3秒でげーむおーばー。
※当ブログには広告が含まれております。

【スマホブラウザゲー】『駅メモ!Our Rails』を遊んだ感想&レビュー

2020/08/24
ゲーム感想&レビュー 0
駅メモ! スマホブラウザ 位置情報ゲーム
駅メモ!のブラウザ版兼NFT対応版『駅メモ!OurRails』(通称:アワメモ)を遊んだ感想です。
2021年10月に再度様子を見に行ったので少し追記編集しました。結果から言うと、1年経っても改善するどころかサービス開始時より悪化していたのでアワメモは再び封印しました。

プレイはコチラから↓
『駅メモ! Our Rails』は端末の位置登録機能を利用して、実在する鉄道駅を集めてまわる駅収集位置ゲームです♪ 個性的なパートナー「でんこ」達と一緒に駅を集め、「みんな」で盛り上げる日本全国鉄道の旅へ、出発進行ー♪

アプリ版駅メモ!については↓
今回は、駅メモ!のレビュー兼初心者向けガイドページを作ってみました。スマホゲームが続かない私でも、4年近く続けられたゲームですので、是非とも遊んでみて欲しいと思います。まず、駅メモとはなんぞやという方向けに紹介。個性的なパートナー「でんこ」と一緒に位置情報を使って9000以上の駅を集める全国鉄道の旅へ、出発進行-♪◆◇◆ ストーリー ◆◇◆現代から遠い未来、移動手段の個人化が進行し、駅や鉄道は消失寸前!?そんな未...

先に言っておきますが…今回はかなりの辛口評価です。一部の人には不快になる表現もあるかもしれませんので閲覧にはご注意ください。
内容を端的に述べると、元々あった駅メモにちょっと機能を追加しただけで新作と言いはっているマイナーチェンジ版です。ゲーム性はほぼ変わっていないのに、新機能の微妙さと変に改悪された所があるせいでマイナス点の方が目立ちます。
アプリ版を既に遊んでいる人ならやらなくていいです。新規の方も人がいないアワメモよりアプリ版駅メモをやろう。
個人的にはこんなものを作るよりも既にある駅メモ!のアップデートや改善・レキコネの復活に尽力してほしいのですが、本作の仕様諸々を見ると運営様はコンテンツの維持よりも売上を出す事に執心しているように見えます。コンテンツを大切にしたいのであればNFT対応のコピペバージョンを出す事より優先すべき事が沢山あると思いますし…。



フェア以外はアプリの下位互換

最初にアワメモ限定機能の「フェア」についてとその他仕様の違いを箇条書きでまとめておきます。
フェアについて
・開催する駅/開催期間/配布するアイテムとその個数を決め、所持しているでんこから1人をアテンダントとして派遣することでフェアを開催できる。

・フェアを開催するにはステーションオーナーが定めた金額を月額で払ってフェアマスターになる必要がある。フェアマスターには一度もチェックインしたことがない駅でもなれる。

・開催するフェアで配布するアイテムはフェアポイントを消費する事で選ぶことができる。フェアポイントは時間経過で自然回復する。

・フェアへの参加は「参加する」ボタンを押した後に駅にチェックインすることで達成となる。フェアは週に20個までしか参加できない。

・アイテムの配布個数よりも多くの参加者が集まった場合、抽選で誰が配布を受け取れるか決まる。

・フェア終了後、派遣したでんこは経験値が貰える。経験値量はフェアに参加した人数(=にぎわいポイントやカムバックポイント)でだいたい決まる。

その他の相違点(ほぼアワメモのダメな所)
・アプリ版やコロプラ版など既存のサービスとのユーザーデータの互換性がない
・電友を増やすメリットが少なくなっている
・バッテリーやフレンドチケットの入手方法がフェアかイベントしかない
・人が少なすぎて陣取りゲームになっていない
・おでかけカメラとの連動がない
・決済方法がau以外のキャリア決済かクレジットカードによる支払いしかない

アワメモのいい点はフェア関連要素の追加ぐらいです。それ以外はそのままかむしろ悪くなっている所の方が多いように感じます。
フェアは参加側にとっては開催駅におでかけするモチベーションになったり・抽選ではありますがブルーライセンスやプレミアムガチャチケット等を手に入れる機会にもなるし、開催する側にとっては駅やゲームそのものを盛り上げるのに直接的に貢献することができるしで、新しく面白い試みでとても良い機能だと思います。
ただしフェアについても問題点は少なくありません。一番の問題は開催数もといフェアマスターの人口で、無料期間があった時点で人数割れがしばしば発生したのに今ではフェアを開催するのにフェアマスター料を月額で払わないといけないのでめっきり減ってしまいました。
アテンダントになったでんこが得られる経験値も参加人数や1ヶ月ぶりにその駅にアクセスした人数に応じて増える仕様になっているため、元から通過する人数が多い都会の駅を選んだ方がフェアマスターにとってはメリットが大きくなっていて、来る人が少ない田舎の駅を選んで開催するメリットは推しでんこの地元駅とか自分の地元を応援したいとかぐらいしかなく開催数も少なくなってしまっていて、オリジナルの駅メモ以上に地域格差が酷くなっています。それ以前に現状では都心ですら過疎がすぎるので、第一前提としてプレイ人口が増えない限りどうしようもない話なのですが…。
フェアマスター料の金額設定も1枠辺り500〜750円という決して安くない金額を毎月払わないといけなくて、プレイヤー側が開催してみようと思うまでのハードル自体が高めです。買い切りではなく月額である点も注意。
仮にプレイ人口が増えたとしても、フェアマスターになる人が少ないままだと抽選倍率が上がるばかりでお安く遊びたいプレイヤー側にとってはメリットが少なくなる一方なのも難点。フェアマスターになるハードルを下げるためにも訪問人数が少ない駅は1枠100〜300円ぐらいにしてもいいのでは?と思います。
フェアポイントについては1枠につき1日100pのペースで回復します。1枠1ヶ月分のポイントで7枚のプレミアムチケット(1枚辺り400p)を配れると考えるとポイントの相場設定については悪くは…ないのかな…。
個人的には抽選に漏れる度に「はずれ…」の表記を見ることになるのも結構なストレスで、はずればかりが続くとフェアに参加すること自体が嫌になってきます。なので当選した時だけ通知が来てアイテムを受け取れるような仕組みへ変えてほしいです。
もう1つの新要素であるステーションオーナーの権利及び駅トークン(駅の所有権)の販売はオークション形式で行われていますが、お金の取引が6桁単位で発生する要素で個人的に魅力を感じなかったため説明を省きます。気になる人は公式サイトで見てね。

追加要素はステーションオーナー機能とフェアだけで、それ以外はアプリ版の下位互換でしかないです。
特に電友を増やすメリットはレーダーの検知数を増やすことしかなく、称号獲得によるおすそわけ機能はなくなっていてガッツリ改悪されています。フェアの追加でアイテム入手の機会が増えたと見せかけておいて、おすそわけ機能が無くなっているせいでむしろ手に入れにくくなった物も多いです。
特にバッテリーはアプリ版ではフレンドから貰うものという認識で回復に不自由したことも無いのですが、アワメモでは簡単には入手できなくなっていて贅沢品と化しています。人によってはセリアやもえの重要度が増してこっちの方がいいとの事ですが、イムラやミオなど使いにくくなってしまったでんこも少なからずいることを考えると変えるべきでは無かった仕様だと私は思います。
フレンドガチャチケットもフェアやイベントでの入手のみになっており、フレンドという言葉の意味はどこ?と思うぐらい意味不明な改悪です。フレンドガチャからプレチケを引きまくられるのが嫌なのかもしれませんがやり方が露骨すぎますし、バッテリーすら全然集まらないし、せめて名前ぐらい変えてください。
チェックインに関しても当然の如くライセンスなしだと回数制限がかかるので月500円課金はほぼ必須な上に課金方法も面倒、追い打ちで「いっしょに位置登録」の機能もないしでアプリ版を既に遊んでいる人が兼用するにも向いていません。
ブルーライセンスはフェアで手に入れるものと割り切って課金しないのもありかと。課金の方法もクレジットカードかSoftbankかdocomoのキャリア決済のみで面倒くさすぎますし、学生や金銭面に余裕が無い人の事はアウトオブ眼中という意思表示にしか受け取れないです。
PvP部分もプレイヤーが少なすぎて空白ホームや何十時間もリンクし続けているでんこだらけで末期のレキコネを思い出します。プレイ人口が少ないという事は訪れた人数で変動する駅時給が低いままという事でもあるので、アクセスやリンクだけでスコアを稼げるなる・たすく・リンファの独壇場は続くでしょう。
最悪なのは内容がほぼ一緒なのにアプリ版とのデータ連携が何も無いことです。当然でんこも引き直し育て直しですし、駅の登録情報も一からやり直し。
2周目と割り切れる人ならいいのかもしれませんが、個人的には真っさらな状態からもう一度やり直したいかと言うとむしろやりたくないゲームなので…。お金も時間もかかるのに2周もしてられるかよ!としか思いませんでした。
既に駅メモをやっている身から言わせてもらうと、最低でもデータ引き継ぎ機能を付けてから出直してきてほしいです。「駅の思い出を〜」「旅のお供に」という謳い文句を使うのであれば、今までに駅メモ内で結ばれてきたマスターとでんこの思い出も大切にしてほしかった…。
フェアに関しても、この程度の機能なら別タイトルとして出さずに駅メモの方に新機能として追加するだけで良くない?と思ってしまいました。わざわざでんこ入手や駅登録をやり直してまで遊ぶほどの魅力は感じませんし、ほぼ同じ内容のゲームを2個もやる程暇な人もそうそういないでしょうし、どちらかやめるなら長年遊んできて思い入れのある駅メモではなく後追いのアワメモの方です。



総評:アプリ版がある以上は既存メモラーにとって遊ぶ価値無し

PvPゲームなのにプレイヤーが少なくてゲームとしての体を成してないし、それ以前に元から存在していたアプリ版が実質的な上位互換になってしまっているため、わざわざこっちに移住したり併走したりする理由がありません。基礎が同じでもシステムが大幅に改善されているとか遊べるハードウェアが違うとかなら別ゲーとして出すのもわかるのですが、本作はフェア関連機能以外の全てが劣化焼き直しで思い出は大事とか言いながらアプリ版との連携も無いなど既存の駅メモマスターを舐めているような作りで憤りすら感じてしまいました。
強いて言うなら、全くの一から始める初心者にとってはしがらみも無いし他の人に追いつきやすいという点でメリットがあるかもですが…。まあその点を踏まえたとしても、おでかけカメラが使えない・バッテリーも手に入れにくい・駅時給が低いせいで駅を守る必要性が薄い一方でアクセスだけでスコアを稼げるでんこが優位すぎるというアワメモ固有の問題点があるので、今から始めるならどちらがいい?と聞かれたらやっぱりアプリ版の方をオススメしたいです。
邪推ですが、運営が楽に作れてストアの手数料も取られず稼げるゲームを作りたかっただけなのでは?と思ってしまいました。駅メモですらゲームとしては簡素かつ古いシステムなのに、それのさらに劣化コピーなので開発費も凄く少なそうという偏見。
ステーションオーナー権の販売でも運営が金が稼げる仕組みになっているみたいですが、ここまでぞんざいな作りのものを新作として出しておいて30万円以上ででんこの故郷駅が取引されている様子を見た時には「金にしか興味が無いんだな…」と冷めてしまいました。駅メモというコンテンツ自体は好きだからこそ露骨にお金の話が出るのはなんだかな…と思いました。
結局はフェアもフェアマスター料金を巻き上げるために作ったシステムでしかなく、お金をかけさせる事以外での楽しさを提供するつもりは微塵もないのでは?と疑わせてくるような仕様ばかりが目立っています。駅トークンの販売やNFT対応よりも、でんこの新規立ち絵や新規ラッピングやでんことふれあえる機能やお話やセリフとかを追加してくれた方がオタクとしては嬉しいのですが。
そもそも「ステーションオーナーとして駅を保有できる」というコンセプト自体にも不安がありまして、ゲーム上とはいえ駅の保有権を勝手に販売するのは実際に駅を管理している鉄道会社にNGを突きつけられる可能性が大いに有り得そうだと考えてしまいました。実際には販売する前に許可を取りにいくか・問題が無いことの確認はしているとは思いますが、そういった文言がどこにも書かれてなかったのでちょっと気になる点です。
もし、鉄道会社側が協力的でコラボイベントのためにオーナー権を買い取る場合は一般プレイヤーよりも鉄道会社を優先して欲しいです。現実の駅がなければチェックインすらできないのですから至極当然の事だと思います。
一番怖いのはアワメモでの損害が駅メモに及ぶこと、そしてアワメモばかりにリソースを割いて駅メモをほったらかしにすることです。せめて駅メモで稼いだ分は駅メモの方に還元して欲しい。
まあ、駅メモとは別ゲーとして独自要素を増やさない限りはもうログインすることすらないです。さらばアワメモ。

当ページは株式会社モバイルファクトリー「ステーションメモリーズ!」の画像と文章を利用しております。該当箇所の転載・配布等は禁止しております(© Mobile Factory, Inc.)。
関連記事
スポンサーリンク:

Comments 0

There are no comments yet.

当ブログは管理人が承認したコメントのみ掲載する形式を取っております。
特定の作品および特定の個人もしくは団体や組織を誹謗中傷するコメントはお控えください。

※現在はごく一部のページを除いて新規のコメントを受け付けない設定にしております。
応援してくださるという方は記事の最後にある「拍手」ボタンを押していただけると私のモチベーションに繋がります。

また、コメントを受け付けていない記事にて誤字脱字や内容の間違いがございましたら、メールフォームにて教えていただけたら幸いです。

スポンサーリンク:

ゲーム感想&レビュー