物・見た目を変えるものなど種類は多岐にわたります。
MODの導入は自己責任。Among Usは基本的に複数人で遊ぶ前提のゲームですが、MODを導入して遊びたい場合はゲームに参加する人全員がMODを導入しておく必要があります。
初プレイ時からMODを入れるつもりでも、まずはバニラ(MOD未導入の状態)で起動してください。起動済みならPC内にAmong Usというファイルが生成されているはずです。
Among Usファイルがあるか確認するために、まずはウインドウズキー+Rで「ファイル名を指名して実行」というウインドウを出して「C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Among Us」と入力し実行、もしくはSteamを起動して「ライブラリ」→右側のゲーム一覧から「Among Us」を見つけて右クリック→「管理」→「ローカルファイルを閲覧」でも開くことができます。
無事ファイル一覧が出てきたら、事前準備は完了です。MOD導入の際には一度ゲームを終了させておきます。
MOD探しにはインターネットで調べるかau.libhalt.net様かamong-us.net様(英語)で探すのがオススメ。
MODを複数同時に入れることは出来ないので、別のMODを入れたい場合は一度バニラの状態に戻してから導入する必要があります。
もし他のMODが入れたくなったとかでバニラの状態に戻したい時は追加したファイルを削除する必要があるので、バックアップとしてバニラのAmong Usファイルを別の場所にコピーして保管しておくことをオススメします。

今回はau.libhalt.net様が配信しているMODを導入するためにサーバー「au.libhalt.net」に接続してみます。
このサーバーに接続する際はDiscordサーバーへの参加も義務付けられているのでそちらもお忘れなく。
このサーバーでは有名な追加役職「てるてる」(追放されたら勝ちの第三陣営)を始め、色んな役職やゲームモードを追加可能。日本語対応なので役職別のルールもわかりやすくオススメです。
まずは「ダウンロードはこちら」をクリックしてMOD導入に必要なファイル(「AmongusModv(バージョン名).zip」)をダウンロードします。基本的には一番上にあるものでOK。
Zipファイルがダウンロードされるのでまずは右クリック→「すべて展開」で解凍します。解凍後、中にあるファイルを全てAmong Usファイル内に入れます。その後ゲームを起動。
MOD導入に成功していれば右上にサボタージュアイコンにMODと書かれた絵が薄く出ます。
オンラインを選んだ後に右下の地球儀マークをクリックして「au.libhalt.net」を選択すればゲーム内でMODを使えるようになります。
amongustitle2.png
MODで追加された役職を使う場合にはロビーのチャットでオンオフができます。例えばてるてるを追加したい場合はチャットに「/teruteru (人数)」と打ち込めばOK。
バニラに戻したい場合はサーバーを普通の物に戻してからMOD導入時に入れたファイルを削除するか、バックアップしておいたAmong Usファイルと置き換えます。


オススメMOD
au.libhalt.net
説明の時にも例として導入したMODで接続できるサーバーです。企画してくださったしょぼすけ様に感謝。
設定はチャットでコマンドを打つことによって行います。
追加役職
てるてる
第三陣営。投票によって追放されたら勝ち、追放されずにゲームが終わるかインポスターにキルされると負け。
スパイ
インポスター陣営。キルやサボタージュはできないがタスクをこなす事が可能で誰がインポスターか分かる。
マッドメイト
インポスター陣営。スパイに似ているが誰がインポスターかは分からない。

新ルール
双子モード
参加プレイヤーの半分が自動的にもう半分のプレイヤーと同じ姿・同じ名前になり、同じ名前同じ色のクルーが2人いる状態で遊ぶモード。
クローン
全プレイヤーが同じ姿・同じ名前になる状態で遊ぶモード。投票が実質運ゲー。
全員ベント使用可能
インポスターのみならずクルーもベント移動が可能になるモード。
ランダムカラー
全員の色が5秒ごとに変わるモード。
ゾンビ
人外陣営がインポスターではなくゾンビになるモード。ゾンビは近づいただけでクルーをゾンビにできる、所謂増やし鬼ルール。

Town Of Us MOD Among Us
多数の追加役職を同時に導入できるMOD。有名なSheriff(保安官)やLovers(恋人陣営)もこのMODに入っています。
ロビーでの設定画面が見切れてしまうのが難点ですが、特定のサーバーに繋げることなく導入が可能。
逆に言えば野良プレイは無理なので、仲間内でMODを入れてもらい集合して遊ぶのが基本。
追加された役職の設定はロビー内のパソコンの「ゲーム」という項目からできます。
追加役職(一例)
Mayor(市長)
クルーメイト陣営。票を貯めこむことができ、任意のタイミングで複数表を投票できる役職。
Lovers(恋人たち)
第三陣営。クルー・インポスター関係なくランダムに2人割り当てられ、ゲーム終了時に2人とも残っていれば勝利、片方が死ぬともう片方も自動で死ぬ。
Child(子ども)
クルーメイト陣営。サイズが小さく殺された時点でクルーメイト側が負けとなってしまう。
Sheriff(保安官)
クルーメイト陣営。インポスターをキルできるが、クルーメイトや第三陣営をキルしようとすると自分が死ぬ。
Medic(医師)
クルーメイト陣営。キルなどからクルーを守るバリアを張ることができ、死体報告時にキルした相手のヒントを得られる。
Engineer(エンジニア)
クルーメイト陣営。どこからでもサボタージュが直せてベント移動が可能。
Swaper(スワッパー)
クルーメイト陣営。会議中に2人のプレイヤーの投票を交換できる。
Inverstigator(探偵)
クルーメイト陣営。他のプレイヤーの足跡を見ることができる。
…など。こちらのページ(英語)で解説されています。
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #AmongUs

スポンサーリンク:

 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
最新記事
RSSリンクの表示
カテゴリ
参加ランキング
 

このブログが参加しているランキングです。

良ければランキングバナーのクリックをお願いします。

 
スポンサーリンク
 
 
メールフォーム
 

大きなフォームはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: