プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
好きなジャンルはRPGとアクション。面白そうと思えばジャンルやハード気にせず飛びつくタイプ。
基本的には1つのゲームを何周もやるより新しいゲームを次々遊ぶスタンスです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆特に好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼルダの伝説、ファイアーエムブレム、スマブラ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208
★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth

 
当ブログについて
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
Amazon.co.jp
 
 
タグクラウド
 

 
Livly Island
 
「Livly Istand」「リヴリーアイランド」は、ココネ株式会社の商標です。「Livly Istand」に関わる著作権その他一切の知的財産権はココネ株式会社に属しており、このサイトは「Livly Istand」及びココネとは、一切関係がありません。
 
ブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
BLUE☆STAR
 
 
 
 

【スマホアプリ】ウマ娘 プリティーダービー レビュー

 
今流行りの「ウマ娘 プリティーダービー」を遊んだ感想です。

実際に走っていた著名なサラブレッドがモデルになっているウマ娘達が走り・歌い・踊るゲーム。
ウマ娘達は美少女の見た目に馬の耳と尻尾を持っており走ることに長けている不思議生物。耳や尾は動くことから飾りではない模様。
初発表からアプリ版の正式リリースまでの経歴が複雑なことでも有名で、なんと完成手前までできていた前アプリ版をポシャって作り直し現行のアプリ版ができたとのこと。
結果的には大ヒットで2年延期したかいはあったのかも。グラフィックやモーションのクオリティはかなり高水準。
基本的には縦画面での操作ですが、ダンスシーンなどのムービーは横画面でも楽しめる仕様になっています。
↓ダウンロードは↓から


ウマ娘の育成がゲームのメイン

ゲームの内容は育成ゲーム。基本的には育成モードでステータスやスキルを強化、課題をクリアして高い評価を取るのが主な目的です。
ウマ娘達はそれぞれが異なるスキルやステータスを持っており、育成モード内で与えられる課題も違うので個別のルートがある感じ。ストーリー完走までの難易度もそれぞれで異なります。
課題はほとんどが指定されたレースで上位を取ることが条件。個人的に好きなメジロマックイーンちゃんを例として挙げると「ジュニア級メイクデビュー、ファンを3000人集める、神戸新聞杯で3着以内、菊花賞で3着以内、天皇賞(春)で1着、宝塚記念で2着以内、天皇賞(秋)で1着」というもの。彼女の場合は中距離~長距離のレースがメインです。

当然後の課題になるほど難易度も上がっていくのですが、1つでも課題がクリアできないとそこで育成終了となってしまうシビアな仕様。
その課題までにはターンで表される猶予があるので、限られた時間で如何にいいコンディションにするかが問われます。
レースに勝つためのステータス強化が「トレーニング」で行えます。スピード・スタミナ・パワー・根性・賢さの5項目から選んで強化可。
正直、どのステータスが一番大事かはまだよくわかっていないのですが、スピードスタミナパワー賢さ根性な感じがします。
スピードは純粋に最高速度を上げるために必要スタミナは体力切れによる弱化を回避するために必須で、この2つはどのようなウマ娘でもウェイトが重そうな感じです。
残りのパワーは加速度やコーナー取りに影響する項目根性はスタミナ切れからの減速を抑える項目賢さはレース運びの上手さとスキル発動率に影響する項目とのことで適材適所な感じ。
走行距離が短距離やマイルならパワー、中距離や長距離なら根性、スキル重視なら賢さ?
スピードSよりもオールBの方が強いという話もあるので、実際には満遍なく上げるのが正解な可能性もありそう。
ただし体力には要注意。無理してトレーニングをすると失敗することがあり、もし失敗してしまうとやる気ダウンやステータス低下などの手痛いマイナス効果を受けることになります。
体力の回復には「お休み」が一番ですが、1ターン消費してしまうのでその分鍛えられないというデメリットも。体力が微量に回復する賢さトレーニングで調整しつつ厳しくなったら休ませるのがベスト。
ステータスとは別の項目であるスキルはスキルポイントを消費して覚えられる技や特性のようなもの。賢さが高いと活かしやすいとのこと。
ウマ娘が固有で持つものや別のウマ娘から引き継いだもの、発生するイベントで覚えられるものなど多数あります。内容は特定の長さのコースが得意になったり、特定条件下でスタミナ消費が抑えられたり、天気によって強化されたりと様々でスキルの差でレースの結果が左右されることも多いです。
因子引継ぎの関係上、周回すればするほど強くなりやすくなる傾向にあるので全ての課題をクリア・高評価を獲得するには周回プレイが必須。育成中に発生するプラスイベントやマイナスイベントがランダムなので、本気で強い子を作りたいならイベントの上振れを狙うことに。
というより、1回目の育成はどんな課題が出るかが(攻略サイトを見ない限り)分からないので育成方針がブレがちなんですよね…1回通してみて見通しが立ったらスキルによる強化もやりやすくなる、という感じです。
育成終了したウマ娘は他のウマ娘に継承できる「因子」を手に入れるので、強く育てたいなら色んな子を育てて強い因子を集めることが必要になってきます。継承時にもウマ娘同士の相性があるので1人が強い因子持ちを手に入れただけじゃダメ。
覚える因子はランダム、なんなら育成中もランダムイベントが起こるし、同じレースをでもやり直すと順位が上下することも多く全体的に運要素が強めなゲーム性です。毎回何が起こるか分からないドキドキ感もあり、一筋縄では行かないのもこのゲームの醍醐味。
ただ、やること自体はどのウマ娘を選んでも変わらないので、TPを使い切ろうと一気に何回もやるとちょっと飽きてきます…毎日コツコツが一番かも。
とにかく色んなウマ娘を育成することをオススメしますが、育成1回でだいたい20分~30分ぐらいかかるので、手軽さは少なめでウマ娘を愛でながら育てる感じ。スマホよりもコンシューマー向けのゲーム性かも。
ちなみに、育成終了したウマ娘はストーリーを解放するためのレースや対戦要素であるチーム競馬場で走らせることができるので、対人戦をガチりたい方は自然と育成もガチることになります。

ガチャでウマ娘とサポートカードを入手

ガチャはウマ娘が出る「プリティーダービーガチャ」とサポートカードが出る「サポートカードガチャ」の2種類があり、どちらも最上位のレアリティが出る確率は3%

このゲーム意外とサポートカードが重要なゲームでして、SSRのサポートカードがあるのと無いのでは全然難易度が変わってきます。
サポートカードは育成開始時に5枚選ぶことができるのですが、トレーニング時のボーナスやランダムイベントの発生・スキル習得に必要です。サポートカードに写っているウマ娘と育成するウマ娘が同じ場合は使えない制限があるのでその点は注意。
リセマラで狙うならSSRサポートカードが最低2枚引けるまではやった方がいいです。
特に消費体力を軽減できる「ようこそ、トレセン学園へ!」 、スピード強化に特化した「迫る熱に押されて」、コーナーでスタミナを回復できるスキル持ちの「一粒の安らぎ」がオススメ。他のカードも優秀なものが少なくないので要チェック
プリティーダービーガチャの方は好きな子が引けたら終了という心持ちで大丈夫です。始めたばかりなら星3ウマ娘スカウトチケットが貰えるのでそれで選べばOK。
基本的にレアリティに関係なくウマ娘は全員育成した方がいいので、育てたい子がいなくなってから引けばいいと思います。

総評:育成ゲームとしても高クオリティでウマ娘も可愛い

キャラの育成メインというスマホゲームにはちょっと珍しいゲーム性ですが、難易度はそれなりにあり、ウマ娘達も個性豊かで可愛らしいです。
育成ウマ娘一覧からはガチャで引いた子もまだ引けてない子も確認することができます。

リリースしたばかりというのもあって育成できるウマ娘の総数は30体ほどですが、1人1人の育成に時間がかかるのでゆっくり追加して欲しい…かも。
ちなみに、レースで走る際にはウマ娘が走るシーンが流れ実況も付いている本格的スタイル。本物の競馬に近い感じで見れます。
モブウマ娘の姿も一人一人違っていたり、ゲーム中に出てくる杯の多くが実際に開催されている杯だったりと、細かい点でもこだわりも感じられます。
関連記事
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #ウマ娘 #スマホゲーム #シミュレーション #レビュー

スポンサーリンク:

 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
最新記事
RSSリンクの表示
カテゴリ
参加ランキング
 

このブログが参加しているランキングです。

良ければランキングバナーのクリックをお願いします。

 
スポンサーリンク
 
 
メールフォーム
 

大きなフォームはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: