3秒でげーむおーばー。

スマホゲームのガチャ確率を適当にまとめてみた

2022/05/09
PCゲーム・スマホアプリ 0
スマホアプリ
今回は個人的な興味で色んなスマホゲームのガチャの確率とどれだけのお金がかかるかを調べてみました。
基本無料のスマホゲームで何よりも気になるのはガチャですよね。ゲーム部分の出来も大事ですが、強いキャラを引けるかどうかがモチベーションにも大きく影響してきます。
「出現率1%のキャラは100回回せば絶対引けるでしょ」と思う人もいるかもしれませんが、実際には出現率1%のキャラを100回回して引ける確率は約63%程度しかありません。
表記してある確率はあくまでも期待値であって、運がなかった37%の人は100回目でも狙いのキャラを引けないことになります。
例外で、ボックス形式のガチャの場合は回せば回すほど当たりを引ける確率が上がり最後の1個まで引けば100%になりますが、スマホゲームのガチャでボックス式を採用しているのは稀(「マリオカートツアー」はそのレアケースの1つ)。
天井がないガチャで100%引けるまでの回数を求めるのは無理なので、天井無しのガチャは99%の確率でピックアップキャラを引ける回数金額(小数点以下切り上げ)を求めています。
天井が用意されていない限り、極端なことをいえば5000兆円かけても欲しいキャラが1体も出ないことも(天文学的な確率ではありますが)有り得ます。そう考えるとガチャって怖いね。
逆に天井がある場合は天井までの回数金額を載せています(今回調査したゲームはどれも99%の確率で引けるまでの回数よりも天井の方が低く設定されていたため)。

ちなみに、以下の式で「99%の確率で目的のキャラを引ける回数n」を求めることができます(x=狙いのキャラが出る確率)。
\[\frac{\log_{ 0.01 }}{\log_{ 1-x }}=n\](理論についてはdskjal様の記事を参考にさせていただきました)
ちなみに、0.01の部分を0.02にすると98%で出る確率・0.05にすると95%で出る確率になります。
また、記載している金額はガチャに使う石を一番割引率の高い金額でのみ購入(回数制限がなく恒常購入できるパックのみ対象)+課金購入した石のみでガチャを回した時のものです。なので無償石の配布量や期間限定のお得なパック等は全く考慮していません
この記事にデータを載せているゲームの選定基準は「個人的に思い入れのあるもの」や「有名だと思っているもの」からなので割と適当です。

Puzzle&Dragons

調査対象は「GWスーパーゴッドフェス(2022/4/29~5/5開催)、狙いは2匹いる★8の片方ということにします。

★8の
排出率
狙いのキャラの
排出率
MAX凸数
2.04%1.02%なし
石1個の
値段(円)
ガチャ1回の
消費石(個)
天井
61.2
(85個5200円)
15なし

狙いのキャラを99%の確率で引くには…
回数にして450回、金額にして413,100円必要
スマホゲームのパイオニアと言えるパズドラですが、特定のキャラを一点狙いするのは中々に厳しめです。というかガチャ1回にかかる金額が900円を超えてて高い。
凸はないものとして扱っていますが、スキルレベルが凸代わりといえなくないかも?まあでも同キャラ合成でスキルマまで育てている人は少数派でしょうし…。

モンスターストライク

調査対象は「超・獣神祭(2022/4/29~5/2開催)、狙いは限定キャラ6体のうち1人ということにします。
このガチャでは初回10連orシングルのみ★5確率が通常時の2倍(24%)になるというボーナスも適用されていましたが、計算が面倒になるので考慮しないことにしました。

★5の
排出率
狙いのキャラの
排出率
MAX凸数
12%0.4%なし
石1個の
値段(円)
ガチャ1回の
消費石(個)
天井
55.5
(175個9800円)
5なし

狙いのキャラを99%の確率で引くには…
回数にして1149回、金額にして318,848円必要
ガチャ1回分のお値段が約228円と比較的安い部類とはいえ、如何せん天井無しなのとPUキャラ1人辺りの確率が…。
ラックという要素がありますがここでは凸としては扱わないことにしました。ホシ玉ガチャについても考慮してません(確定天井ではないため)。

ウマ娘 プリティーダービー

調査対象は「ピックアップ サポートカードガチャ(2022/4/28~5/10開催)、狙いは新登場のSSRサポートカード1枚ということにします。

SSRの
排出率
狙いのカードの
排出率
MAX凸数
3%0.75%4凸
石1個の
値段(円)
ガチャ1回の
消費石(個)
天井
2
(5000個
10000円)
150200回
(200Pで1枚、
1P=1回)

狙いのカードを99%100%(天井込)引くには…
回数にして200回、金額にして60,000円必要
完凸までは1000回、金額にして300,000円必要
99%の確率で引ける回数の前に天井にぶち当たるケース。天井まで回せば100%出ます(暴論)。
今回は凸があるサポカでの検証でしたが、ウマ娘本体も確率は違えどガチャに必要な石の数と天井は同じなのでそっちも6万円用意すれば1体は確実に入手可能です。

グランブルーファンタジー

調査対象は「レジェンドフェス(2022/4/30~5/3開催)、狙いはピックアップされている武器「ジャックナイフ」とセットキャラの「自由を謳う漢達 スカル&バルルガン」ということにします。

SSRの
排出率
狙いの武器の
排出率
MAX凸数
6%0.3%3凸
石1個の
値段(円)
ガチャ1回の
消費石(個)
天井
1.05
(100個105円)
300300回

狙いの武器を99%100%(天井込)引くには…
回数にして300回、金額にして94,500円必要
完凸までは1200回、金額にして378,000円必要
グラブルのガチャは武器や召喚石のみが排出される形式で、キャラはセットになっている武器を初めて手に入れた時に一緒に加入する仕様で闇鍋とはちょっと違います。天井は存在しますがモバゲー時代からの古参ゲームであるだけあって高め。
凸に関しては武器や召喚石は同じ物を合成する必要がある一方で、キャラクターはクエストで手に入る素材で強化できます。まだ4凸目が実装されていない武器なので3凸で終了。

原神

調査対象は「白鷺の庭(2022/4/19~Ver.2.6終了まで開催)、狙いは★5の白鷺氷華・神里綾華ということにします。

★5の
排出率
狙いのキャラの
排出率
MAX凸数
0.6%0.3%6凸
石1個の
値段(円)
ガチャ1回の
消費石(個)
天井
1.86
(6480個
12000円)
160180回
(90回目は
★5確定のみ)

狙いのキャラを99%100%(天井込)引くには…
回数にして180回、金額にして53,568円必要
完凸までは1260回、金額にして374,976円必要
90回目は50%の確率でPUキャラ・もう50%の確率ですり抜け、90回目時点ですり抜けた場合のみ180回目の天井でPUキャラ確定という仕様です。
★5の出現率自体が1%以下と天井前提の確率。ただし回した回数は別のガチャに入れ替わっても引き継がれるので、特定キャラ一点狙いは厳しいものの★5の誰かは続けていればそのうち手に入れられます。

プロジェクトセカイ

調査対象は「君に叫ぶ青き声ガチャ」(2022/4/30~5/10開催)、狙いは新登場の★4カード1枚ということにします。

★4の
排出率
狙いのキャラの
排出率
MAX凸数
3%0.4%なし
石1個の
値段(円)
ガチャ1回の
消費石(個)
天井
0.95
(10500個
10000円)
300300回
(シール
300枚で
★4交換可、
1枚=1回)

狙いのキャラを99%100%(天井込)引くには…
回数にして300回、金額にして85,500円必要
天井はかなり高めですが、音ゲーというジャンルなので無理しなくても…と思わなくもないのは救い?かも。
凸という概念自体はあるのですが、被った★4と引き換えられるアイテムを使う仕様で必ずしも同じキャラを何枚も引く必要が無いので、ここでは便宜上ない扱いにしています。

Fate/GrandOrder

調査対象は「マンガで分かる!Fate/Grand Orderコラボレーションイベントピックアップ召喚(2022/4/27~5/18開催)、狙いは★5のスーパーバニヤンということにします。

★5の
排出率
狙いのキャラの
排出率
MAX凸数
1%0.8%4凸
石1個の
値段(円)
ガチャ1回の
消費石(個)
天井
59.5
(168個
10000円)
2.7
(11連30個)
330回

狙いのキャラを99%100%(天井込)引くには…
回数にして330回、金額にして53,015円必要
完凸までは1650回、金額にして265,073円必要
FGOはガチャが厳しいというイメージでしたが、それは無課金限定の話で引けるまで引く人にとっては天井設置により優しくなりました。完凸込みでも30万超えません。
★5さえ引ければ80%の確率でPUキャラなので一点狙いも意外と苦ではないかも?その分すり抜けた時のダメージも大きそうですが…。

アークナイツ

調査対象は「リミテッドスカウト「光耀の騎士道」(2022/4/28~5/12開催)、狙いは★6の耀騎士ニアールということにします。

★6の
排出率
狙いのキャラの
排出率
MAX凸数
2%0.7%5凸
石1個の
値段(円)
ガチャ1回の
消費石(個)
天井
0.32
(175×180個
10000円)
600300回
(契約証
300枚で
1人交換可、
1枚=1回)

狙いのキャラを99%100%(天井込)引くには…
回数にして300回、金額にして28,800円必要
完凸までは1800回、金額にして144,000円必要
天井は低めな代わりに搭載されているのはリミテッドスカウトと呼ばれる期間限定キャラが出るシリーズのみ。
課金石(純正原石)はガチャ用の石(合成玉)に1:180のレートで交換することで使用できます。純正原石自体は1つ辺り57.2円(10000円のセット購入時)。

ファイアーエムブレム ヒーローズ

調査対象は「英雄祭!ピックアップ召喚イベント(2022/4/22~5/13開催)、狙いは★5のピックアップキャラ1人とします。

★5の
排出率
狙いのキャラの
排出率
MAX凸数
8%1.25%10凸
石1個の
値段(円)
ガチャ1回の
消費石(個)
天井
62.8
(140個
8800円)
5~1
(連続で引くと
5回区切りで
5→4→3→2→1と
割引される)
40回
(1回限定)

狙いのキャラを99%(天井込)引くには…
回数にして40回、金額にして7,536円必要
完凸までは3710回、金額にして698,964円必要
FEHはフェーパスというサブスクリプション課金に加入していないと天井がないガチャが多いので注意(今回もフェーパス加入者限定の天井のみ)。
天井込であれば最初の1人だけは1万円かからず入手可能です。ただし完凸を目指すとなると凸数が10と多い上に2回目以降の天井がないので対戦ガチ勢にとっては鬼畜。

ポケモンマスターズEX

調査対象は「マジコスマツバ ピックアップガチャ(2022/4/28~6/16開催)、狙いは★5のマジコスマツバ&ホウオウということにします。

★5の
排出率
狙いのキャラの
排出率
MAX凸数
10%2%4凸
石1個の
値段(円)
ガチャ1回の
消費石(個)
天井
1.02
(9800個
10000円)
272.7
(11連3000個)
134回
(400Pで1人
33P=11連)

狙いのキャラを99%100%(天井込)引くには…
回数にして134回、金額にして37,277円必要
完凸までは670回、金額にして186,382円必要
素の★5出現確率もPU出現確率も他ゲームと比べるとかなり高めに設定されてます。でも天井は素の確率の割に高め。
11連1回で★5が1人引けるぐらいの確率設定となっていて副産物も割と期待できるタイプ。ただし一点狙いをするとなると普通に万単位かかる感じ。

駅メモ! ~ステーションメモリーズ!~

調査対象は「新でんこ当選確率UP!!でんこガチャ(毎月1~11日に恒例開催)、狙いは新規のキャラクター1体ということにします。
このゲームにはガチャ石という概念がなく現金をそのままゲーム内通貨にチャージする形式で課金します。レアリティという概念はありません。

狙いのキャラの
排出率
MAX凸数
5%6凸
ガチャ1回の
値段(円)
天井
454.5
(11連5000円)
11連2回目と
11連5回目に
1体確定

狙いのキャラを99%(天井込)引くには…
回数にして22回、金額にして8500円必要
完凸までは231回、金額にして103,490円必要
1体入手だけなら1万円超えないし、完凸狙いで確定の2体を引いた上で残り5体を引くことを考えてもとても緩い部類なのがわかりました。
私がメインでやっているゲームということもあって、この緩い確率を基準にしてしまうせいで他のゲームが続かないという悩みも…。


同じゲームでも回すガチャによって確率や単価が変わってくるので、ここに載っているデータはとりあえずの指標ということで。
天井があるゲームでも確定入手までは2~3万円以上かかるものがほとんどでした。こうしてみるとスマホゲームのガチャは異常というかなんというか…。
無料石の配布が多ければ現状維持でも問題ないかもですが、配布石が少ないゲームは1万円程度払えば欲しいキャラが確定するようにはして欲しい所。
関連記事
スポンサーリンク:

Comments 0

There are no comments yet.

当ブログは管理人が承認したコメントのみ掲載する形式を取っております。
特定の作品および特定の個人もしくは団体や組織を誹謗中傷するコメントはお控えください。

スポンサーリンク:

PCゲーム・スマホアプリ