プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
好きなジャンルはRPGとアクション。面白そうと思えばジャンルやハード気にせず飛びつくタイプ。
基本的には1つのゲームを何周もやるより新しいゲームを次々遊ぶスタンスです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆特に好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼルダの伝説、ファイアーエムブレム、スマブラ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208
★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth

 
当ブログについて
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
Amazon.co.jp
 
 
タグクラウド
 

 
Livly Island
 
「Livly Istand」「リヴリーアイランド」は、ココネ株式会社の商標です。「Livly Istand」に関わる著作権その他一切の知的財産権はココネ株式会社に属しており、このサイトは「Livly Istand」及びココネとは、一切関係がありません。
 
ブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
BLUE☆STAR
 
 
 
 

【注意喚起】ポケコイン大量無料配布という広告に注意!!

 
皆様、「ポケコイン○○○○○枚プレゼント!」というような広告を貼っているサイトや2chまとめブログ風の記事を見たことがあると思います。
無料で大量のポケコインが手に入るとウワサですが、これは果たして本当なのでしょうか?

これらのページはナイアンテックや株ポケ、任天堂とは全く無関係のサイトが作成しているものです。
下のページに至っては、GOには実装されていないはずのフォッコやゴーゴート、メガゲンガーが載っていたり、何故かDPのサトシ達が載っているなど、明らかに公式ではないとわかる絵面になっていて抱腹ものです。

この画面をタップすると...

こんなページが出てきます。「今すぐ受け取る」をタップすると、会員登録用の空メールを送ることになります。
一番下に「携帯メールをご利用ください」と書かれており、フリーメールアドレスが使用できません。
ちなみにガチャやスクラッチのような演出がありますが、必ず「おめでとうございます」と出ます…。
実際に会員登録をすると「ポイントを受け取るには広告先のサイトを利用してね」と言われ、広告先のサイトにも会員登録させてきます。
広告先は有料のものと無料のものがありますが、無料案件だけでは条件に達せず、結局有料案件に登録させてくるような手口を使うサイトもあります。
仮にすべてのサイトに会員登録してもポイントは来ません。実は注意書きに「条件を満たすことでポイント配布の抽選に応募できる」と書かれており、実際にポイントを手にするには条件を満たす+当選する必要があるというわけです。
しかし、この抽選方法に関する案内は他のどこにも書かれておらず、実際には抽選すらしていない可能性も大いにあるわけです。
目立たないものの、一応「抽選」であるとは明記されているので「詐欺」にはならない、しかし明らかに勘違いを引き起こさせるような書き方をしている時点で「悪質」であることには間違いはありません。
誘導ページはいかにも皆に配付されているような書き方なんですけどね。実際には存在するかしないかわからない抽選に当選しないとポイントは貰えないはずなのに...明らかにオカシイですね。

他のスマホゲームの有料通貨(パズドラの魔法石やモンストのオーブ、ツムツムのルビー、スクフェスのラブカストーン等)やニンテンドーポイント、Webmoney、iTunesカード、Google Playカードプレゼントといったポケコイン以外でも似たような広告が出てくることがありますが、全て同じようなポイントサイトに繋がっています。
特によく出てくるのがmanekin(マネキン)、キラキラウォーカー、ポイントモールです。
かつてはタメル、ポイントGOといったポイントサイトもよく出ていましたが、いつの間にか消滅したようです。
ただ、これらのサイト名で検索をかけると評判は散々な物で、それどころか注意喚起の記事がトップに出るという有様です。
ポイントサイトの仕組みは、ポイントサイトを通じて広告先のサイトに登録することによって、広告先からポイントサイトにアフィリエイト料が支払われ、その一部がユーザーにポイントとして振り込まれる仕組みになっています。
ぶっちゃけポイントサイト側はユーザーに報酬(換金先の現金や電子マネー等)を支払わずにアフィリエイト料が入ってくる方が得をするわけです。応募という形式にしているのも、アフィリエイト料のみを得てユーザーにはポイントを配布する気はさらさら無いことの現れでしょう。

とりあえず、これらのアヤシイポイントサイトの特徴をまとめました。参考として、私が使用しているげん玉の特徴も載せておきます。
manekin(マネキン)キラキラウォーカーポイントモールげん玉
レート1P=1円1P=1円1P=1円10P=1円
登録ボーナス5,000P5,000P5,000P500p
最低換金可能金額15,000P15,000P15,000P3,000P
フリメの利用不可不可不可
運営会社(株)メディアラスタライズ(株)ヴィヴィット不明(株)リアルワールド


換金自体はできるものの交換できる最低限のポイント数が高すぎて道のりが遠すぎたり、最低換金額に近づくほど使用しやすい広告が減ったり、換金申請してもあれやこれや文句をつけてきては換金させないようなサイトもあります。
まず、フリーメールアドレスが使えない時点で怪しい。ポイントサイトや広告先のメルマガがたくさん届くこと、広告先がメルアドを悪質な出会い系サイトなどに売る可能性も考えられなくないため、ポイントサイトにはいつでも捨てられるフリメで登録するのが基本です。
また、特徴として最低換金可能金額が15000円と高い点が挙げられます。これだけの金額を時間に見合う効率で貯められるかどうかは…お察しください。

ではなぜこのような換金しにくいポイントサイトを必死に勧めてくるのか?という疑問が出てきますが、これには紹介制度が関わってきます。
ポイントサイトには他の人に会員登録させることによって紹介した人にもポイントが手にはいるという制度があることがほとんどです。さらに紹介された人が広告を利用したり換金したり紹介してもポイントが振り込まれます。
manekin、キラキラウォーカーは特にこの紹介制度が強力であり、ポイントの入手方法が広告利用ではなく紹介制度がメインになっているような感じです。
登録してもらうことだけが目的なら、そのポイントサイトをひたすら魅力的に見せてくるわけで悪い所は書くわけがないですよね。如何に魅力的な文章でどれだけの人を会員登録させられる、もしくは騙せるか?を考えて誘導ページは作られているのです。

無料で文面の金額がすぐにもらえることはまずありえないと思ってください。有料案件を利用したり、何か月も何年もかかっていいという人はいいかもしれませんが、他の評判のあるポイントサイトの方が圧倒的に効率がいいです。
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #ポケモンGO #パズドラ #モンスト #注意喚起

スポンサーリンク:

 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
最新記事
RSSリンクの表示
カテゴリ
参加ランキング
 

このブログが参加しているランキングです。

良ければランキングバナーのクリックをお願いします。

 
スポンサーリンク
 
 
メールフォーム
 

大きなフォームはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: