プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
好きなジャンルはRPGとアクション。面白そうと思えばジャンルやハード気にせず飛びつくタイプ。
基本的には1つのゲームを何周もやるより新しいゲームを次々遊ぶスタンスです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆特に好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼルダの伝説、ファイアーエムブレム、スマブラ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208
★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth

 
当ブログについて
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
Amazon.co.jp
 
 
タグクラウド
 

 
Livly Island
 
「Livly Istand」「リヴリーアイランド」は、ココネ株式会社の商標です。「Livly Istand」に関わる著作権その他一切の知的財産権はココネ株式会社に属しており、このサイトは「Livly Istand」及びココネとは、一切関係がありません。
 
ブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
BLUE☆STAR
 
 
 
 

【Switch】グルーヴコースター ワイワイパーティー!!!! レビュー

 
Switch版グルーヴコースターこと「グルーヴコースター ワイワイパーティー!!!!」を購入しました。
今作はグルーヴコースター初のコンシューマゲーム機向けのソフト。他の機種に比べると雰囲気が明るめ。
グルーヴコースターって?という方はコチラの記事にスマホ版のレビューを載せていますのでご参考に。
スマホ版・AC版・PC版が既に出ているシリーズ作品ですが少しマイナーな音ゲー。演出が凝っているのでもっと流行ってほしいです。
ダウンロード限定のソフトですが、お値段は6500円(税込)のフルプライスで内容もガッツリとコンシューマー仕様になっています。

・タイトル:グルーヴコースター ワイワイパーティー!!!!
・発売元:タイトー
・開発元:タイトー
・対応ハード:Switch
・定価:6500円(税込)
・発売日:2019年11月17日
・ジャンル:グルーヴゲーム
・CERO:B(12歳以上対象)
・プレイ人数:1〜4人
・権利表記:
©TAITO CORPORATION 1978, 2021 ALL RIGHTS RESERVED.
Character:
© AI, Inc. All Rights Reserved. / © Crypton Future Media, INC. www.piapro.net / © HH / © 2017 Ichikara Inc. /© 2019 INTERNET Co., Ltd. All rights reserved. /© Kizuna AI /© Mirai Akari Project / © Siro Channel / © VOCALOMAKETS Powered by Bumpy Factory Corporation. /© 2019 1st PLACE Co.,Ltd. / © 上海アリス幻樂団 / 「メインビジュアル」Art by CHANxCO / © TAITO CORPORATION 1978,2019 ALL RIGHTS RESERVED.
Music:
[GROOVE LOOP]© OTOIRO Inc. © TAITO CORPORATION 1978,2019 ALL RIGHTS RESERVED. /[Lemon]Licensed by Sony Music Labels Inc. /[U.S.A.]℗ 2018 avex entertainment inc. / [U.S.A.]Music by Claudio Accatino, Donatella Cirelli & Anna Maria Gioco Words by Donatella Cirelli & Severino Lombardoni © by THE SAIFAM GROUP SRL
© by EDIZIONI ZYX MUSIC S.R.L.All rights reserved. Used by permission. Rights for Japan administered by NICHION, INC. /[POP TEAM EPIC]© 大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード / [ドラマツルギー]℗ 2017 INCS To Enter Co.,Ltd. © 2017 IXY music Co.,Ltd. / [シュガーソングとビターステップ]TOY'S FACTORY / [ただ君に晴れ]© 2018 DWANGO Co.,Ltd. © 2018 U&R records / [脳漿炸裂ガール]© Kitty Co.,Ltd. / [ヒューマノイド]© ユニバーサル ミュージック /[ようこそジャパリパークへ]© けものフレンズプロジェクトA /[劣等上等]© Giga
・公式サイト:
https://groovecoaster.com/switch/

どういう人にオススメ?
・グルーヴコースターシリーズが好きな人!
・VOCALOIDや東方アレンジの曲で音ゲーを遊びたい人!

良かった点
・完全にオタク向けの曲選で収録曲は100曲
・ナビゲーターキャラにもVOCALOIDキャラや東方キャラを設定できる
・オシャレな演出や背景はAC版やスマホ版そのまま
・今作独自のアクティブ操作が楽しい

賛否両論?点
・スクリーンショットの類は一切撮影不可
・DLCの値段は1つ1つが1000円以上とかなり高め

備考
・ローカル通信対応

基本システムとゲームモード

操作方法は画面タップもしくはボタンで操作する「スタンダード操作」とJoy-Conを振って演奏する「アクティブ操作」の2種類が用意されています。
スタンダード操作では画面タップorボタン押し・長押し・フリックor方向キーorアナログスティック弾きが基本になります。連打や2箇所同時タップとかもありますがいずれも基本操作の応用という感じ。
アクティブ操作ではボタンを押す・ジョイコンを振る操作のみでよりシンプルになっています。譜面も専用の物が搭載。
さすがにアーケード版と同じ専用コントローラーは出ていませんが、アクティブ操作は少し操作感がAC版に近い…かも?
スタンダード操作・アクティブ操作共にレスポンスは良さげですが、アクティブ操作のスライドは若干強めに振らないと反応してくれないことがあります。まあ楽しみを損なうほどではないレベル。
グルーヴコースターといえば演出面が特徴的なゲームですが、楽曲プレイ中の背景はスマホ版等と同じものが使われておりグルーヴコースターの強みである凝った背景演出もしっかり再現されています。
譜面はスタンダード操作用のEASYNORMALHARDMASTERの4つ、アクティブ操作用のEASYNORMALHARDの3つ、合わせて7つの譜面が用意されています。
MASTER解禁にはスタンダード操作のHARDクリアが条件。MASTER=AC版のEXTRAに当たる譜面であり、収録曲のAC版譜面はほぼ完全に再現されています。
ゲームモードも1人だけで遊ぶ「ひとりでプレイ」最大4人まで同時に遊べる「みんなでプレイ」連続で指定された曲をプレイし一定数体力を残すとクリアになる「チャレンジ」指定された曲で特定の条件をクリアする「ミッション」4つのモードが存在。
ミッションモードでは称号・アバター(プレイ中の判定位置に乗ってるアイコンのこと)・ナビゲーター(メニューなどで案内してくれるキャラクターのこと)・隠し曲(29曲)を解禁可能なので、1人で遊ぶならまずはミッションモード。
高難易度のミッション(S評価をMASTER100ステージで達成…など)もありますが、難しいミッションはクリア報酬が称号のみだったり・プレイすると貯まるGCコインでクリアしたことにできる救済処置も用意されていたりとかなり親切。
曲の解禁だけならEASYやNORMALでクリアしてもカウントされるミッションしかないので、音ゲー初心者でもそんなに苦戦しないと思います。

曲選は思いっきりオタクより

曲選についても感想を。収録曲数は100曲(DLC抜き)
Switchで出てる他の音ゲーと比べても「初音ミク Project DIVA MEGA39’s」は101曲数入って6589円(税込)、「太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!」は曲数が少ないとの批判多めの作品で70曲入って6710円(税込)なので、今作の曲数は十分だと思います。
収録曲一覧は有志の方々が グルーヴコースターWiki様の収録曲リスト(Switch版)というページにDLCパック含めまとめてくださっております。
収録曲はボーカロイドが28曲で1/4程、東方が20曲で1/5を占めており、この2ジャンルで収録曲の半分近くを占めています。
ボカロ曲はクリプトン産のミク・リンレン・ルカ以外にもGUMI・IA・ONE・琴葉姉妹・結月ゆかり、DLCを含めば歌街ウナやFlowerなどの若干マイナーなボカロの曲もあるのは評価点。
逆に言えばミク達クリプトン出身ボカロの割合は少なくなっているので、クリプトンボカロの曲だけを目的に買うならMEGA39’sの方が良さげ。
その他のジャンルについては、ゲームジャンルはタイトー作品(ダライアスなど)のアレンジ曲が全てを占めており、アニメ・ポップスも大衆向けの曲は「Lemon(米津玄師)」ぐらい…で後はアニメ曲やオリジナル曲ばかりです。
スマホ版などにあったクラシック曲のアレンジなんかもオミットされており、完全にオタク向けコンテンツに全振りしている曲選になっています。
カスタム要素として、ナビゲーターやアバターにキャラクターを選んで設定することができますがその人選も偏り気味。
オリジナルキャラ以外だと、初音ミク・IA・GUMI・琴葉茜・琴葉葵・結月ゆかりといったボカロキャラ、博麗霊夢・霧雨魔理沙・チルノ・レミリア・スカーレット・西行寺幽々子・蓬莱山輝夜・少名針妙丸・純狐・摩多羅隠岐奈といった東方キャラ、ミライアカリ・キズナアイ・電脳少女シロ・月ノ美兎・田中ヒメ・鈴木ヒナのVtuberが占めています。一部はボイス付き。
アバターには上記のキャラ達の他にシンプルなドット絵キャラも設定できます。

有料DLCについて

有料DLCでも曲を増やすことができますが、ここに関しては改善して欲しい点も多数。
DLCの曲はパック販売のみの取り扱いで、10曲で1650円とちょっと手を出しにくい値段になってしまっているのでバラで1曲ずつ買えるようにしてほしかったです。
パックの中身はある程度テーマに沿ってまとめられてはいますが、その中でも好きな曲とそうでない曲がありますし、10曲のうち好きな曲が1~2曲しかない場合は割高に感じてしまいます
パック販売にするにしても、スマホ版と同じ1パック5曲600円程で売ってくれた方が値段的には買いやすかったです。
ついでにいえば、パック収録の1曲をシークレットにして隠す必要性も無いと思います。
シークレットに好きな曲が入っている可能性があると考えると毎回ネットで調べないといけなくて面倒ですし、試し買いするには値段が高いし、シークレット以外の曲が好みでないパックの場合スルーしかねないので…。

総評:オタク向け要素に全振りしたグルーヴコースター

DLC無しでもボリュームは十分あると思うので、グルーヴコースターシリーズが好きな方・Switchで音ゲーを遊びたい方・音ゲーを複数人で楽しみたい方にはオススメの作品です。
初めてシリーズに触る方については、硬派な音ゲーマーよりはオタク音ゲーマー向けの曲選でボカロ・東方が多めなので、これらのコンテンツが好きな方にもオススメできます
Vtuberに関してはデフォルトで入っている曲は4つと少ないですが、アバターやナビゲーターにVtuberキャラを設定できる他曲もDLCで関連楽曲も増やすことができるので、お金に余裕がある人ならVtuber目的で手を出してもいいかも?
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: # #Switchソフト #音ゲー #レビュー

スポンサーリンク:

 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
最新記事
RSSリンクの表示
カテゴリ
参加ランキング
 

このブログが参加しているランキングです。

良ければランキングバナーのクリックをお願いします。

 
スポンサーリンク
 
 
メールフォーム
 

大きなフォームはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: