プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
好きなジャンルはRPGとアクション。面白そうと思えばジャンルやハード気にせず飛びつくタイプ。
基本的には1つのゲームを何周もやるより新しいゲームを次々遊ぶスタンスです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆特に好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼルダの伝説、ファイアーエムブレム、スマブラ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208
★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth

 
当ブログについて
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
Amazon.co.jp
 
 
タグクラウド
 

 
Livly Island
 
「Livly Istand」「リヴリーアイランド」は、ココネ株式会社の商標です。「Livly Istand」に関わる著作権その他一切の知的財産権はココネ株式会社に属しており、このサイトは「Livly Istand」及びココネとは、一切関係がありません。
 
ブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
BLUE☆STAR
 
 
 
 

【3DS】ディズニーマジックキャッスルマイハッピーライフ2 レビュー

 
『ディズニーマジックキャッスル マイハッピーライフ2』を購入しました。

妹がディズニーランドに行ったのが羨ましくて買ったゲームです。
2015年に発売されたゲームなので古めですが、前作を遊んでいることと3DSのゲームの新作がほとんど出そうにないことから手を出しました。
Switchよりも3DSの方が気軽に持って行けるので、外で遊ぶのは未だに3DSメインです

・タイトル:ディズニーマジックキャッスル マイハッピーライフ2
・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・開発元:バンダイナムコエンターテインメント
・対応ハード:3DS
・定価:5690円+税
・発売日:2015年11月5日
・ジャンル:ディズニー世界体験ゲーム
・CERO:A(全年齢対象)
・プレイ人数:1人(通信時:1〜2人)
・権利表記:©Disney
・公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/nintendo_news/sp/151120/magic_castle_mhl2/index.html

どういう人にオススメ?
・ディズニーキャラとスローライフを送りたい人!

良かった点
・いつでもスクリーンショットが取れるようになった
・不思議の国のアリス・リロ&スティッチ・アナと雪の女王・白雪姫・リトル・マーメイドの世界で冒険できる
・前作同様意外とアクション要素が強め
・釣り・農業などスローライフ要素も少なからず存在
・料理や服の種類はさらに増加
・素材が足りない時にどこで入手できるか表示してくれるようになった

賛否両論?点
・一部の素材アイテムが要求数の割に入手困難
・カフェ経営システムはかなり簡素
・戦闘フィールドで着れる服はほぼ固定化される

備考
・ローカル通信、すれちがい通信対応
・ソフト内にスクリーンショット撮影機能搭載
(当ブログの画像は3DS本体の機能もしくはソフト内機能を用いて撮影)

基本システムは前作と一緒だが改善点も

内容は、カフェを経営しながらフィールドで素材を集めキャラクター達とコミュニケーションを取るというものです。
ゲームシステム自体は前作とほぼ変わらず、カフェ経営シミュレーション+モンハンの採取クエスト+どうぶつの森みたいな感じ。
相変わらず、序盤は入手できるシール(これを集めるとストーリーが進む)も限られる上、かなりキツキツなので序盤の方がきついゲームです。
前作から改善されている点は多く、アイテム作成時に既に持っている数を表示してくれるようになっていたり、足りない素材の入手場所がわかりやすくなっています。
服や家具も種類が増えており、手に持つアイテムや服の色替え・自分の家の外見を変えることもできたりと、カスタム要素も増えています。
ゲーム内で撮った写真をSDカードに保存できるようになったのも改善点。今作で追加された「ドリームファンタジー」やカフェでのダンス、キャラクターとの記念写真の他、フィールド上でもLボタン+Rボタンでいつでも写真が取れるようになっています。
ドリームファンタジーは特定の条件を満たすと見れるショーのようなものです。参加型のエレクトリカルパレードみたいな感じでとてもキラキラとしており楽しい雰囲気。
スクリーンショットが取れるようになったのも合わせて、映える写真を撮る絶好のチャンス。

アドベンチャー要素の変化について

冒険用ワールドは前作の4つから6つに増えましたが、「不思議の国のアリス」と「クマのプーさん」以外のワールドは入れ替え。
今作では前作から残った2つに加え、「リロ&スティッチ」「アナと雪の女王」「白雪姫」「リトル・マーメイド」のワールドがあります。
敵との戦闘は前作と異なる点が多く、敵のスタンを取ることでの魔法石稼ぎが出来なくなっていたり、ミニゲームに近いチャレンジエリアが挟まるクエストが多く、マップが狭くなっているのが個人的には改悪点かな~と思ったり…。
一応、「ふしぎ屋」というお店でアイテムの入手量を増やすおまじないができる他、クエストの数も増えているので悪くは無いのですが、個人的にチャレンジエリアは要らなかったと思います…。

総評:前作同様楽しめるディズニーゲーム

ディズニーキャラクターが好きな方、コレクション要素が好きな方にオススメ出来るゲームです。
有料DLCは無くなり、ネット配信やQRコード、ARカードによる無料DLCのみになっています。公式サイト様やこちらのブログ様にたくさんのコードが載っていますので是非。
引き継ぎ特典として前作の追加データが3DSに保存されていると、限定アイテム「ミッキーな風船 金」とゲーム内通貨に交換できる「ペコス交換券」が入手できます。
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #マジックキャッスル #3DSソフト #アクション #レビュー

スポンサーリンク:

 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
最新記事
RSSリンクの表示
カテゴリ
参加ランキング
 

このブログが参加しているランキングです。

良ければランキングバナーのクリックをお願いします。

 
スポンサーリンク
 
 
メールフォーム
 

大きなフォームはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: