プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
好きなジャンルはRPGとアクション。面白そうと思えばジャンルやハード気にせず飛びつくタイプ。
基本的には1つのゲームを何周もやるより新しいゲームを次々遊ぶスタンスです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆特に好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼルダの伝説、ファイアーエムブレム、スマブラ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208
★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth

 
当ブログについて
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
Amazon.co.jp
 
 
タグクラウド
 

 
Livly Island
 
「Livly Istand」「リヴリーアイランド」は、ココネ株式会社の商標です。「Livly Istand」に関わる著作権その他一切の知的財産権はココネ株式会社に属しており、このサイトは「Livly Istand」及びココネとは、一切関係がありません。
 
ブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
BLUE☆STAR
 
 
 
 

【Steam】Slime Rancher レビュー

 
SteamでSlime Rancherというゲームを購入しました。
slimerancher.jpg
値段は日本円で1980円。どんなゲームかと言うと、スライムを吸い取って集める感じのゲームです。スライムといってもドロドロしたようなヤツじゃなくて、ドラクエのスライムのような可愛い見た目。
最近はSteamのゲームを探していることが多くなりました。UndertaleやPlanet Coasterも購入しましたが、この2つのゲームは有名なので今回は割愛。Gルートクリア出来てないし。

・タイトル:Slime Rancher
・発売元:Monomi Park
・発売元:Monomi Park
・対応ハード:PC
・定価:1980円
・発売日:2017年3月3日
・ジャンル:アクションアドベンチャー
・プレイ人数:1人
・権利表記:© 2015-2021 Monomi Park, LLC
・公式サイト:http://www.slimerancher.com/

どういう人にオススメ?
・可愛いキャラに癒されたい人!
・スライムを集めてコレクションしたい人!

良かった点
・スライムが可愛く種類も豊富
・スライムに別のスライムから入手した宝石を食べさせることで大きいスライムを合成できる
・拠点でスライムを飼える他食料を増やす農業要素も存在
・マップ中にはたくさんのスライムと隠された道やポッドがあり、アドベンチャー色も強め

賛否両論?点
・主人公は機械を使ってアイテムを吸って吐くことしかできないので、操作に離れが必要
・基本的にはスライムにエサをあげるだけなので作業感は強め

備考
(当ブログの画像はパソコン本体の機能を用いて撮影)

可愛いスライムがたくさん登場

slimerancher1.jpg
プニプニ(σ・∀・)σ)´∀`) このピンクのスライム(名前はまんまPink Slime)以外にも、ネコミミのスライムやトゲが生えたスライムなどがいます。
エリアごとに出現するスライムは異なりますが、小さいスライムは手持ちの掃除機で吸い取ってタンクに溜めることができて持ち帰って牧場で飼えます。
スライムはエサを食べると宝石(Plort)を出すのですが、この宝石はお金に変えることが出来る他、他の種類のスライムに食べさせると見た目が変わり大きくなります。
slimerancher2.jpg
大きいスライムはLargo Slimeといい、Plortを食べたスライムとPlortを出したスライム両方から特徴を引き継いでいるだけではなく、エサ1個につき同時に2種類のPlortを出すので金策にもうってつけ。
野生でも見かけるのですが吸い込むことはできないため、飼うには拠点で小さいスライムにPlortを食べさせて発生させます。
ちなみにスライムには食性(野菜食・果物食・肉食、ピンクだけは全て食べる)があり、Largo化させることで食性も両方から引き継ぐので食べるエサが増えるという点でもお得。
ただし、Largo Slimeに追加で他の種類のPlortをあげると大変なことになるので注意。間違っても別種類のLargo Slimeと同じゲージで買うなんてことはNG。
スライムの種類によっては、屋根をつけないと飛んでいったり・屋根を吹き飛ばしてしまったり・他のスライムを引き寄せたり・壁を無視してワープしたりするのもいるので、それぞれに合わせたオリや場所を用意してあげることになります。

アドベンチャー要素も搭載

アドベンチャー要素やFPS要素もあり、マップ上を探索してスライムやご飯を集めたり、新しい道を探してみたり、炎や水をかけて敵対的なスライム相手に攻撃するという操作もありますが、完全に敵対的なスライムというのは少なく基本はまったり癒しゲーです。
マップは草原・荒野・洞窟・森・遺跡などのエリアに分けられる感じで住んでいるスライムも異なります。中にはとても大きいスライムがいることがありますが、対応したエサを一定量あげると近道ができるワープゾーンや新種のスライムがいる場所に行けるようになる鍵を落とすので見つけ次第太らせて爆発させるべき。
体力という概念もありますが、このゲームでやられることがある要素は海に落ちる・攻撃的なスライムに攻撃される・スライムの特性でダメージを受けるの3つ。ただし回復速度が早いためやられるのはかなりレア。
とはいえ、大量の攻撃的なスライムに囲まれるとあっという間に体力が減るので死ぬときは死にます。特に多い死因は大量の黒いスライムが発生に水を切らしてた時とか海に落ちたりするケース。
やられるとタンクの中のものを全て失い、次の日の朝まで時間がスキップされてから復活します。短い日数でできるだけ多くお金を稼ぐチャレンジモード以外ではあまり大きくないペナルティ。

Plortを使うことでアイテムを作ることができる施設もありますが大量のお金が必要かつその施設を解禁しても材料として多くのPlortが必要なので、まずはスライム集めをしないことには始まりません。
可愛いスライムに囲まれて癒されたいという人にオススメのゲームです。
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #SlimeRancher #Steamゲーム #PCゲーム #アクション #レビュー

スポンサーリンク:

 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
最新記事
RSSリンクの表示
カテゴリ
参加ランキング
 

このブログが参加しているランキングです。

良ければランキングバナーのクリックをお願いします。

 
スポンサーリンク
 
 
メールフォーム
 

大きなフォームはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: