3秒でげーむおーばー。

【Switch】ルイージマンション3 レビュー

2019/11/01
レビュー 0
Switchソフト アクション
『ルイージマンション3』を購入しました。

ルイージマンションシリーズの3作目ですが、私は1のみ既プレイで2は遊んだことがないので久しぶりのルイマンです。
どんなゲームかと言うと、ちょっぴりホラーな雰囲気の舞台でルイージが探検するアクションゲーム。今回はホテルが舞台で閉じ込められたマリオピーチ姫キノピオを助けるのが目標です。
前作・前々作に登場したオヤ・マー博士やオバ犬も出てくるので、おそらく2の後のお話だと思われます。


・タイトル:ルイージマンション3
・発売元:任天堂
・開発元:任天堂
・対応ハード:Switch
・定価:6578円(税込)
・発売日:2019年10月31日
・ジャンル:アクションアドベンチャー
・CERO:A(全年齢対象)
・プレイ人数:1〜2人(通信時:2〜8人)
・権利表記:©2019 Nintendo
・公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/switch/ag3ja/index.html

どういう人にオススメ?
・ルイージマンションシリーズが好きな人!
・ホラーな屋敷を探索するゲームで遊びたい人!

良かった点
・スラムやキューバンなどアグレッシブな行動が多く爽快
・謎解き要素は結構作り込まれている
・フィールドも全体で見ればかなり広く、探索のしがいがある
・ルイージのリアクションがかわいい

賛否両論?点
・ホラーとして見るとあまり怖くない
・ラスボスが普通に強い上に制限時間つき

備考
・ローカル通信、インターネット通信対応(要:SwitchOnline加入)
(当ブログの画像はSwitch本体の機能を用いて撮影)

今作の舞台は超高層ホテル?

今作はシナリオモードの他にもオンラインの協力プレイなどもありますが、まずはシナリオモードの紹介や感想を。
今回は全体としては縦に長ーいマップで、フロア毎にマップが区切られており、フロア間の移動はエレベーターがメインとなります。
それぞれのフロアにテーマがあり、ホテルらしく客室の並ぶ部屋もあれば映画のスタジオやら海を再現した階やらもあり…ホテルってなんだっけ?
フロアは特定のオバケを倒すと移動できるようになるので、各階ごとにいるボスオバケを倒しながら進んでいく感じ。
1のお屋敷同様に色んな部屋がありギミックも豊富です。宝石やお金を集める収集要素もあり探索が楽しい
演出面も凝っており、細かい点ではルイージの所作がとてもリアルになっており、びっくり箱などで驚かされるとしばらく警戒する様子を見せたりします。地味に可愛い?ので、ルイージファンは注目。


新アクションと「グールージ」

アクションはいつもの吸う・吐き出す以外にZL+ZRで周りのものを吹き飛ばす「バースト」、オバケや物を叩きつけて攻撃する「スラム」、Yでキューバンを飛ばして吸い付くことでぶん投げれたりとかなりアグレッシブな技が増えています。
スラムは決まると爽快で、複数敵がいる時はぶつけることで周りも攻撃することもできます。

テレサは少し特殊でスラムでしかダメージを与えられない代わりに、バシバシ叩きつけられるのでストレス発散にいいかも。
A長押しで「ストロボ」、Xの「ダークライト」など2から引き継いでいる要素もあり、できることが多く謎解きの解法も豊富です。
また、ゲームをある程度進めるとスライム状の分身「グールージ」が操作できるようになります。
このグールージはRスティック長押しでどこでも召喚できルイージと同じアクションができますが、狭いところを通り抜けることが出来る代わりに水が弱点。謎解きにグールージが必要な場面は結構多いです。

2人プレイ時は1Pがルイージ、2Pがグールージを操作することで協力もできるみたいです。
謎解きは本格的で難しめ。アクションよりも謎解きや探索がメインとなっております。
色んな物を吸ってみたり、キューバンをくっつけてみたり、ダークライトで照らしてみたり、色々試行錯誤してようやく解ける感じ。
敵はボス含め強いものはそこまでいませんが、ラスボスだけは強いです。時間制限もあって焦らされるのも辛み。
今作もラスボスを倒した時のお金の量でランクが決まり、А~Cの3段階で評価されます。なのでお金の回収も大事なポイント。
プレイ時間なのですが、ガッツリ探索するとクリアまで10時間~15時間程度かかります。ED後に追加される要素はないのでラスボス前にできるだけ探索しておくのがオススメ。

オンラインでちょっと寄り道

通信要素も豊富で、オンラインでは「テラータワー」という協力系ダンジョンローカル通信ではミニゲームで対戦する「プレイランド」が用意されています。
「テラータワー」はみんなで最上階を目指すミッションクリア形式の協力ゲーム。
各階5分以内に指定されたミッションをクリアすることで次の階に進める他、最後にはボスも登場。最大8人まで同時参加可能です。
トラップやランダムイベントによる妨害もあり、それなりに難易度も高めでかなり楽しい。ソロプレイもできます。
「プレイランド」はローカル通信で遊べるミニゲーム。マリオパーティのミニゲームみたいな感じです。
デフォルトでは「うきわでコイン」「墓場でバトル」「キャノンでシュート」の3種類が搭載。
有料DLCを購入すると、プレイランドのミニゲームを増やしたり、テラータワーで使えるコスチュームを増やすこともできます。

総評:探索自由度の高いルイージマンションが帰ってきた!

突然ですが、2をスルーした理由について。当時ポケモンなど他のゲームで忙しかったのもあるのですが、操作性が1とは違う上にあまり良くないのとストーリーがミッション形式になっていて自由に探索ができないというのが理由でした。
3は現状ある程度自由に探索できる仕様で満足です。操作性も1に近く、特に不便だと思うこともないです。
一方で、雰囲気は結構マイルドな感じになっています。1の時は割とホラーしていたと思うのですが、3はオバケの動きがコミカルなのもあってあまり怖くない印象。
ビックリ要素や怖いのが苦手な人もアクションや謎解きが好きなら買いなゲームです。逆に怖さを求める人には(あまりいないと思いますが)微妙かも。
関連記事
スポンサーリンク:

Comments 0

There are no comments yet.

当ブログは管理人が承認したコメントのみ掲載する形式を取っております。
特定の作品および特定の個人もしくは団体や組織を誹謗中傷するコメントはお控えください。

スポンサーリンク:

レビュー