3秒でげーむおーばー。
※当ブログには広告が含まれております。

【マルチプラットフォーム】『にゃんこラテラル・ダメージ:リマスター版』を遊んだ感想&レビュー

2024/02/12
ゲーム感想&レビュー 0
XboxX|Sソフト Steamゲーム PCゲーム Switchソフト PS4ソフト PS5ソフト シミュレーション
『にゃんこラテラル・ダメージ:リマスター版』を購入しました。

猫になって家の中を暴れまくるゲームです。物を壊せるアミューズメント施設があると聞いたのですが、それの猫バージョン的な作品と思っていただければ。
先日購入した『猫シミュレーター』のせいで猫になりたい欲求が宙ぶらりんになっていた所に、本作の事をふと思い出して買ったという経緯。猫ゲーもどきで溜まったフラストレーションは真の猫ゲーで晴らすのが一番だと思って…。
ゴールモードで全ステージを100%クリアした段階で5時間程プレイしてました。まだ写真埋めが残っているのでぼちぼちやっていく予定です。

任天堂の公式オンラインストア。「にゃんこラテラル・ダメージ:リマスター版 ダウンロード版」の販売ページ。マイニンテンドーストアではNintendo Switch(スイッチ)やゲームソフト、ストア限定、オリジナルの商品を販売しています。
『にゃんこラテラル・ダメージ:リマスター版』(にゃんこラテラル・ダメージ:リニャスター)は、大人気ちらかし猫シミュレーターの決定版です! 飼い猫を自由に操って、飼い主が嫌がるあらゆるおいたをやらかしましょう! 猫の目で世界を見てみましょう! 家の中を走り回り、きちんと並べられた本をぐちゃぐちゃに散らかし、花瓶を割り、ニャーニャー鳴き、カーテンをビリビリ破って、手の届かない場所でお昼寝せよ! 目標をクリアしたり、ランダム生成のステージに挑んだり、サンドボックスモードでのんびりお昼寝したり。何をするのも自由です! ゲームを進めると、操作できるネコや特別な「ニャビリティ」をアンロックできます! 「リニャスター」版はすべてを一から作り直し、オリジナル版の凶悪な猫たちに新しいテイストを加えました! 改善と新要素 • ステージ進行を全面的に見直し • 倒せる&インタラクトできるアイテムの追加 • 20枚以上のペット写真を追加、合わせて約300点に • 新しいタスクをクリアしよう • ずっと続くブーストや「ニャビリティ」 • 猫のモデリングとアニメーションを刷新 • UI、アニメーション、エフェクトを全面的に改善
あのネコ人称視点ちらかしシミュレーターがパワーアップして帰ってきました! イタズラ好きな飼い猫になって、ニンゲンの物をパンチして床に落とし、カーテンをひっかき、思い出の品をポイして、飼い主気取りのニンゲンに誰が本当の主人なのか教えてあげましょう。
・タイトル:
にゃんこラテラル・ダメージ:リマスター版
・発売元:
Manekoware / Fire Hose Games
・開発元:Manekoware
・対応ハード:
XboxX|S/Switch/PC(Steam/itch.io)/PS4/PS5
・定価:
-XboxX|S版:1781円(税込)
-Switch版:1650円(税込)
-Steam版:1700円(税込)
-PS4/PS5版:1870円(税込)
・発売日:
-Xbox版:2021年9月15日
-Switch/Steam版:2021年9月16日
-PS4/PS5版:2022年5月25日
・ジャンル:
ネコ人称視点ちらかしシミュレーター
・IARC:3+(3歳以上対象)
・プレイ人数:1人
・権利表記:
Copyright © 2021 Manekoware
・公式サイト:
https://catlateraldamage.carrd.co/

どういう人にオススメ?
・猫になって暴れたい人!

良かった点
・猫になって家中を散らかしまくれる
・カーテンを引っ掻いたりコップを割ったりもできる
・猫の写真がコレクションアイテムになっている

賛否両論?点
・一人称視点に目線が低さも加わって酔いやすい
・ブレーキが効きにくく上手く止まれない事がしばしばある

備考
(当ブログの画像はSwitch本体の機能を用いて撮影)



猫の方が偉いってことを人間どもに分からせてやるにゃ


プレイヤーは猫です。気に入らない事があったので、とりあえず家の中をめちゃくちゃにしてやりましょう。
気に入らない理由は色々あってステージ開始時に教えてくれるのですが、「ご飯が出てくるのが5分遅い」「カリカリが美味しくない」「ウェットタイプのご飯がキモイ」「飼い主が構ってくれない」「退屈だから」など何とも言えないものばかり。これで暴れ回るのだからワガママを超えてもはや暴君なお猫様です。
ゲームモードは物の位置と目標が固定されている「ゴール」物や目標や写真が毎回ランダムに配置される「プロシージャル」スタミナ制限無しで自動生成されたステージで遊ぶ「ネコトイレ」の3種類。まずはゴールモードで全ステージクリア率100%を目指すのがオススメ。
操作はLスティックで移動Rスティックでカメラ調整ZL/ZRでなぎ払い猫パンチL/Rで正面猫パンチBでジャンプYで噛みつき。なぎ払い猫パンチは右と左を打ち分けられるのと、カメラを上に向けてからBボタンを押す事で高くジャンプできるといった細かい仕様もあります。
一人称視点のゲームなので操作している猫ちゃんの様子は見る事ができませんが、猫パンチの打ち分けとか上を向いてからハイジャンプという操作に猫の動きを感じられるのが好きです。でも猫ゆえに視点が人間と比べて低く、プレイヤーにとっては見慣れていない視点なので酔いやすいのが難点だったり…。

物は床に落とすことで倒した判定になるので、テーブルや棚に乗って上にある物を落として回りましょう。猫パンチじゃなくて体で押し出してもOK。
ガラス製のワレモノは落としたりパンチでちゃんと割れます。ガラス片で怪我したりもないし、パリンパリンと割れるのが気持ちよくてストレス発散に最適な素材です。
歩いたりパンチしたりジャンプしたりすると活力ゲージが減ってしまうので、ステージ内のお昼寝ゾーンで一休みしたり・ご飯や猫草でお腹を満たしたりで回復しながら動くことに。最初はゲージの少なさからすぐバテてしまいますが、ニャビリティツリーで活力の上限を増やせば長い間暴れ回れるようになります。
指定された物を倒したり・おもちゃを探したり・被害総額を増やしたりといったミッションが目標の形で用意されているので、見境なく壊すのもいいですがターゲットの物を探すのもゲーム性の1つになっています。ちなみにゴールモードの目標は一度クリアすれば再挑戦時にも達成した状態が維持されるので、一度にクリアしきれなくても1個ずつ挑戦していくやり方で問題ナシ。
始めたばかりだと高くジャンプできないせいでターゲットになっている物や写真の所まで行けないなんて事もしょっちゅうあります。なので初回から全ての目標をクリアしようとはせず、どんどんと次のコースに進めていって取りこぼしは後で取りに来るやり方がオススメ。
大暴れしたあとの光景はペット飼いにとっては最大級の悪夢かも。行動範囲が家の中だけに留まっているのもあって、惨事にも妙なリアリティがあるというかなんというか…。
でも元凶の猫ちゃんは「飼い主ならこれぐらいの損害は許容してくれるのがよね?」としか思ってなさそう。猫のイタズラは飼う上でのコラテラルダメージ、だからにゃんこラテラル・ダメージというタイトルなのか…と勝手に納得してました。
思いっきり暴れ回って疲れた後は箱の中に入ってお休みするとちらかし完了です。箱まで辿り着けず活力が無くなったり・メニューから終了したとしても演出が無いだけでノーペナルティなので、実は箱の事を深く考えなくても大丈夫です。

物を倒したり壊した数がスコア扱い。ゴールモードでは各ステージで決められた量のスコアを稼ぐとスズが貰えて、このスズが一定個数集まると新しいステージが開放されるという流れです。
ついでにある程度スコアを稼いだステージには次回プレイ時からが配置されます。鍵を取ることで普通の家とは違う隠しステージが解放されます。
やる事は以上で、物を壊しまくるだけの単純なゲームと言われればそれはそう。ストーリーと言えるものもないので、ひたすらプレイし続けてクリアを目指すというよりかは暴れたくなった時などに気まぐれで遊ぶというスタイル向きの作品です。

物を落とす以外にオモチャで遊んだり・カーテンを引っ掻いたりもできます。すると出てくる星型のオヤツを集める事でニャビリティを解放可能です。

強化項目は活力移動ジャンプパンチの4つ。目標達成を優先するなら活力と一緒にジャンプを優先的に上げていくのが良い感じでした。
ただ、本作の猫ちゃんはブレーキが効きにくく、Lスティックをニュートラルにした後もツーっと滑っていってしまう事があります。狭い足場や小さい足場を乗り継ぎたい時に滑られるのがちょっぴりストレス。
なので移動スピードは無理に上げなくてもいいかなと思ったり。そういう所の操作感も含めてワガママな猫ちゃんなのでした。

ご褒美は猫の写真と毛並みのバリエーションだにゃ


本作のコレクションアイテムは猫の写真。その枚数は200枚以上と大量です。
猫になって暴れたらご褒美でリアル猫の写真が見られて、猫好きにとっては嬉しい事ばかり。ごく一部だけ猫じゃない生物が混じっていたりもしますが可愛いのでオールOK。
写真はステージ内で配置されているものを倒す・プロシージャルモードの目標達成報酬・写真一覧からおやつを使って解放するの3通りの方法で入手できます。ゴールモードを一通りクリアしたら、プロシージャルで目標クリアと一緒におやつも集めつつというやり方が良さげ。

写真の入手数に応じてプレイアブルの猫ちゃんも増えていきます。最初はハチワレ猫ちゃんだけだったのが、最終的に24匹から選べるようになりました。

猫ちゃん毎にステータスが設定されていますが、そこまで大幅な違いがあるわけではないので好きな子を使って大丈夫です。パンチした時の手もちゃんと変わるよ。
後は落とした物を記録してくれる図鑑も用意されています。特定ステージ限定の物やランダムにしか配置されない物もあるっぽいので、全項目を埋めるのはなかなか難しそうです。



総評:ニャンコの気持ちで大暴れ!ちらかし破壊アクション

猫になって家中をしっちゃかめっちゃかにする一人称のアクションゲームです。渾身の猫パンチで物を落としたり壊したりやりたい放題。
壊す理由は単なる気まぐれ。でも壊しまくった所で怒られる事もないし、ストレス発散するべく暴れまくっちゃいましょう。
ご褒美で可愛いリアル猫ちゃんの写真が見られるのも嬉しいポイント。猫になりたい方やフラストレーションが溜まっている方は是非。
関連記事
スポンサーリンク:

Comments 0

There are no comments yet.

当ブログは管理人が承認したコメントのみ掲載する形式を取っております。
特定の作品および特定の個人もしくは団体や組織を誹謗中傷するコメントはお控えください。

※現在はごく一部のページを除いて新規のコメントを受け付けない設定にしております。
応援してくださるという方は記事の最後にある「拍手」ボタンを押していただけると私のモチベーションに繋がります。

また、コメントを受け付けていない記事にて誤字脱字や内容の間違いがございましたら、メールフォームにて教えていただけたら幸いです。

スポンサーリンク:

ゲーム感想&レビュー