プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
好きなジャンルはRPGとアクション。面白そうと思えばジャンルやハード気にせず飛びつくタイプ。
基本的には1つのゲームを何周もやるより新しいゲームを次々遊ぶスタンスです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆特に好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼルダの伝説、ファイアーエムブレム、スマブラ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208
★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth

 
当ブログについて
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
Amazon.co.jp
 
 
タグクラウド
 

 
Livly Island
 
「Livly Istand」「リヴリーアイランド」は、ココネ株式会社の商標です。「Livly Istand」に関わる著作権その他一切の知的財産権はココネ株式会社に属しており、このサイトは「Livly Istand」及びココネとは、一切関係がありません。
 
ブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
BLUE☆STAR
 
 
 
 

【Switch】GO VACATION レビュー

 
『GO VACATION』を購入しました!!

他ブログ様で「Miiが出るゲーム」として紹介されていたので思い切って購入。
Wiiソフトの移植版だそうで、Wii版の評価が良かったのも購入のキッカケになりました。

・タイトル:GO VACATION
・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・開発元:バンダイナムコエンターテインメント
・対応ハード:Switch
・定価:4980円+税
・発売日:2018年12月27日
・ジャンル:リゾートツアー体験
・CERO:A(全年齢対象)
・プレイ人数:1〜4人
・権利表記:
©GO VACATION & BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / Nintendo
・公式サイト:
https://af2gc.bn-ent.net/

どういう人にオススメ?
・リゾート地で遊びたい人!
・色んなアクティビティを楽しみたい人!

良かった点
・海・山・街・雪山で色んなアクティビティを遊べる
・移動時に色んな乗り物に乗れて、それぞれ操作感が全く違う
・自分の別荘で部屋のレイアウトができる
・Miiが主人公やバディとして使える
・動物の撮影や宝箱探しなど探索要素も多め

賛否両論?点
・Wii版から一部のアクティビティが削除された
・アクティビティの難易度はかなり低い

備考
(当ブログの画像はSwitch本体の機能を用いて撮影)

基本システムとWii版との違い

ゲームの内容は「4種類(雪山)のリゾート地でバカンス気分を楽しもう!」というものです。リゾート地を舞台にした箱庭ゲーム、というのが正しいかも。
バンジージャンプやビーチバレーといったアクティビティがミニゲームとしても遊べるので、ミニゲーム集的要素もあります。
Switch版とWii版の違いは、Wii版ではあったミニゲームがSwitch版では一部削除されているとのこと。
Wii版にはあったソードバトルやらダンスやらが削除されているらしく、おそらくモーションプラスが必要だったゲームが削除されているようです…。
その代わりなのか、Switch版ではログインボーナスや動物図鑑の収集要素が追加されたみたいですが、アクティビティの追加は無いようです
⇒「マリンフィッシング」と「マウンテンフィッシング」が新規アクティビティだそうです。
自分の別荘を持つこともできて、集めた家具やトロフィーなどを飾れる要素も存在しています。

リゾート地を乗り物に乗って走り回れる

このゲームのいいところは、「色んな乗り物に乗ってフィールドを駆け回れる」という点です。
海ならマリンバイク、山なら馬、街ならインラインスケート、雪山ならスキーなど。1つのリゾートで複数の乗り物に乗ることができます。




個人的に一番好きなのはインラインスケート。スーッと狭い道も滑っていけるので楽しいし、トリックを決めるのも楽しい。
Joy-Conの振動がリアルなので、実際に動かしている気分になれるのも評価点。
難点は乗り物によって操作感に大きなバラツキがあること。中にはハンドリングや操作が難しいものもあり、慣れるのに時間がかかります。
フィールドの作り込みも凄く、時間帯を選べたり雪山のみですが天気を変える隠しコマンドがあったりします。
フィールド上では宝箱探しをしたり動物の写真を撮ったりと収集要素も散りばめられています。

ロード中にヒントがあったりするので全くのノーヒントということはありませんが、隠し要素を見つけるのはやや難しめ。

アクティビティの種類も豊富

アクティビティことミニゲームについてですが、リゾート別に異なるものが用意されています。
海ならスキューバダイビングやビーチバレー、山なら川下りや射的、街ならハンドグライダーやスケートトリック、雪山ならスキーや雪合戦など。バンジージャンプは場所によって異なる景色を楽しめます。



難易度は低いものが多いですが種類は豊富。個人的に好きなゲームは射的、スキューバダイビング、釣りです。

Miiが使えるゲームとしてもいい感じ

(個人的に)肝心のMii要素ですが、プレイヤーのMiiを選ぶことが出来る他、バディとして本体に登録されているMiiを連れ回せます。
喜怒哀楽もよく反映してくれてスキーなどで転んだ時は残念そうな顔になったりします。
見ているだけでもとても可愛いですが、困ったことに顔があんまり見えないしMiiだと帽子を被れなかったりするのが残念かも。
バディのMiiに関しては本体に登録しているMiiからランダムに選ばれる上に配置される位置もランダムなので探すのがめんどい。
周りのNPCもMiiが登場してくれていたら個人的に嬉しかったんですが、さすがにゴーバケ特有のアバターしかNPCとしては登場しません。
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #GO_VACATION # #Switchソフト #Wiiソフト #アクション #レビュー

スポンサーリンク:

 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
最新記事
RSSリンクの表示
カテゴリ
参加ランキング
 

このブログが参加しているランキングです。

良ければランキングバナーのクリックをお願いします。

 
スポンサーリンク
 
 
メールフォーム
 

大きなフォームはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: