プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
好きなジャンルはRPGとアクション。面白そうと思えばジャンルやハード気にせず飛びつくタイプ。
基本的には1つのゲームを何周もやるより新しいゲームを次々遊ぶスタンスです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆特に好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼルダの伝説、ファイアーエムブレム、スマブラ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208
★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth

 
当ブログについて
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
Amazon.co.jp
 
 
タグクラウド
 

 
Livly Island
 
「Livly Istand」「リヴリーアイランド」は、ココネ株式会社の商標です。「Livly Istand」に関わる著作権その他一切の知的財産権はココネ株式会社に属しており、このサイトは「Livly Istand」及びココネとは、一切関係がありません。
 
ブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
BLUE☆STAR
 
 
 
 

【ポケモン剣盾】 エキスパンションパス第1弾「鎧の孤島」 追加要素まとめ+ストーリー感想

 
「ポケットモンスター ソード/シールド」のエキスパンションパス第1弾「鎧の孤島」がついに配信されました!
エキスパンションパスは第1弾「鎧の孤島」と第2弾「冠の雪原」(2020年秋配信予定)がセットになって税込2980円で発売中です。
ソード用とシールド用があるので、間違って持っているバージョンと違うバージョンのを買わないように気をつけてください。

今回追加された要素について大きなもののみまとめておきます。
・新フィールド「ヨロイじま」に行けるようになる

・新ポケモン「ダクマ(かくとう)」「ウーラオス(いちげきのかた:かくとう/あく、れんげきのかた:かくとう/みず)」の入手ができる

・今まで登場しなかった既存ポケモンの野生出現とマックスレイドバトルの追加

・「ガラルヤドラン(どく/エスパー)」の追加、ガラルヤドンにガラナツブレスを使うと進化できる
(ガラナツブレスはフィールドで拾えるガラナツのえだ×8をワークアウトの海にいるNPCに渡すと作ってもらえる)

・ダイスープの材料となる「ダイキノコ」(フィールド上採取)、技教えなどに必要な「ヨロイこうせき」(レイドバトル報酬)、ウッウロボで使えるボールの材料「ぼんぐり」(木の実のなる木を揺らす、赤・青・黄・緑・桃・黒・白の7種類)の追加

・経験値を増やす「けいけんおまもり」の追加

・特定のポケモンを後天的にキョダイマックスできる(逆にキョダイマックス持ちに飲ませるとダイマックスに変更出来る)ようにする「ダイスープ」の追加(要ダイキノコ×3)

・4つのアイテムを合成して別のアイテムに変換する「ウッウロボ」の追加(ぼんぐり×4で稀にレアなボールが手に入る)

・技教え限定の新技追加、道場内にいるNPCから教わることが出来る(要ヨロイこうせき×5)
-ワイドフォース
-アイアンローラー
-スケイルショット
-メテオビーム
-ミストバースト
-グラススライダー
-ライジングボルト
-だいちのはどう
-はいよるいちげき
-しっとのほのお
-うっぷんばらし
-ポルターガイスト
-ふしょくガス
-コーチング
-クイックターン
-トリプルアクセル
-ダブルウイング
-ねっさのだいち

・ワークアウトの海に頼むとポケモンの努力値を0にできるNPC「まっさらおねえさん」がいる(要ヨロイこうせき×10)

・ウッウロボから「サファリボール」「コンペボール」が入手可能に

・ヨロイじまに隠れているアローラディグダを見つけると数に応じて報酬が貰える

・持っていると各地のブティックに新しい髪型と服が入荷される「おしゃれカード」の追加(クララ/セイボリー初撃破後)

・フィールド上でのポケモンの連れ歩きが可能に(ダクマ入手後)

・新しいバトル施設「しばり組手」の追加(ヨロイじまストーリー攻略後)
教え技やダイスープなど、バトル勢向けの追加要素が多め。
レイド産以外でキョマ個体が作れるダイスープやウッウロボで一時期入手困難だったかえんだまなどが比較的楽に入手できるようになっていたりとさすが有料DLCと言ったところ。
ウッウロボはアイテム毎にレシピが存在するようで、基本的には材料さえあれば作りたいものを作れるようになっているようです。
ただし、ぼんぐりを使う場合は結果がランダムになるようでサファリボール・コンペボール含むレアなボールは入手できる確率が1%程度と非常に低いのが残念です。これはゲフリ側のレアボールの価値を下げるつもりはないという意志の現れ?
また、かなり大きい追加要素としてフィールドでの連れ歩きができるようになったので好きなポケモンと歩き回りたいという人も買って損はないと思います。色違いならちゃんと反映されますし。

・ストーリー感想とダクマ・ウーラオスについて
ここからの内容は少しだけストーリーのネタバレもあるので注意

ストーリーは「ダクマを入手するまで」「ダクマをウーラオスに進化させるまで」「本気のマスタードとバトル」の3フェーズに分けられそうです。
内容はかなりあっさりめで2時間あれば終わらせられる程度。師匠のマスタード初め個性的なキャラクターが多かったのでもう少しボリュームが欲しかったというのが正直な話。
本編ストーリークリア後でLv100のポケモンが揃っている状態なら難易度もさほど高くないです。ただし、ダクマを進化させるために挑む塔は手持ちをダクマ1匹に縛られ相手ポケモンがLv65~70と高いのである程度ダクマのレベルを上げる必要があります。

ダクマは3つの試練終了後にマスタード直伝で貰える伝説のポケモン。コスモッグ系統に次いで進化する伝ポケです。

人見知りらしく主人公とのファーストコンタクトではアクロバティックな登場ムービーを見せた後にマスタードの後ろに隠れる可愛いヤツ。
ちなみにダクマをホームに預けたり交換したり逃がしたりしてもヨロイじまストーリーは進められますが、NPCのセリフが悲しいことになるとのこと…
ウーラオスはダクマの進化系でストーリー中で登った塔によって姿とタイプが変わります。かくとう/あくタイプの「いちげきのかた」とかくとう/みずタイプの「れんげきのかた」の2つがありキョダイマックスした姿も異なります。
いちげきのかたは確定急所+威力80のあくタイプの技「あんこくきょうだ」を覚えれんげきのかたは確定急所+威力25・3連続攻撃のみずタイプ技「すいりゅうれんだ」を覚えます。ネットでは連撃が人気のようです。
準伝扱いで7月からはレート戦にも参加できるようになるとのこと。ミミッキュよりもすばやさ種族値が1高くばけのかわ潰しのすいりゅうれんだを使える連撃はまあまあ増えそう?
余談ですが、ドット絵では連撃も一撃も同じ絵なので一部ではウーラオス検定とか言われています。
ちなみに色違いについてですが、案の定ブロックルーチンがかかっており入手不可です

ストーリーで出会う新キャラも個性派揃い。
師匠となるマスタードは普段は自由奔放でおちゃめなおじいちゃんですが、元ガラルチャンピオンということもあり本気モードになるとかなり強いです。

ストーリーの最後で本気のマスタードと戦えるのですが出してくるポケモンの平均レベルは74と高く、主人公が進化させた方とは違う方のキョダイマックスウーラオスを使ってきます。
ライバルキャラのクララとセイボリーが個人的にとても好きです。どちらも裏表ありますが憎めない良キャラ。
クララはソード限定。見るからに裏のありそうな笑顔で実際裏表激しく強かですが、第三の試練で効果抜群を突くと言うセリフでやられた。どくタイプの使い手。
セイボリーはシールド限定。プライドが高く二枚目キャラかと思えばセイボリーテレポートに始まる迷セリフが多く美味しいキャラ。こちらはエスパータイプの使い手。
2人とも主人公に対して嫉妬というかライバル心が激しいのですが、凄く必死に追いつこうとしてくるのが微笑ましいし頑張って欲しいとも思えてしまいます。
リーグカードの裏面で彼女らの来歴も書いてあるので必見。是非ともアプデでトーナメントにも参加してくるようになるか今後の作品でジムリーダーとしても登場して欲しいです。
ちなみに、ダクマを入手した後だとマックスレイドバトルでNPCとしてこの2人(両方ともガラルヤドラン)と門下生(ニョロゾ)が参戦してくれるようになるみたいです。

鎧の時点で結構楽しめたので冠にも期待できそうです。伝説をレイドで出すならNPCの改善をして欲しいですが
一応、冠はストーリーメインらしいのですが、それよりも新レジやガラル三鳥が気になる…。
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #ポケモン剣盾 #レビュー

スポンサーリンク:

 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
最新記事
RSSリンクの表示
カテゴリ
参加ランキング
 

このブログが参加しているランキングです。

良ければランキングバナーのクリックをお願いします。

 
スポンサーリンク
 
 
メールフォーム
 

大きなフォームはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: