プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
好きなジャンルはRPGとアクション。面白そうと思えばジャンルやハード気にせず飛びつくタイプ。
基本的には1つのゲームを何周もやるより新しいゲームを次々遊ぶスタンスです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆特に好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼルダの伝説、ファイアーエムブレム、スマブラ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208
★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth

 
当ブログについて
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
Amazon.co.jp
 
 
タグクラウド
 

 
Livly Island
 
「Livly Istand」「リヴリーアイランド」は、ココネ株式会社の商標です。「Livly Istand」に関わる著作権その他一切の知的財産権はココネ株式会社に属しており、このサイトは「Livly Istand」及びココネとは、一切関係がありません。
 
ブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
BLUE☆STAR
 
 
 
 

モンハンライズ 痛風テーブルとお守りループバグについて

 
今回はモンハンライズで起こっている「痛風テーブル」と「お守りループバグ」について説明・考察してみました。
今回何が問題になっているか簡単に説明すると、「マカ錬金【幽玄】」で合成されるお守りがテーブル別によって決まっていることがわかったこと、出てくるお守りが短いループで再現されるバグが見つかったこと。
私は痛風テーブルとお守りループバグを全くの別物と見ております。なのでまずは痛風テーブルについて解説。

そもそもお守りとはなにかというと、「○○の護石」という装備のことです。護石はそれぞれに異なるスキルレベルとスロット穴を持つので、いい護石を見つけることが装備の強化には重要になります。
モンハンシリーズはほぼ毎回「自分が求める理想のお守りを手に入れる」というのがエンドコンテンツに近い立ち位置で実装されており、初実装時のMH3から多くのハンター達は絶えず優秀なお守りを求めています。
今作ではマカ錬金でしか入手できなくなりましたが、過去作ではひたすら鉱脈を掘り続ける「炭鉱夫」やひたすら高難易度のギルドクエストを周回する「ギルクエ廃人」が大量発生していました。
人によってどんなお守りが優秀かは違いますが、優秀な物は総じて「神お守り(神おま)」と呼ばれたりします。

錬成されるお守りの内容ですが、既に大量の錬金を行った方がTwitterにてデータをまとめてくださっております。

同じ順番で同じお守りが出ることが多数のプレイヤーから報告されており、お守りの内容はランダムではなく固定された一覧(テーブル)に沿って決まっている可能性が高いです。上記の例では2647個あるお守りを順に出現させ、最後まで行ったらまた1から…とループします。
ハンター間で騒がれている「痛風テーブル」はそのテーブルのうち1つで、「弱点特攻2・耐風圧2・スロットなし」という護石が特徴的なテーブルとされています。
弱点特攻の過去作での名称が「痛」撃+耐「風」圧で「痛風」らしいです。なかなかのネーミングセンス。
ハズレ扱いされているテーブルですが、正直痛風テーブルという言葉が独り歩きしている感じもあります。人によってプレイスタイルの違いもありますので、落胆する前に本当にいいお守りがないか上のデータを見て考えるといいかも。
一応、自分のデータが痛風テーブルに当たるかどうかはGameWith様の「痛風テーブルチェッカー」で確認できます。

他にもいくつか名称のついたテーブルがありますのでご紹介。
・サスケテーブル
壁面移動3・体術3・スロット③①が特徴。忍者がつけてそうな効果なのが由来?
こちらも痛風テーブル同様あまりいい護石が無いと嘆く人が多い。

・通気口テーブル
広域化2・弱点特効2・スロットなしが特徴とされる。このテーブルから痛風テーブルに合流したケースが報告済み。
このテーブル自体は平均的とされる。

・特攻弾導テーブル
弱点特攻2・弾導強化1・スロットなしが特徴とされる。
平均的とされるテーブルの1つ。

・弱蟲テーブル
弱点特攻2・翔蟲使い2・スロットなしが特徴とされる。
攻撃3・スロット③①のお守りもあるらしい。

・壁面テーブル
壁面移動2・弱点特効2・スロット①が特徴とされる。
当たりとされることが多いテーブル。
また、一度痛風テーブルでないとチェッカーで判断された場合でも、後から痛風テーブルに入る(通称:合流)という現象も起こっているようです。
マカ錬金間でも別の種類であればまた別のテーブルが存在しているようなので、痛風テーブルで絶望している方は「マカ錬金【輪廻】」の方を試してみるのも手。
ここは私の考察なのですが、実際には複数あるテーブルの間を何かの拍子で移動するようにして擬似乱数を行っているつもりが、そのテーブル移動が機能しておらずループしてしまうせいで同じ護石が出るのではないかと考えております。
本来なら各テーブル終了時に別のテーブルに移るはずが、痛風テーブルだけ何故か同じテーブルで回るようになってしまっているのかもしれないです。痛風テーブルから別のテーブルに移った人の情報求む。


これとは別に出てくる護石が短い個数でループする「ループバグ」が存在します。

ループバグが起こっている場合は1000個とか2000個とかの長期的なループではなく、10個や100個単位で何度も同じお守りが出てくるようになります。
痛風テーブルとループバグは何故か混同されがちなのですが実際には別物。カプコン側がバグとして認めているのはループバグの方だけであり、テーブルはあくまで仕様と認識している可能性があります。
過去作のMH3でも似たような事例があり、一部テーブルでは神おまだけでなくある素材も手に入れることが出来ない凶悪な仕様(当時のカプコン側はそう判断したようです)もあり、泣く泣く最初からやり直した人もいたようです。詳しくはモンハンWiki様のモンハン用語/お守りテーブルバグで。
ただ、今作では合流が起こることからテーブルを移動するための手段がある可能性も考えられるので、将来的に痛風テーブルから脱出する方法が見つかったり、アップデートで改善される可能性はあると思います。
当たりのテーブルを求めて別データを作るのもアリかもしれませんが、後から痛風テーブルに合流する可能性と労力を考えるとオススメもしづらいです。

2021.4.27追記
公式発表で「尚、上記の事象以外でセーブデータによって特定の護石しか出現しなくなる仕様は存在いたしません。」という一文が4/23付で発表されていました。
https://www.capcom.co.jp/monsterhunter/rise/topics/notice/210408.html
この発表から、特定のテーブルでループするのは不具合である可能性が高くなりました。本来は同じセーブデータでも何かしらがきっかけでテーブル間移動する仕様であると推測できます。
Ver.2.0で修正されるとの事で、アップデートで痛風テーブルから脱出できる日は近いかもしれません。

2021.5.5追記
Ver.2.0以降ではタイトルに戻った時にテーブルが切り替わる仕様になったみたいで、特定のテーブルに固定されるバグは無くなりました。
その副産物?でタイトルバックを駆使した護石ガチャの引き直しができる様になりました
やり方は非常に簡単。オートセーブを切った後に10回錬金していいのが出なければ、リセットして再び1個だけ作ってセーブした後メニューからタイトルバック&ロードして再び10個錬金、いいのがなければまたタイトルバック・満足できるものが出たらセーブという流れでできます。
オートセーブさえ切っていれば、闘技場のラージャンあたりでクエストを失敗した後にBボタンを連打でセーブせず済みます。
新しい素材を集める必要も無いので、今までの苦労はなんだったのかと言わざるを得ない効率の良さ。その代わり、ひたすら死んでは確認とバック&ロードを繰り返すことになるので作業感は強いですが…。
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #モンハンライズ

スポンサーリンク:

 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
最新記事
RSSリンクの表示
カテゴリ
参加ランキング
 

このブログが参加しているランキングです。

良ければランキングバナーのクリックをお願いします。

 
スポンサーリンク
 
 
メールフォーム
 

大きなフォームはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: