3秒でげーむおーばー。
※当ブログには広告が含まれております。

【マルチプラットフォーム】『Fresh Start』を遊んだ感想&レビュー【クリア済】

2024/02/23
ゲーム感想&レビュー 0
Steamゲーム PCゲーム XboxX|Sソフト PS5ソフト Switchソフト シミュレーション
『Fresh Start』を購入しました。

山・草原・海・街など色んな所を舞台にお掃除していくゲームです。e-shopでセールしている所を見かけて買いました。
ストアページの説明から『PowerWash Simulator』味を感じたのもキッカケの一つでした。本作が気になった人にはこちらもオススメしたい所存。
全ての地域を清掃し終えるまで7時間程度でやり切りました。もっと掃除したい…。

任天堂の公式オンラインストア。「Fresh Start ダウンロード版」の販売ページ。マイニンテンドーストアではNintendo Switch(スイッチ)やゲームソフト、ストア限定、オリジナルの商品を販売しています。
ようこそ!この世界は必死にあなたの助けを必要としています。
ようこそ!この世界は必死にあなたの助けを必要としています。 『Fresh Start』はシングルプレイ用の、のんびりとしたゲームです。あなたの任務は、世界をきれいにして、自然に元の美しく色鮮やかな姿を取り戻させること。周りの動物たちを助け、パズルを解き、植物を育てながら、世界が変わっていく様を見届けましょう。 世界中を旅して、しかるべき再出発(Fresh Start)をもたらすのです! 自分の周りの世界を救おう! あなたの手には、掃除機と散水用ホースが合体した、最高の機械があります!これがあれば、世界を旅しながら、地面から泥の山を洗い流せるでしょう。吸い込んだり集めたゴミはすべて、リサイクルして役に立つ経験値(EXP)に変わります。 スキルを伸ばそう! 世界を元の状態に戻して得たEXPを使って、スキルショップの数あるアップグレードの中から好きなものを習得しましょう。苦労して得たEXPは、作業効率を上げるのに役立つはずです。 枯れた植物に水をやって、美しさを取り戻そう 水の力を使って、枯れた植物をよみがえらせましょう。芽だけの植物から花を咲かせるまで、水やりのお世話をしましょう!ただし、お忘れなく。よみがえるのに水が必要なのは植物だけではありませんよ! お手伝いして友だちになろう! 世界中を旅していると、かわいらしくて個性豊かな友人たちが困っているところに出くわすことがあります。あなたのスキルを使って、彼らの生活に快適さと幸せを取り戻してあげましょう。喜んだ彼らと、あっという間に友情が築けるはずですよ。 不思議なアイテムを探し、パズルを解こう あなたが思っているほど、事は簡単ではありません。旅する場所にはそれぞれ、お掃除だけでなくクエストも待ち構えています。マップ中に隠されたパズル要素や部品を見つけて旅用の乗り物を直したり、お腹をすかせた動物たちのためにごはん用の入れものを集めたり、神殿やキャンプ場を発見したり、などなど。世界中を旅し、自然を救いましょう!
・タイトル:Fresh Start
・発売元:
Awaken Realms (Steam版) / Merge Games (コンソール版)
・開発元:
Chicken Launcher / Awaken Realms
・対応ハード:
PC(Steam)/PS5/XboxX|S/Switch
・定価:
-Steam版:1010円(税込)
-PS5版:2860円(税込)
-XboxX|S版:2350円(税込)
-Switch版:2900円(税込)
・発売日:
-Steam版:2022年12月21日
-PS5/XboxX|S版:2023年9月14日
-Switch/PS4/PS5版:2023年9月21日
・ジャンル:シミュレーション
・IARC:3+(3歳以上対象)
・プレイ人数:1人
・権利表記:
Copyright © 2023 Published by Merge Games, Developed by Awaken Realms. All rights reserved.

どういう人にオススメ?
・自然をキレイにしたい人!
・無心でお掃除できるゲームを探している人!

良かった点
・時間を気にせず清掃活動に熱を入れることができる
・判定が緩いお陰で割と適当にやってもキレイになる
・動物たちが可愛くて出てくる種類も豊富

賛否両論?点
・未回収のクエストアイテムもサーチで強調表示してくれると有難かった
・やり込み用モードが無いのもあってコンソール版の値段は割高と感じなくもない

備考
(当ブログの画像はSwitch本体の機能を用いて撮影)




地球をキレイにお掃除✧︎

プレイヤーは自然の掃除屋。依頼を送ってきてくれるのは…なんとネコやシカといったヒト以外の動物たちです。
依頼された現場へ赴くと、そこはゴミが混ざった泥の山だらけで植物もほとんど枯れてしまっている酷い有り様。しかもゴミには金属片やペットボトルなどの人間の手で作り出された物が大量に混ざっていて、放置していても自然に還ることは無さそうです。
場所によっては酸や石油で汚染されていたり、ロープに絡まって身動きが取れないウミガメがいたりともっと悲惨な状況のケースも。多少マイルドにはなっているもののヒトの業を感じてしまう表現が結構多めです。
タイトルのfresh startが「再出発、白紙化」という意味なのもあって、ヒトのやらかしはヒトが清算しないといけないというメッセージがこのゲームには含まれているように感じます。人類のお掃除代表になった気持ちでキレイにしていきましょう

プレイヤーが手に持っているのは掃除機と放水機が合体したような機械。これでゴミを吸い取りつつ・水で洗い流して汚れを除去します。

基本操作はZLで吸い込みZRで放水Bでジャンプ▽でサーチ使用。ジャイロ操作には対応していません。
掃除用の水は現地調達する方式。左上の丸いUIがタンクの容量表示になっていて、海や池に向かって吸い込みを使うと水を溜める事ができます。
必ずやらないといけない業務は①泥の山を水で洗い流す事、②ゴミを吸い取って回収する事、③枯れた植物に水をあげて復活させる事の3つ。加えて各地域ごとに用意された5~7個のクエストをこなして行く必要アリ。
クエストの内容は漏れ出た石油や建築物に付いた泥を洗い流したり・動物たちのおやつを探してプレゼントしたり・壊れた建物を直したりといったもの。マップに散らばっている道具を集めないといけないケースも多いので、掃除をしつつ使えそうな物が落ちていないかを探すのも作業の一環。

水タンクの横に表示されている自然復元度はゴミを掃除したり植物を復活させると増加。33%/66%/95%まで上がった状態で△ボタンを押すことで芝生が復活したり動物がやってくるムービーを経て自然が戻ってきます。
最初はゴミ山と禿げた地面しかなかった所も、まず第1段階で動物が戻ってきて…


第2段階で地面が少しづつ緑を取り戻していって…


第3段階で草原がほぼ復活。水も浄化され、草木も生い茂る、動物たちの楽園が完成しました。

地域をキレイにしたと見なされるには自然復元度が95%以上かつ全てのミッション達成している事が最低条件。自然復元度100%まで行かなくてもクリアしたことにして先に進めますが、Steamなど実績機能のあるプラットフォームだと実績に関わってくるっぽい?
まだ復活させられていない植物は▽のサーチで強調表示させることができるので、100%クリアを目指すなら背の小さい花を見逃していないかサーチ機能でしっかり確認しておくのを推奨。他の花や茂みに隠れてしまっていたりで結構見逃しがちです。
サーチは植物に対してしか反応しないので、クエストに必要なアイテムを見逃すと後から探すのが大変なのは難点かも。場所によってはインタラクトする場所も分かりにくい事があったので、掃除時にうっかり見逃して再度見回る際に見つけやすいようサーチに反応してくれると有難かったとは思いました。
植物を復活させたり・クエストをクリアしたり・ゴミをリサイクルマシンに入れるとEXPを入手できます。このEXPを使う事で掃除を効率化する機能を解放可能です。

タンクの容量を増やしたり・アイテムインベントリを拡張したり・サーチの範囲を広げたりといった既存の能力をパワーアップするものもあれば、範囲内のゴミを自動的に吸い取ってくれる掃除機ロボット・スプリンクラーロボットを配置できるようにしたりといった追加機能もあって、後になるほど広範囲でも掃除しやすくなります。各ツリーの最後の機能は約8000の莫大な量のEXPと前3つの能力の全開放が必須と使えるようになるまでが大変で最後のステージまで進めても1つしか解放できなかった(しかもそこまで便利でもなかった)ので、ツリーの事は深く考えず好きな能力から開けていってもOKです。
特にロボット系は便利なので早めに使えるようにしておくのがオススメです。スプリンクラーロボットをゴミ山の真ん中に置いておくと勝手に削ってくれるので助かります。

掃除するだけの作業ゲーと言われれば確かにその通りではあるのですが、時間に追われずちまちまとキレイにしていけるのが楽しい所。『PowerWash Simulator』の記事でも言及しましたが、お掃除後の爽快感と同じ感覚を比較的簡単に味わえられるのが良いポイント。
それにゴミ山や木全体ででまとめて1つのオブジェクトとしての判定を持っているので、そこまで細かく照準を合わせなくてもいいのでより楽にキレイにできるのも嬉しい所です。判定が細かいと見落としが多くなって終盤にどこが汚れているの?と探し回る事にもなりがちですが、そのようなことがあまりない分遊びやすくも感じました。
しっかりと汚れを見つけて落とさないとダメというのも完了した時の達成感が大きくて好きではあるのですが、広いステージだとしんどさの方が大きくなってしまう事もあるので割と一長一短。そういった仕様の違いで本作とPowerWash Simulatorは汚れを水で洗い流すという工程だけで見てもしっかり差別化できていると感じます。
それに自然をテーマにしているだけあって可愛い動物たちが沢山出てくるのも好きな所です。ネコ・ウサギ・シカ・クジラ・ウミカメ・アライグマ・パンダ・アヒル・ゾウ・アルパカ…など地域ごとに違う動物が住んでいて、手紙を送ってくれたり撫でたりもできます。
ついでに隠し要素として各地にネコが1匹ずつ住んでいて帽子を被せてあげられるのも良き。猫ちゃん用帽子のデザインもちゃんと地域にちなんだものになっていて可愛いのです。
難点はやり込みモード等が一切ないのでコンソール版の値段だとちょっとお高く感じてしまう事。Steam版の1010円と比べるとコンソール版はいずれも2~3倍ほど高くなってしまっていて、セール時に買ってもSteam版定価よりも高かったので、移植するにしてももうちょっと定価は安くしてくれてもよかったのではという気持ちがあります。
特にSwitch版はPowerWash Simulatorと70円しか変わらないぐらいの値段になっていて、あちらがストーリークリアまででも20時間ほどかかる+DLCステージやチャレンジモードが搭載されている事を考慮して比較すると割高かなとは思います。元々のSteam版は製品版リリースついでに値上がりする予定だったとの事なので、そこで開発元と販売元との間に錯誤があった可能性もなくはないかもと考えたり。



総評:癒し系の清掃シミュレーター、環境の事を考えるキッカケにもなるかも

世界各国を巡りながら緑を取り戻していく、自然版『PowerWash Simulator』という表現がピッタリ当てはまる作品。
やる事は水で泥を洗い流しつつゴミを回収+動物たちのお世話をするだけ。作業と言えば作業なのですが、掃除の達成感と爽快感に加えて徳を積んでいる感も感じられてつい集中してしまいます。
可愛い動物たちがたくさん出てくる所も癒されるポイント。やり込みモードが無いのとSteam版とコンソール版の値段の差が気になった所ではあるので、PCがあるならSteam版優先・コンソール版がいいならセール待ちがオススメ。
関連記事
スポンサーリンク:

Comments 0

There are no comments yet.

当ブログは管理人が承認したコメントのみ掲載する形式を取っております。
特定の作品および特定の個人もしくは団体や組織を誹謗中傷するコメントはお控えください。

※現在はごく一部のページを除いて新規のコメントを受け付けない設定にしております。
応援してくださるという方は記事の最後にある「拍手」ボタンを押していただけると私のモチベーションに繋がります。

また、コメントを受け付けていない記事にて誤字脱字や内容の間違いがございましたら、メールフォームにて教えていただけたら幸いです。

スポンサーリンク:

ゲーム感想&レビュー