プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
好きなジャンルはRPGとアクション。面白そうと思えばジャンルやハード気にせず飛びつくタイプ。
基本的には1つのゲームを何周もやるより新しいゲームを次々遊ぶスタンスです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆特に好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼルダの伝説、ファイアーエムブレム、スマブラ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208
★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth

 
当ブログについて
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
Amazon.co.jp
 
 
タグクラウド
 

 
Livly Island
 
「Livly Istand」「リヴリーアイランド」は、ココネ株式会社の商標です。「Livly Istand」に関わる著作権その他一切の知的財産権はココネ株式会社に属しており、このサイトは「Livly Istand」及びココネとは、一切関係がありません。
 
ブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
BLUE☆STAR
 
 
 
 

【PS4】キングダムハーツ3 レビュー

 
『キングダムハーツ3』を購入しました。

このブログでPS4ソフトの記事を書くのは初めてです。
1.5+2.5が面白かったので購入しました。とは言ってもまだ1と2しかクリア出来ていませんが…。
ストーリーについては1と2(と3)だけやっても全然わかりませんね…合間にある外伝?作品も追いかけないといけなさそうですが、シリーズ全体的に終盤の難易度が高いので気合がいります

・タイトル:キングダムハーツⅢ
・発売元:スクウェア・エニックス
・開発元:スクウェア・エニックス
・対応ハード:PS4/Xbox One/Microsoft Windows
・定価:9680円(税込)
・発売日:2019年1月25日
・ジャンル:アクションRPG
・CERO:A(全年齢対象)
・プレイ人数:1人
・権利表記:© Disney. © Disney/Pixar.
・公式サイト:
https://www.jp.square-enix.com/kingdom/kh3/

どういう人にオススメ?
・ディズニーキャラやキングダムハーツシリーズが好きな人!
・ゼアノートとの決着をつけたい人!

良かった点
・ソラ達がだいぶ強化されており戦闘が楽になった
・ド派手なアトラクションフローは遊園地風味で楽しい
・新規のワールドにはピクサー作品の世界も含まれている
・ザ・カリビアンやサンフランソウキョウのマップはほぼオープンワールド

賛否両論?点
・テーベの街などで高い位置からグライドすると見えない壁に引っかかるのが気になる
・最後の展開はかなりわかりにくい(DLCで補填)
・ダークシーカー編最終作だが万事解決ではない。ソラは最後どこへ?

備考
(当ブログの画像はPS4本体の機能を用いて撮影)

基本システムと新要素「アトラクションフロー」

ゲームシステムは1と2に共通したアクションゲームに経験値や装備などのRPG要素を付け足したもの。
基本操作は〇でキーブレード攻撃△で魔法✕でドッジロール(スキル装備時)・□でガード(スキル装備時)。
戦闘時はキーブレードで殴りつつ魔法で攻撃したり回復もする感じ。個人的に魔法は範囲攻撃できるサンダガが一番好き。
1と2はレベル上げなしだとストーリー中の一部ボスが強くて勝てなかったのでちょくちょくレベリングを挟んでいましたが、3は高威力の大技が出しやすく・アクションの難易度も下がっていたのでほとんどレベリングしなくてもクリアできました。
仲間と使う大技にはキャラクター固有のものもありますが、特に強力なのがアトラクションフローで「パイレーツシップ」や「コーヒーカップ」などがあり演出もド派手です。

出てくる乗り物がエレクトリカルパレードみたいなデザインで好き。広範囲の敵を一気に攻撃できるので爽快です。
加えて、キーブレード毎に異なるフォームにチェンジできる「フォームチェンジ」も強力です。フォームチェンジは敵を攻撃すると溜まるゲージが満タンになると使えるのですが、ゲージを貯めるのが簡単なのでガンガン使っていけます。
フォームチェンジ中にもう一度ゲージをMAXにすると第二段階目のフォームチェンジが出来ますがこれがまた強力。キーブレードの見た目も変わり見た目もかっこいいものが多いので使っていて楽しいです。特にラダーオブフェイトの槍みたいなデザインが大好き。
ソラが強くなっている代わりなのか過去作と比べても敵の体力は多めに設定されています。それでも一度だけHPがなくなっても復活できるアイテム「モーグリメダル」がお店で買えるので悪くてもトントン。
操作性や難易度の面から見るとKHシリーズの中でトップクラスに遊びやすい作品です。

舞台はピクサー作品含むディズニー映画の世界

行けるワールドはディズニー映画の世界をモデルにしており(ネタバレ注意:「ヘラクレス」のオリンポス「ラプンツェル」のキングダム・オブ・コロナ「トイストーリー」のトイボックス「アナと雪の女王」のアレンデール「モンスターズ・インク」のモンストロポリス「くまのプーさん」の100エーカーの森「パイレーツ・オブ・カリビアン」のザ・カリビアン「ベイマックス」のサンフランソウキョウ)、仲間になってくれるディズニーキャラクターもいます。
マップは1ほど迷わず2ほど狭くもなくいい塩梅。1つのマップだけでもそれなりに広いのですが誘導も多めで迷いにくく、色んな面で改善されていると思います。
ザ・カリビアンやサンフランソウキョウに至っては小さめのオープンワールドというか箱庭ステージになっていて自由に駆け回れるのが楽しいです。その他のワールドはグライド中も透明な壁に引っかかって自由に飛べないので、ひたすら飛び回れるという意味ではこの2マップがベストマップだと思います。
加えて、半分以上のワールドがKHシリーズ初登場の作品かつピクサー作品が元の世界のもあるので目新しさも強め。というか今までピクサー作品のワールドが無かったことにビックリ。
主人公のソラやドナルドやグーフィーが可愛いのも個人的な評価点。他のキャラクターも魅力的なキャラが多いのですが、特にこの3人は好きです。
難点を挙げるなら、ムービーが多すぎることとロードが長いこと。特にムービーはプレイ時間の3分の1は占めているのではないかと思うぐらい多いです
ムービーについては映像は綺麗ですしダメだとは思いませんが、ゲームなのでやはり操作できるパートが多い方がいいかも。
後はストーリーが恐ろしく難解なのも欠点です。前作以前の話が3のストーリーの根幹に関わってくるので理解するには予習が必須、しかもナンバリング作品以外も含めてほぼ全作やっていないと全貌が掴めないという…。
ストーリーの内容自体は良くも悪くも厨二感満載なので賛否あるかもしれませんが私は好きです。一応今作で大ボスとも言えるゼアノートとの決着がつくので、KHシリーズを通しても大きな節目である作品なのは間違いありません。

隠れミッキー探しなど収集要素も多数

収集要素も多く、隠れミッキーこと「幸運のマーク探し」やグミシップ操作パートでの「星座探し」、料理作りや数多くのミニゲームの収録もあり寄り道が楽しいです。

中にはコンプリートすることで強力なキーブレードが手に入る物もあります。
幸運のマークはこんなのもカウントされるんだ…というのも少なくないしヒントもほぼ無いので各ワールドを隈無く探す必要があります。
全部で100個ありコンプリートは大変ですが、個人的にはTDRで実際に隠れミッキーを探しているような気持ちを味わえるので好きな要素です。図鑑をソラの自撮りで埋めれるのも楽しい
星座探しで見つかる星座は何故かファイナルファンタジーのキャラクターがモチーフになっていて、FF未プレイ勢にはあまりピンと来ない要素でした。ゲーム中に出てくるならまだしもね…。
ちなみに、今作はFFからのゲストキャラは本当にわずかしか出てきません。お店のモーグリとかトイボックスのギミックにサボテンダーが出てくるぐらい。
料理はトワイライトタウンにあるレミーのレストランで作れます。フィールドで食べるとプラスの効果が得られるメリットがあり、さらに表メニューの全ての料理をエクセレント評価で作ると手に入るキーブレードが存在。
ただ、料理に関してはミニゲームが地味に難しく失敗時も食材を消費してしまう仕様もあり埋めるのが結構しんどいかも。個人的にフランベと卵割りが難しい…。
食材に関しても入手がめんどくさい物が複数あります。単に特定のワールドでしか手に入らないだけならまだいいのですが、ハチミツやイチゴなどのフルーツはミニゲームをプレイしないと手に入らない上そこそこいい点数を取らないと貰えないので手も抜けず。
その他のミニゲームに関しては、各ワールドにいる特殊なハートレス(セブンプリンズ)が仕掛けてくるもの・100エーカーの森のパズル・アレンデールでの雪ゾリなどがあり、高得点を取ることで食材や特定スキルなどが入手可能です。

有料DLC「KINGDOM HEARTSⅢ Remind」について

終盤のストーリー補完+高難易度ボス戦「リミットカット」版の新XIII機関と戦えるモード+次回作の伏線が追加される有料DLC「キングダムハーツ3 リマインド」も販売中です。
こちらは終盤の新XIII機関との戦闘~エンディング間のストーリー補完に加え、最終ワールドであるスカラアドカエルムを自由に探索できるパートもあり、結構重要な部分が明かされます(最初から本編に入れて欲しかった…)。
補完ストーリークリア後にはリミットカット版新XIII機関も解禁されますが本当に本当にえげつない難易度。レベル99でも全然ダメージを食らうし、相手の隙も攻撃の避け方も非常にシビアでゲロを吐きそうなぐらい難しいです…。
リミットカットをクリアしてもさらに強敵が出てくるので完全クリアはかなりしんどいです…裏ボス撃破が目標ならそれなりの覚悟は必要かも。
関連記事
 
コメントアイコン Comment1  |  Trackback0

Tag: #キングダムハーツ #PS4ソフト #アクションRPG #レビュー

スポンサーリンク:

 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

トモコレ新生活

パチュリー 小悪魔  めいりん 作ってください

 

    
 
Home | Top ▲
 
最新記事
RSSリンクの表示
カテゴリ
参加ランキング
 

このブログが参加しているランキングです。

良ければランキングバナーのクリックをお願いします。

 
スポンサーリンク
 
 
メールフォーム
 

大きなフォームはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: