3秒でげーむおーばー。

【WiiU】スーパーマリオメーカー レビュー

2015/12/05
レビュー 0
WiiUソフト アクション amiibo
今更ながら、「スーパーマリオメーカー」を購入しました。

購入動機はスマブラやスプラトゥーン以外のゲームが欲しくなったのと、amiiboを集め出したというのが大きな理由です。
ゲーム内容はタイトル通り「2Dマリオのステージを自分で作ったり、他のプレイヤーが作ったステージを遊ぶ」というもの。クリエイター気質の方にもゲーマーの方にもオススメできるゲームです。

・タイトル:スーパーマリオメーカー
・発売元:任天堂
・開発元:任天堂
・対応ハード:WiiU
・定価:パッケージ版:5700円+税/ダウンロード版:4700円(税込)
・発売日:2015年9月10日
・ジャンル:作って、遊ぶ
・CERO:A(全年齢対象)
・プレイ人数:1人
・権利表記:©2015 Nintendo
・公式サイト:
https://www.nintendo.co.jp/wiiu/amaj/sp/index.html

どういう人にオススメ?
・2Dマリオシリーズが好きな人!
・自分でコースを作ったり、他の人が作ったコースで遊びたい人!

良かった点
・自分でマリオのコースを作れて遊ぶことができる
・使えるスキンやギミックも初代・3・ワールド・newと多数
・強制スクロールコースやいくつもの土管を経由するコースなど、作れるコースの幅も広い
・オンラインで共有できる
・amiiboを使うと初代スキンでのみ使えるキャラマリオになれるアイテムが手に入る

賛否両論?点
・100人マリオチャレンジが難しい割にキャラマリオの獲得条件となっている
・オンラインのコースは作っている人によってクオリティの差は激しい

備考
・インターネット通信対応
・amiibo対応
・Miiverseにスクリーンショット投稿可能
(当ブログの画像はMiiverse投稿より引用)

作れるコースやギミックはとても豊富

コースの見た目は「スーパーマリオブラザーズ」「スーパーマリオブラザーズ3」「スーパーマリオワールド」「newスーパーマリオブラザーズ」の4種類のスキンから選ぶことができます。
アクションもスキンの原作にあった物のみが使えるようになる仕様で、初代スキンはジャンプとダッシュのみ・マリオ3スキンにはダッシュゲージが登場・ワールドスキンでスピンができるようになり、newスキンになるとヒップドロップなど複雑な操作ができるようになっています。
コース上に配置できる地形や敵キャラは豊富で2Dマリオに出てきたギミックはほぼ全てが揃っています。こちらは極一部を除いてスキンの種類問わず配置可能で、ドカンやドアによるエリアの切り替えがあるコース・自動スクロールコースも作成可。
コースのパーツは最初はとても少なくパーツは日にちが経過すると入手可能…なのですが、ブロックを置きまくっていると「予定より早く届きました」と出て即座に解禁されるので結構早く揃えられます。日数を早められるログインボーナスとはこれ如何に。

また、「100人マリオチャレンジ」というモードをクリアするか制作画面でamiiboをタッチすることで初代スキンでのみ使えるリンクやピカチュウなどマリオ以外のキャラの姿になれるキノコを入手できたり、特定の条件を満たすことでもコースパーツを入手できます。

マリオメーカー発売時点で販売済のamiibo(Mii3種のみ未対応?)で手に入るキャラマリオ+100人マリオクリアのみで入手できるキャラマリオ(チンクルやニッキー、麻雀牌(!?)等)があり、十字キー↑でアクションを見れたり、ゴール時のBGMが変わったり、一部には音声がついたり(シュルクやトゥーンリンク等)します。
amiiboがなくてもキャラマリオは全種解禁できますが、後述する100人マリオの難易度を「むずかしい」や「とてもむずかしい」でクリアしないと入手できないものもあり、コンプリートは非常に大変です。

作るだけでなく遊ぶ側としても楽しめる

コースは自分で作るだけではなく、他のプレイヤーが作ったコースや公式のイベントコースを遊ぶこともできるので、自分では作りたくないという方も楽しめる内容になっています。
ネットで公開されているシリアルコードを入れて目的のコースだけを遊んだり・公式が作ったコースを遊んだり・見ず知らずの人が作ったコースをランダムに遊んだり…など色んな方法でコースを見つけられます。ただし十二分に楽しむにはオンライン環境が必須な点はご注意を。
100個の残機で指定された数のコースを攻略する「100人マリオチャレンジ」というモードもあり、選んだ難易度(やさしい・ふつう・むずかしい・とてもむずかしいの4段階)に合わせたクリア率のステージを連続して遊べます。オンラインに投稿されたコースからランダムに選ばれるので、いいコースに当たるかどうかの運次第で難易度が激しく上下しますが…。
注意点として、投稿されているコースのほとんどは作っている人がゲーム作りのプロでは無い以上、難易度調整が極端だったりヒントが少なすぎたりするコースも少なくないのは割り切る必要アリ。
初見殺し満載のコースやヒントが少ないコースに当たると残機をガッツリ持っていかれてしまうので、チャレンジはある程度は運ゲーと割り切るしかなさそうです。鬼畜だけならともかくアイワナみたいな初見殺しは苦手…。
ここからはamiiboの購入報告です。前回よりも数がアホみたいに増えています
置き場も飾れる空間もないので、Amazonのダンボールに入れています。そろそろキツイかも。
最初は購入予定がないキャラも、店で見かける度にだんだん欲しくなっていくのでなかなかヤバイ。ただ、全種類集めることはないかな。
とりあえず好きなキャラを集めています。早くロイカモーンщ(>д<щ)
トゥーンリンクやゼルダは近くの西友に運良く1体だけ残っていました。再販がないおかげでネット上では2000円超え…。再販予定が無い種類は軒並み2000円近くまで行っている状態です。ソニック?パックマン?知らない子ですね
一応、昨日に新宿のビックカメラで、パルテナとゲッコウガ、デデデ、スプラトゥーンのガール、ボーイ、イカを購入しました。後はルカリオも欲しいけど、再販予定が無いのが悲しい。
今よく店頭で見かけるのはFE組、ルカリオ以外のポケモン組、リンク、ガノンドロフ、カービィ、メタナイト、11月に新発売されたファルコ、ゲムヲ、ダックハント、ミュウツー、どう森組かな。後は店によってまちまちな気がします。12月上旬に追加出荷された種類もこれから増えそう。⇒追加出荷amiiboリスト
新宿ヨドバシの方にも行きましたが、スプラトゥーンは3種とも売り切れていてビックリ。とはいえ、この調子だとある程度行き渡りそう。
通販だとキャラクター毎に値段の振り幅が大きすぎて、店頭で見かけないパックマンとかは通販で500円とかあるのに、最近よく見かけるルキナは1500円するのが不思議。

話は変わりますが、本日はしずえさんを買ってきました!可愛い

「冬服」と小さく書かれているので、今後夏服Ver.が出そうな予感。
どうぶつの森のフィギュア型amiiboは、他にもとたけけやエイブルシスターズなど住民ではないどうぶつのみ出ています。
個人的には、リリィやブーケなど住民の方が好きなキャラが多いのですが、やっぱりカード型amiiboのみなんでしょうね…。
一応、「どうぶつの森 amiiboフェスティバル」というソフトでもどう森amiiboは使えるようですが、ゲーム自体がすごろくという個人的に好きではないジャンルなのと、評価が「無料で配布すべきレベル」など言われる程芳しくないのでスルー。
どう森だけに限らず、任天堂キャラ全体から人気投票して、上位ベスト3がamiibo化とかしても良さそうとか思ったり。アシュリーとか立体化して欲しいですし
関連記事
スポンサーリンク:

Comments 0

There are no comments yet.

スポンサーリンク:

レビュー