プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
好きなジャンルはRPGとアクション。面白そうと思えばジャンルやハード気にせず飛びつくタイプ。
基本的には1つのゲームを何周もやるより新しいゲームを次々遊ぶスタンスです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆特に好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼルダの伝説、ファイアーエムブレム、スマブラ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208
★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth

 
当ブログについて
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
Amazon.co.jp
 
 
タグクラウド
 

 
Livly Island
 
「Livly Istand」「リヴリーアイランド」は、ココネ株式会社の商標です。「Livly Istand」に関わる著作権その他一切の知的財産権はココネ株式会社に属しており、このサイトは「Livly Istand」及びココネとは、一切関係がありません。
 
ブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
BLUE☆STAR
 
 
 
 

【3DS】ポケットモンスターウルトラムーン レビュー

 
『ポケットモンスター ウルトラムーン』を購入しました!!
今回もダウンロード版です。早速エンディングを見てクリア後の世界を楽しんでいます
BW2のような続編ではなくマイナーチェンジです。正直SMに分けないで1バージョンで良くね?と思いましたが、それだとイワンコやコウモウムの進化が面倒になりそうですね…。
ストーリーは中盤(ウラウラ島)までほぼ同じで新鮮味がなかったです。一応、試練の内容やぬしポケモンが変わっていたりしましたが、最初にもらったニャビーをSMに送ってレベリングしてから攻略したので苦労もしませんでした
クリア後は新UBやレインボーロケット団、ウルトラホールなど新要素も多く面白くなってくるので、長い長いストーリーを抜けるのが大変です。


・タイトル:ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン
・発売元:株式会社ポケモン
・販売元:任天堂
・開発元:株式会社ゲームフリーク
・対応ハード:3DS
・定価:4980円+税
・発売日:2017年11月17日
・ジャンル:RPG
・CERO:A(全年齢対象)
・プレイ人数:1人(通信時:2〜4人)
・権利表記:
©2017 Pokémon.
©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
・公式サイト:
https://www.pokemon.co.jp/ex/usum/

どういう人にオススメ?
・ポケットモンスターシリーズが好きな人!
・新しいウルトラビーストに会いたい人!

良かった点
・試練の内容やぬしポケモンが変更された
・新しいポケモン(ベベノム・アーゴヨン・ズガドーン・ツンデツンデ)が追加された
・ネクロズマ関係の補完と新形態が追加された
・手持ちのポケモンと写真が撮れる「アローラフォトショップ」が追加された
・伝説のポケモンやUBに出会える「ウルトラワープライド」が追加された
・クリア後に過去作の悪役のボスと戦える新規ストーリーが追加された

賛否両論?点
・本編ストーリーの流れ自体はほとんどSMと同じなので目新しさは少ない
・ウルトラワープライドの操作性はジャイロでもスライドパットでもあまりよくない
・SMの完全上位互換が1年で出ているのは完全版商法に思える

備考
・ローカル通信、インターネット通信対応
(当ブログの画像はスマートフォンのカメラを用いて撮影)

出番が増えたネクロズマ

メインになったネクロズマについて。SMではテンカラットヒルの草むらから出てくるだけで特にイベントもありませんでしたが、USUMではストーリー中でもちょくちょく名前が出る他ソルルナの出番を奪うほどにまで出世しています。
日食・月食の姿以外に真の姿まで追加されているのでビックリしました。真の姿ことウルトラネクロズマはストーリー中で戦うことになるのですがめちゃくちゃ強いです。
高い種族値に加えてオーラによる全ステータスバフは凶悪。とはいえ相手は1匹だけで仲間呼びもしないのでレベルによるゴリ押しや搦手は難しくはないです。
ウルトラネクロズマはZワザ「天焦がす滅亡の光」を使うことでバトル中にフォルムチェンジ可能。Zワザとメガシンカを併用できるみたいになっていて強すぎる気がします
ネクロズマに関わってくるキャラクターとしてウルトラ調査隊のダルス、アマモ、シオニラ、ミリンが新しく追加されていますが、ストーリーに関わってくるのはUSなら前者2人、UMなら後者2人と異なります。調査隊のカクカクしたアローラ好き。
ウルトラメガロポリスはストーリー中で行くことが出来るのですが、行けるところが限られていて少し残念でした。もうちょっと探索したかった…。

完全新登場のウルトラビーストたち

新UBについて。STIKYことべベノムはウルトラネクロズマ撃破後に調査隊から貰えます。「りゅうのはどう」を覚えさせてレベルアップするとアーゴヨンに進化します。
BURSTことズガドーン(サン限定)とLAYことツンデツンデ(ムーン限定)はエンディング後のイベントで2匹捕まえられますが、倒してしまうと捕まえられなくなるみたいなので注意。しかも2匹目捕まえたあとに強制的にRR団のイベントが入るからめざパ厳選がめんどくさい。
他のUBはウルトラホールから行ける別の世界で入手できます。なんとUBの色違いも解禁された他、今までの伝説もウルトラホールで捕まえられるようになっています。
ウルトラホールについてですが、初期設定ではジャイロセンサーでの操作になっています。3DSのジャイロは感度があまり良くなく操作も独特なのでネクロズマを追いかける時に10回ぐらいやり直しました…。
クリア後にゲームフリークに操作をスライドパッドにしてくれる人がいるので、速攻変えることをオススメします

新要素も多数追加

他の追加要素にはアローラフォトショップマンタインサーフライドヌシールなどがあります。
アローラフォトショップでは手持ちのポケモンと写真を撮ることができます。実はポケモンの出身地で限定の背景があるらしい。
マンタインサーフライドは名前の通りマンタインに乗って遊べるミニゲームで、高得点を取るとなみのりピカチュウが貰えるらしいです。結構難しいのでまだ入手出来ていません
ヌシールは集めることでナリヤ・オーキドからぬしポケモンを譲ってもらえます。その代わりなのかジガルデセル集めはオミットされています。ジガルデぇ…
ぬしポケモンはUSとUMで入手できるポケモンが変わるようですが、技や特性自体は通常のポケモンと一緒で高さや重さだけが変わっているだけです。ローキックとかくさむすびのダメージが増えるので普通のより使いにくそう。
サブイベントも多く追加されていて、厳選に適したメタモンを5匹貰えるイベントがあった時は驚きました
他にもピカチュウの谷間という所が追加されています。ピカチュウと触れ合えるだけではなく、キミに決めた!来場者特典のガオーレディスクを読み込むことで入手出来るサトピカ(キミに決めた!キャップ)もここで受け取れます。

総評:最初からSMに入れといて欲しかった

SM発売からまだ1年しか経ってないのにここまで要素を追加できるなら、最初からSMの方に入れて欲しかったです。無理して20周年に間に合わせた感がハンパない…
今からポケモンを買うなら絶対にUSUMの方が買いです。SMはリゾートバグができるぐらいしかUSUMに比べて優れた点がなくなってしまったので中古がめちゃくちゃ出回りそう。
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #ポケモンUSUM #3DSソフト #RPG #レビュー

スポンサーリンク:

 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
最新記事
RSSリンクの表示
カテゴリ
参加ランキング
 

このブログが参加しているランキングです。

良ければランキングバナーのクリックをお願いします。

 
スポンサーリンク
 
 
メールフォーム
 

大きなフォームはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: