3秒でげーむおーばー。
※当ブログには広告が含まれております。

ポケモンGO ニョロモコミュニティデイの結果

2023/07/30
ポケットモンスター 0
ポケモンGO コミュニティデイ
2023年7月のコミュニティデイに参加した結果と感想です。

今回大量発生したのはニョロモ。ヤドン同様に分岐進化が存在するポケモンです。
夏だからカエルやオタマジャクシモチーフのニョロモ達が選ばれた感じ?それならケロマツでも良かったのではと思ってしまいます。
今回の内容は14時~17時の間にニョロモが野生で大量発生捕獲時のアメの量が2倍捕獲時のXLアメの入手確率が2倍ポケモンを捕まえた時のほしのすな入手量3倍タマゴの孵化に必要な距離が1/4に短縮おこうの効果時間延長ルアーモジュール継続時間延長の他に、14時~22時の間にニョロボンに進化させるとカウンター習得ニョロトノに進化させるとれいとうビーム習得アディショナルレイドにニョロゾ(★4)登場など。

2時間程参加して捕まえたのは131匹(内色違い3匹)でした。色違い率は約2.3%

最初の30分で色違いが3匹出て調子いいかもと思っていたのに、それ以降はさっぱり出ませんでした。ちょっと残念…。
ニョロモとニョロゾの時は体の色が少し薄くなったぐらいでわかりにくい変化。ニョロボンになるとお腹以外がまとめて緑に、ニョロトノになると青とピンクに変化します。
色ニョロトノは可愛らしくて結構好きです。色ニョロボンも安易に紫にしなかった所とカエルっぽい色になる所が評価点。


個体値の方はまあそれなり。早めにニョロボンとニョロトノに進化させてしまいました。

本編だと第五世代の天候パーティ流行時以降どちらも強いイメージはそこまで無いポケモンなのですが、ポケモンGOだとどうなんでしょう。リーグだとそれなりに戦えるという情報を他のサイト様で見かけましたが。
限定技については、ニョロボンが「カウンター(かくとうタイプ:PVE威力12/通常技・PVP威力8)」、ニョロトノが「れいとうビーム(こおりタイプ:PVE威力90/ゲージ2・PVP威力90/消費55)」。ニョロボンのカウンター配布は喜んでいる人が結構多そう。

©2023 Niantic, Inc. ©2023 Pokémon. ©1995-2023 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
関連記事
スポンサーリンク:

Comments 0

There are no comments yet.

当ブログは管理人が承認したコメントのみ掲載する形式を取っております。
特定の作品および特定の個人もしくは団体や組織を誹謗中傷するコメントはお控えください。

※現在はごく一部のページを除いて新規のコメントを受け付けない設定にしております。
応援してくださるという方は記事の最後にある「拍手」ボタンを押していただけると私のモチベーションに繋がります。

また、コメントを受け付けていない記事にて誤字脱字や内容の間違いがございましたら、メールフォームにて教えていただけたら幸いです。

スポンサーリンク:

ポケットモンスター