プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
好きなジャンルはRPGとアクション。面白そうと思えばジャンルやハード気にせず飛びつくタイプ。
基本的には1つのゲームを何周もやるより新しいゲームを次々遊ぶスタンスです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆特に好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼルダの伝説、ファイアーエムブレム、スマブラ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208
★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth

 
当ブログについて
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
Amazon.co.jp
 
 
タグクラウド
 

 
Livly Island
 
「Livly Istand」「リヴリーアイランド」は、ココネ株式会社の商標です。「Livly Istand」に関わる著作権その他一切の知的財産権はココネ株式会社に属しており、このサイトは「Livly Istand」及びココネとは、一切関係がありません。
 
ブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
BLUE☆STAR
 
 
 
 

【Switch】スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド レビュー

 
「スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド」を購入しました!

3Dワールド自体はWiiUで発売されたゲームですが、その3Dワールドに加えて新作のフューリーワールドが遊べる2in1ソフトです。

・タイトル:スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド
・発売元:任天堂
・開発元:任天堂
・対応ハード:Switch
・定価:6578円(税込)
・発売日:2021年2月12日
・ジャンル:アクション
・CERO:A(全年齢対象)
・プレイ人数:3Dワールド:1〜4人/フューリーワールド:1〜2人
・権利表記:©2013-2021 Nintendo
・公式サイト:https://www.nintendo.co.jp/switch/auzpa/index.html

どういう人にオススメ?
・3Dマリオが好きな人!

良かった点
・3Dワールドの方はWiiU版の要素そのままでレスポンスが向上した感じ
・フォトモードが追加されて写真を取りやすくなった
・フューリーワールドは完全な新モード・新コースでシームレスのオープンワールド

賛否両論?点
・3Dワールドの難点はほぼ据え置き
・フューリーワールドでクッパが来ないと取れないネコシャインがあるのは面倒

備考
・ローカル通信、インターネット通信対応(要:SwitchOnline加入)
・amiibo対応
(当ブログの画像はSwitch本体の機能を用いて撮影)

3Dワールドの方はWiiU版とほぼ一緒

3Dワールドの方はWiiU版を忠実に移植していますので簡潔に変更点だけまとめてついでに感想を。
オデッセイにあったスナップショットモードが追加されました。収集要素のスタンプはMiiverseがなくなった代わりにスナップショットモード内で使用できるようになっています。色んなエフェクトも使えるようになったので、面白い写真を撮るなら絶対Switch版の方がいいです。
あとマリオ達の移動速度が上がったかも。普通に遊ぶ点ではそんなに差は無いですがタイムアタッカーには結構反響がありそう。
画質も良くなった?かもしれないですがそもそもWiiUの時点でSwitchとそんなに差がないのでよくわからないです…携帯モードだと尚更わからん
地味に大きい変更点として多人数プレイがオンライン対応になった点もあります。ただしSwitchOnline加入が必要かつフレンド同士でないと遊べなません。野良プレイが不可能なのが残念。
他の要素はWiiU版と同じなので過去の記事を見てもらえると幸いです。
個人的な意見ですが、これといいマリカ8といいSMBといい、まだWiiUから1世代しか経ってないのにリマスター出しまくりでちょっと心配。
いずれの作品も追加要素があるのでWiiU版と全く同じではないのですがちょっと移植しすぎな感じはします。
WiiU自体あんまり売れなかったハードなので売れているSwitchにも出して多くの人に遊んでもらうというのはいいのですが、WiiU版を買った人から見ると少し複雑です…。

新モードのフューリーワールドについて


ネコの国を舞台に、フューリークッパと化したクッパを元に戻すためにクッパJr.とマリオが冒険するモード。
こちらはアクション自体は3Dワールドと同じなのですが、ゲームシステムはオデッセイに近い仕様になっています。
過去作のスターに値するアイテム「ネコシャイン」を集めつつシームレスに繋がったフィールドを縦横無尽に駆け回ることができます。残機やゲームオーバーの概念もなく、死ぬとコインが減って島の初期位置にリスポーン。
新モードであることもあり個人的にはかなり楽しめました。フィールドにいるネコちゃんたちもカワイイ。

でもフューリークッパ出現時には襲ってくるようになるのに闇を感じる…。

舞台は「ネコの国」

ネコの国は大部分が「ネコ湖」という名の湖が占めていて、島がちょこちょこ浮いている感じのフィールドです。

各島には5つのネコシャインが隠されているのですが、ネコシャインを1つ手に入れた後で同じ島に再上陸すると新しくボタンが出現したり敵の配置が変わったりするのが地味に凄いと思いました。読み込み画面もなしでとても自然に変化しているので最初はビックリ。
一方で、ネコシャイン集めのギミックが島間で共通しているのはちょっと残念なところ。奥にある1個目⇒青コイン収集の2個目⇒アスレチックorカギの3個目⇒カケラ集めの4個目⇒クッパの攻撃を使用して掘り当てる5個目…とどの島もやることは同じです。
湖上の移動はプレッシーが即駆けつけてくれるのですごく楽。全体のマップもそこまで広くなく見通しもいいので迷子になることもないです。
クリア後にはワープ機能が開放される他、クリア後のみ取れるネコシャインが追加+取り忘れ位置をマップに表示してくれるようになるので、とりあえずは50枚集めてエンディングを見るのを最優先に動くといいかも。

時間経過でフューリークッパが出現

一見平和に見えるネコの国、しかし一定時間が経つと雨が降り出しフューリークッパが現れ大荒れに。

フューリークッパは頻繁にマリオを狙った熱線を吐いてくる上岩を降らせて邪魔してきます。特に熱線は広い範囲を薙ぎ払うので遮蔽物を探して隠れることになるのですが壁がない平坦な場所では被弾しやすいです…。
しかしながらフューリークッパがいる時でないと入手できないネコシャインも存在し、集まってくるとクッパを待ちつつ探索することになります
個人的にはフューリークッパの待ち時間が面倒に感じました。いる時には出てくれなくていらん時に出てくるジレンマ…しかもネコシャインをとる度に帰ってしまうので他のシャインを取りつつというのもやりにくい。
クッパのamiiboがあれば好きな時に呼べますが、わざわざamiiboを買うほどかと言うと…。私はスマホをいじるなりして待ってました。

ギガネコマリオVSフューリークッパ

ネコシャインを一定枚数以上集めると「ギガベル」というアイテムが開放され、フューリークッパ出現時に取るとギガネコマリオに変身しボス戦に突入。

ボスとしてのフューリークッパはマリオのボスとしてはまあまあ強め。大量に瓦礫を降らせてきたり、衝撃波付きのジャンプをしてきたり、すごい勢いで回転しながら突っ込んできたり初見で対応するのが難しい技が多め。
ただし、被弾しても配置されているギガベルを取れば回復できるので負けることはあまりないとは思います。
ちなみに、ネコシャインを全て集めてからフューリークッパと再戦すると…?

クッパJr.がサポート役

クッパJr.とマリオという珍しい組み合わせで冒険するのも新鮮味を感じます。

1人プレイの時はクッパJr.がどれだけサポートしてくれるか設定でき難易度をこちらで多少上下させることができます。2Pプレイ時は2PがクッパJr.を操作することができます。
クッパJr.も敵を攻撃することができ、各地にある?の部分に絵を描くことでアイテムを入手できるのでかなり役に立つサポート役です。敵だと小憎たらしい彼ですが味方だと可愛く見える

総評:ニャンニャン

ネコマリオの便利さは3Dワールド以上で、それどころかネコマリオでないと入手できないネコシャインも多いです。
アイテムは溜め込んで好きな時に△ボタンで使用できるので他のパワーアップを使わないといけない時以外は常にネコマリオでした。
まあみんなネコミミつけてるし、ネコモチーフの装飾だらけだし、そもそもネコの国だし豪に入れば郷に従え…なのかな。
コンプリートまでの難易度はオデッセイまでと比べると簡単。青コイン集めは時間制限がシビアなこともあり難しいですが何回か挑戦しているうちに取れるようになります。
クリアまで2時間ほど、ネコシャインコンプリートまで5時間ほどとボリュームはかなりコンパクト。
あくまでも3Dワールドがメインでフューリーワールドはオマケという立ち位置なのですが、個人的にはフューリーワールドだけを2000~3000円ほどで出して欲しかったかも。
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #マリオ3Dワールド #Switchソフト #アクション #レビュー

スポンサーリンク:

 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
最新記事
RSSリンクの表示
カテゴリ
参加ランキング
 

このブログが参加しているランキングです。

良ければランキングバナーのクリックをお願いします。

 
スポンサーリンク
 
 
メールフォーム
 

大きなフォームはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: