プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
好きなジャンルはRPGとアクション。面白そうと思えばジャンルやハード気にせず飛びつくタイプ。
基本的には1つのゲームを何周もやるより新しいゲームを次々遊ぶスタンスです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆特に好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼルダの伝説、ファイアーエムブレム、スマブラ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208
★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth

 
当ブログについて
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
Amazon.co.jp
 
 
タグクラウド
 

 
Livly Island
 
「Livly Istand」「リヴリーアイランド」は、ココネ株式会社の商標です。「Livly Istand」に関わる著作権その他一切の知的財産権はココネ株式会社に属しており、このサイトは「Livly Istand」及びココネとは、一切関係がありません。
 
ブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
BLUE☆STAR
 
 
 
 

【3DS】ゼルダの伝説ムジュラの仮面3D レビュー

 
『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D』を購入しました。

パケ版です。テーマもムジュラのを購入しました。ポケモンメイトとピカチュウのも購入していますが、ここでは割愛。
64版は持っています(VCじゃない純正のロクヨンです)が、グレートベイまでやって投げた思い出があります
一応、3DS版購入前に64版が起動するか確認したのですが、やはりというか起動はするもののフリーズ多発でセーブに制限があるムジュラでは最初からのプレイが難しいという状態でした
ただセーブデータは残っていて、母親のデータが鬼神の仮面まで持っていて驚きました。他のお面をコンプリートしていないと入手できないのでかなりやり込んでいたのかと…。攻略本も持ってたはず。
セーブデータの消滅もおそらく時間の問題でしょうが…64はバッテリー切れたらアウトですし。

・タイトル:ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D
・発売元:任天堂
・開発元:任天堂
・対応ハード:3DS
・定価:4700円+税
・発売日:2015年2月14日
・ジャンル:アクションアドベンチャー
・CERO:B(12歳以上対象)
・プレイ人数:1人
・権利表記:©2000-2014 Nintendo
・公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/3ds/ajrj/sp/

どういう人にオススメ?
・3Dのゼルダの伝説シリーズが好きな人!
・ムジュラの仮面をまだ遊んだことない人!
・ムジュラの仮面が大好きでまた遊びたい人!

良かった点
・64版を忠実に再現
・任意にセーブできるフクロウの石像が追加
・ボンバーズ手帳が見やすくなった

賛否両論?点
・やっぱり不気味な世界観
・ダンジョン自体は4つと少なめ

備考
・Miiverseにスクリーンショット投稿可能
(当記事の画像は3DS本体の機能を用いて撮影)

いい所は64版そのまんまで改善点も多数

システム自体は64の時と変わらず、3日間と限られた期間中を巻き戻しつつダンジョンをクリアしていくのがメイン。
数が4つと少ない分一つ一つが難解なダンジョンに加え、時間を戻すとイベントフラグや消費アイテムがリセットされる仕様もあり難易度は3Dゼルダとしても高め
改善点も少なからずあり、3DS版ではセーブがフクロウ石像でもこまめにできるようになってたりする他、ボンバーズ手帳もすごく見やすくなったのでスケジュール管理はやりやすくなっていると思います。
3日間システムについてはほぼ仕様変更無しなので、隠し歌である「時の逆さ歌(RLYRLY、時間の流れを遅くする)や「時の重ね歌(YYLLRR、時間を一定の場所まで進める)」を使うと少しは楽になるかもしれません(カーフェイのイベントとかは逆さ歌無しだとかなりキツイ…)
時間制限があるのが少し苦手なので私は時間を戻した時点で即座に逆さ歌吹いてます…縛りプレイで逆さ歌無しとか面白そうですがしたくはないです

ムジュラならではの奇妙な世界観も再現

ゼルダとして…というか任天堂作品としてもかなり奇妙な世界観も特徴的な作品で、あと少しで滅亡する世界の荒廃感やそこに住む人々の様子も作り込まれていてgood。
特にカーフェイというキャラクターのイベントは3日間に渡って追いかけないといけない分、内容も読んでいて神妙な気持ちにさせられるもので好きです。
不気味な見た目のキャラクターも多くホラーみもやや強めです。仮面を被った時のリンクの苦しみ方とかボスの見た目とか。
ただ、キャラの不気味度は解像度が上がったおかげか緩和されている気もします。64時代の荒いポリゴンも恐怖を煽る原因だったのかも、と思ったりも。
ストーリーの時系列は時オカ⇒ムジュラですが、別に時オカはやってなくともストーリーが難解になるなどは無いので、どちらからプレイしても構わないと思います。

総評:ほぼそのまんまの「ムジュラの仮面」を3DSで遊べる良作

セーブが時間を戻さなくてもできるようになっていたりと便利な点も増えましたが、ストーリーやアイテムやキャラクターは64版そのままで正統リメイクと言える作品。
今作は3日間システムが結構複雑ですが、慣れれば「このタイミングなら時を戻しても大丈夫だな」とわかってくるようになってきます。
とりあえず私は鬼神の仮面入手目指して頑張っていこうと思います
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #3DSソフト #アクション #レビュー #

スポンサーリンク:

 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
最新記事
RSSリンクの表示
カテゴリ
参加ランキング
 

このブログが参加しているランキングです。

良ければランキングバナーのクリックをお願いします。

 
スポンサーリンク
 
 
メールフォーム
 

大きなフォームはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: