プロフィール
 

純白のマルス

Author:純白のマルス
◇自己紹介◆
マリオやポケモン等の任天堂のゲームシリーズが大好きな社会人です。
好きなジャンルはRPGとアクション。面白そうと思えばジャンルやハード気にせず飛びつくタイプ。
基本的には1つのゲームを何周もやるより新しいゲームを次々遊ぶスタンスです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★誕生日と性別 
2月21日生まれの女
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆特に好きなゲーム
マリオ、ポケモン、カービィ、ゼルダの伝説、ファイアーエムブレム、スマブラ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆3DS フレンドコード
名前 WhiteMarth
コード 0576ー3597ー1208
★Wiiu フレンドコード
ID WhiteMarth

 
当ブログについて
アクセスカウンター
 

目指せ600000Hit!!

キリ番はやっておりません。

 
Amazon.co.jp
 
 
タグクラウド
 

 
Livly Island
 
「Livly Istand」「リヴリーアイランド」は、ココネ株式会社の商標です。「Livly Istand」に関わる著作権その他一切の知的財産権はココネ株式会社に属しており、このサイトは「Livly Istand」及びココネとは、一切関係がありません。
 
ブログ村
 
PVアクセスランキング にほんブログ村
 
BLUE☆STAR
 
 
 
 

駅メモ!『なよりと行く青い海の町『鴨川』の旅』イベント クリアしました

 
2022/01/21(Fri) Category:駅メモ!

Tag: #駅メモ! #おでかけ・旅行

駅メモ!のイベント 「なよりと行く青い海の町『鴨川』の旅」をクリアしてきました。

2020年に開催された江見イベントがパワーアップして帰ってきましたが、今回は江見駅周辺だけでなく鴨川市内あちこちにスポットが設定されて難易度もアップ。
すっかりなよりも千葉に馴染みましたね。相方ばかりイベントが開催されるにころの心境は如何に…。
開催期間は2021年9月30日~2022年9月29日までの1年間。今回も全ミッションクリアでなよりの限定ラッピングがゲットできます。
『 なよりと行く青い海の町『鴨川』の旅』ミッション一覧
・安房小湊駅に行こう!(JR外房線): イエローライセンス×1
・安房天津駅に行こう!(〃): フレンドガチャチケット×20
・安房鴨川駅に行こう!(〃・JR内房線): レーダーブースター×3
・前原横渚海岸に行こう!: ねこぱんち(強)×10
・鴨川シーワールドに行こう!: レーダー×5
・太海駅に行こう!(JR内房線): フレンドガチャチケット×20
・江見駅に行こう!(〃): ねこぱんち(強)×10
・道の駅 鴨川オーシャンパークに行こう!: レーダー×5
・房州大橋に行こう!: レーダー×5

・すべてのミッションをクリアしよう!: 鴨川の青い海のなより(ATK+10%,DEF+10%)
ラッピングはいつものATKとDEF+10%でスキル効果は無し、前回の「青い海と白い砂」と同じなのでもう一押し欲しかった性能。
それでも、書き下ろしラッピングだし綺麗だしで取りに行ったかいはあったかも。カバンに入れているシャチのぬいぐるみが可愛い。

駅もスポットも鴨川市に固まっているので、電車で来るなら内房線外房線を使う前提な感じ。
交通費は東京駅から来た場合は片道2310円(税込)(特急わかしお使用なら+1360円)。現地での所要時間は多めに見積もって3時間ほど見込んでおくといいかも。
外房線側は駅のみがスポットになっていますが、安房鴨川駅周辺と江見駅周辺には駅を出ないと取れないスポットがかなりあるので(外房線)→安房鴨川→(内房線)→江見→千葉というルートがオススメ。
お得な切符として「サンキューちばフリーパス」(3910円で2日間乗り放題)が1月4日~2月28日限定で購入可能でしたが、例の感染症の影響で1月15日発売分から販売中止中。イベント期間にはまだ余裕があるので発売再開を待つのもアリかも。
駅以外のスポットは「前原横渚海岸」と「鴨川シーワールド」が安房鴨川駅、「道の駅 鴨川オーシャンパーク」と「房州大橋」が江見駅近くに配置されています。
安房鴨川駅⇔鴨川シーワールド間は無料送迎バスも出ていますが、徒歩だと片道30分ぐらい歩かないとチェックインできないので水族館に行く予定でバスを使わせてもらうのがいいかと。前原横渚海岸の方は駅舎から海に向かって徒歩10分歩けばチェックイン圏内になるので割と楽。
道の駅鴨川オーシャンパーク房州大橋は太海~江見間移動時に電車の中から取ることができましたがタイミングがかなりシビアっぽいので、もし電車から取れなければ江見駅前から亀田病院行きのバスに乗って太海駅前まで抜ける途中でチェックインするのが良さげ。ただし16時台がバスの最終便なので注意。
最後に今回の旅日記を載せておきます。さすがに今回は久里浜駅からフェリーではなく、上総一ノ宮発の電車で安房鴨川駅まで行きました。

まずは安房鴨川駅で降りてシーワールドへ。

蘇我で一旦別れた外房線と内房線が再び出会う駅でもあります。路線同士のロマンスを感じれていいね(謎)

シーワールドへはバスは使わず徒歩で向かったのですが遠くて普通に後悔。これなら水族館に入るつもりでもう少し時間に余裕を持って動くべきだと思いました…。

平日だったせいか人はとても少なかったです。去年の春休みに来た時は結構な人数がいたので閑散期というだけっぽい。

それから駅方面に戻って今度は前原横渚海岸へ徒歩で向かいました。久しぶりに水平線を見た気がする。

こんな寒い時期ですがサーファーの方がわずかながらいてビックリ。周辺の施設を見る感じ夏は海水浴客で賑わいそう。

帰りは内房線に乗って江見駅へ。道の駅と房州大橋が電車から取れちゃったので今回は降りませんでした。

駅票になよりのイラストが貼られていたのですが、降りて撮るほどの余裕はなく写真は断念。今回のラッピングを着ていました。

なよりの話題からはズレるんですけど、そろそろ「わかしお」や「さざなみ」モチーフのでんこも来てもいいと思うんですけど中々追加されませんね~…もし出すなら苗字は上総一ノ宮か木更津辺りでどうですかね。
今後のイベントで行けそうなのは2月開催予定のオンゲキコラボぐらい。今開催されているマヨイガと温泉むすめと広島は多分というか100%無理。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #駅メモ! #おでかけ・旅行

スポンサーリンク:

 
 

東方スペルバブル キャラ&スペルカード一覧

 
今回は「東方スペルバブル」で使用可能なキャラクター&スペルカードの一覧と使ってみた感想です。

スペカは対CPUと対人で評価が変わるものも多いので、それぞれでの評価を★3つで載せておきます。使う人・相手にするキャラによっても評価が変わりそうなので参考程度に。
霊夢のスペカのみストーリーモードを進めることで習得可能、他キャラはストーリーモード(霊夢編)を進めると順番に解禁・スペカは香霖堂で買えます。


博麗霊夢
能力:拍撃成功判定がやさしくなる。

スペルカード:
夢符「退魔符乱舞」 CT:80秒
CPU戦オススメ度:★☆☆
対人戦オススメ度:★☆☆
自分の場にある玉をV字型に黄玉に変える。絶妙に連鎖しにくい位置で使いにくめ。

宝符「陰陽宝玉」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★★
対人戦オススメ度:★★★
自分の場の手前1列に、玉を発射する度に周りの玉を赤玉に変える「陰陽玉」を出す。陰陽玉の効果範囲は発射する度広がっていくが、周りを消してしまうと陰陽玉も落ちてしまうので注意。

霊符「夢想封印」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★★
相手の場の上から3行目と4行目の玉をランダムに5色へ変える。緑と紫両方を疎らに出せるので結構な嫌がらせができる。

総評:
拍撃のタイミングを合わせやすくなる能力持ちかつスペカ効果もシンプルで、初心者から上級者まで使いやすい性能。
オススメスペカは「陰陽宝玉」か「夢想封印」。


霧雨魔理沙
能力:たまに「横雷玉」(玉をぶつけると横1行の玉を全て消す)を出す。

スペルカード:
恋符「マスタースパーク」 CT:70秒
CPU戦オススメ度:★☆☆
対人戦オススメ度:★★☆
自分の場の中央5列分の玉を消す。左右が残ってしまうためピンチから挽回するのには向いていないが、ダウンしてしまっても相手の得点をできるだけ増やさないようにするとか・ゲージがあと少しで一杯になるなら覚醒に突入するのには使えるかも。

魔符「イリュージョンスター」 CT:100秒
CPU戦オススメ度:★★★
対人戦オススメ度:★★★
次のショットの攻撃力が超アップ。純粋な火力スペカなので大連打が狙える覚醒モードに使うのがベスト、唯一の難点はチャージタイムが100秒とかなり長めなこと。

星符「アステロイドベルトナイトメア」 CT:50秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
相手の場の1・3・5・7行目の1~2・5~6・9~10列目の玉を紫玉に変える。結構いやらしい位置に紫玉を出す妨害スペカで悪くは無いと思う性能。

総評:
横雷玉を出せる能力のおかげでピンチの時も挽回しやすめ。オススメスペカは純粋に火力が上がる「イリュージョンスター」。


アリス・マーガトロイド
能力:たまに「塗玉」(玉をぶつけると周りの玉を特定の色玉に変える)を出す。

スペルカード:
操符「乙女文楽」 CT:50秒
CPU戦オススメ度:★☆☆
対人戦オススメ度:★★★
相手は5ショットの間、ショット方向が不規則に乱れる。パズルボブルにおいては理不尽すぎる妨害だと思う。

咒詛「蓬莱人形」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★★
相手の場に「蓬莱人形」を7体召喚する。蓬莱人形は玉を直接ぶつけると消せるものの、支えの部分を消しても塊が落ちなくなってしまうので結構邪魔。

符の壱「アーティフルチャンター」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★☆☆
対人戦オススメ度:★☆☆
相手の場の上から5行目の玉の色を7ショットの間変え続ける。紫や緑なども出るが1列のみ、しかも撃つ度に変わってしまうこともあって運が悪いと塊を作る手伝いをしかねない。

総評:
スペカは全て妨害系で対人向けの性能。オススメスペカは「乙女文楽」か「蓬莱人形」。


魂魄妖夢
能力:「覚醒力玉」(玉をぶつけるか消すと覚醒ゲージが多めに増える)の覚醒ゲージ増加量アップ。

スペルカード:
獄界剣「二百由旬の一閃」 CT:80秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
自分の場の上から5行目の玉を消す。ピンチ時に使えばリカバリしつつ覚醒ゲージも溜めれると考えると悪くは無いがCTは長め。

空観剣「六根清浄斬」 CT:70秒
CPU戦オススメ度:★☆☆
対人戦オススメ度:★☆☆
自分の場の玉をまとまった3色に変える。玉色を変える効果の中では爆発力に欠ける上、妖夢は他のスペカが強いので採用することは無さそう。

畜趣剣「無為無策の冥罰」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★★
対人戦オススメ度:★★★
相手は5ショットの間、覚醒ゲージが増えなくなる。相手が1ゲーム中に覚醒できる回数自体を減らせると考えると超強力な能力。

総評:
自身は覚醒力玉の効果上昇により早めの覚醒モード突入を狙えるだけでなく、相手には「無為無策の冥罰」により覚醒ゲージ溜めを妨害することができるという強キャラ。


西行寺幽々子
能力:玉が自動追加されるのが遅くなる。

スペルカード:
霊蝶「蝶の羽風生に暫く」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
相手の場に8匹の「霊蝶」を出す。霊蝶は移動しながら元いた玉を邪魔玉に変える上に玉を当てるか玉ごと落とすかしないと消えないので鬱陶しい。

「ゴーストスポット -桜花-」 CT:80秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
自分の場にある玉を縦向きの二重らせん状に2箇所青玉に変える。CTが長いことを除けば色替え系の中でも広範囲で悪くはない性能。

再迷「幻想郷の黄泉還り」 CT:80秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
自分の場を9行押し上げる。攻撃用には全く使えないが、上から9列までの玉をリセットできるリカバリー用のスペカ。CTは相変わらず長い。

総評:
3種のスペカが妨害・攻撃・耐久と役割が全く違うオールラウンダー。どれもそれなりの効果だが、個人的には「蝶の羽風生に暫く」の妨害型がオススメ。


八雲紫
能力:邪魔玉の中に「横雷玉」が混ざる。

スペルカード:
罔両「八雲紫の神隠し」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★☆☆
対人戦オススメ度:★★☆
9ショットの間、相手の場に「スキマ」を出す。スキマは場の玉とショットした玉を吸い込む性質を持ち、かなり邪魔な上に長いこと残る。

魔眼「ラプラスの魔」 CT:80秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
自分の場にある邪魔玉を全て青玉黄玉に変える。相手の攻撃に対するカウンターとしては結構強力。

結界「生と死の境界」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
相手の場のダウンラインを2行押し上げる。玉ごと押し上げてしまうので即座にノックアウトというのはできないが高火力の攻撃と組み合わせると凶悪。

総評:
トリッキーな性能のスペカばかりで相手に回るとかなり面倒。ストーリーでは強すぎる彼女がトラウマという人も少なくなさそう。


藤原妹紅
能力:たまに自分の場の玉を赤玉に変える。

スペルカード:
不滅「フェニックスの尾」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
相手の場にある一番少ない色の玉を全て炎上させる。炎上している玉はぶつけた玉を消滅させるだけでなくしばらく経つと岩に変化するので純粋に邪魔。

「フェニックス最誕」 CT:80秒
CPU戦オススメ度:★☆☆
対人戦オススメ度:★☆☆
邪魔玉を全て消す。消すだけでカウンター攻撃に転用できないので邪魔玉の色を変える系のスペカに比べて微妙に感じる…。

蓬莱「凱風快晴-フジヤマヴォルケイノ-」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★☆☆
対人戦オススメ度:★☆☆
7ショットの間、相手の左右の壁を炎上させる。逆に言えば壁にぶつけなければいいので対処は簡単。

総評:
たまに発動する場の玉を赤色に変える能力は強力なもののスペカ効果が微妙すぎる。選ぶなら「フェニックスの尾」かな…。


蓬莱山輝夜
能力:たまに自分の場の玉を黄玉に変える。

スペルカード:
新難題「金閣寺の一枚天井」 CT:90秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
自分の場の1・2行目の玉を黄玉に変化。上手いこと狙えば場のリセットと攻撃両方に使えてかなり強力かつ元々の能力とも相性がいい。難点はCTが長いこと。

神宝「ブリリアントドラゴンバレッタ」 CT:70秒
CPU戦オススメ度:★★★
対人戦オススメ度:★★★
自分の場の手前に、ぶつけた玉と同じ色の玉を全て別の色1色に変える「輝龍玉」を出す。場の玉の色を減らせて大コンボを簡単に狙いやすくできる。

「蓬莱の樹海」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★★
相手の場に、ぶつけた玉と同じ色の玉を全て邪魔玉に変える「邪念玉」を7個出す。邪念玉にぶつけてしまった時のリスクがかなり大きいので相手は安定を取らざるを得ないという意味ではかなり強力。

総評:
たまに場の玉を黄色に変える能力といいスペカはどれも強力な効果といい優秀。使いやすさでは妹紅よりも輝夜に軍杯が上がる。


鈴仙・優曇華院・イナバ
能力:5コンボ時、相手へ「減力玉」(玉をぶつけると覚醒ゲージを減らす)を送る。

スペルカード:
狂夢「風狂の夢(ドリームワールド)」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★☆☆
対人戦オススメ度:★★☆
3ショットの間、相手の場の玉がランダムに4色に変わり続ける。4ショット目でリセットされるとはいえ頭の中で作ったコンボを毎回崩されるので相手を思考停止させやすい。

月眼「月兎遠隔催眠術(テレメスメリズム)」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★★
対人戦オススメ度:★★☆
相手の場の壁側に邪魔玉を出す。「変える」ではなく「出す」なので元々の場所に玉がなくても強制的に邪魔玉を配置できる。左右2箇所というのも対処させにくい。

「幻朧月睨(ルナティックレッドアイズ)」 CT:90秒
CPU戦オススメ度:★★★
対人戦オススメ度:★★★
4ショットの間、ストックから出てくる邪魔玉が全て赤玉になる。使うタイミングを図る必要があるが、即座にコンボを稼いで超威力のカウンターもできるため超がつくほど強力。

総評:
「幻朧月睨(ルナティックレッドアイズ)」を使いこなせると全キャラトップレベルに強い。


比那名居天子
能力:5コンボ時、相手へ「下降玉」(玉をぶつけると場に玉が追加される)を送る。

スペルカード:
「全人類の緋想天」 CT:80秒
CPU戦オススメ度:★☆☆
対人戦オススメ度:★☆☆
自分の場にある邪魔玉を20個だけ赤玉に変化。邪魔玉全部ではなく20個しか変化しないのでスケールが小さめ、このCTの長さならせめてもう少し変換できても良かった気がする。

地震「避難険路」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
4ショットの間、相手の場に勝手に玉が追加され続ける。ピンチの時にダウンさせやすくできるものの、相手の場に余裕がある時は玉を補充する手間を省かせてしまい逆効果に。

要石「カナメファンネル」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★☆☆
対人戦オススメ度:★☆☆
相手の場に、玉をぶつけた時に左右の玉を石に変える「石化玉」を5個出す。左右1個ずつしか石にできないのは正直物足りない効果。

総評:
全体的に控えめな能力でもう少し強くしてもいいと思うキャラの1人。「全人類の緋想天」とか全部赤玉に変えてもいいぐらい。


東風谷早苗
能力:邪魔玉の中に「爆雷玉」(玉をぶつけると周りの玉を消す)が混ざる。

スペルカード:
蛇符「グリーンスネークカモン」 CT:70秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
相手の場の上から3・6行目に蛇を召喚し玉を消えなくする。蛇札に玉をぶつければ蛇は消えるもののコンボが稼ぎにくくなるのでかなり邪魔。

奇跡「白昼の客星」 CT:80秒
CPU戦オススメ度:★★★
対人戦オススメ度:★★★
自分の場の手前にある玉を20個青玉に変える。即座に攻撃チャンスを作れるという意味では単純に強力。

秘法「九字刺し」 CT:50秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
相手の場の色玉を格子状に邪魔玉に変える。格子状というのがなかなかに厄介な上CTも短い。

総評:
「白昼の客星」がかなり強力だが、他の2つもえげつない妨害効果を持つ。総合的に見ても強い部類のキャラ。


河城にとり
能力:手玉が接着する位置を表示する。

スペルカード:
河童「お化けキューカンバー」 CT:50秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
相手の場にある玉を疎らに緑玉に変化させる。絶妙にバラけた位置に緑玉を置くというなかなか厄介な妨害。

河童「スピン・ザ・セファリックプレート」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
ショット方向に「緑化弾」を撃ち、通過場所にあった玉を緑玉に変える。緑玉とはいえ大きな塊を作れるという意味では結構シンプルかつ強力。

漂溺「光り輝く水底のトラウマ」 CT:50秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★☆☆
相手の場の上から10行目まで強制的に玉を追加させる。純粋に場の玉を増やすだけなので相手の腕によっては簡単に切り抜けられてしまうのは難点。

総評:
着弾位置がわかる能力とシンプルな効果のスペカということで霊夢同様初心者向け。とりあえず「お化けキューカンバー」で妨害しよう。


射命丸文
能力:邪魔玉の中に「飛雷玉」(玉をぶつけると矢印が向いている方向にある玉を消す)が混ざる。

スペルカード:
旋符「紅葉扇風」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
自分の場の中央縦5列の玉を左右2箇所を赤玉、真中を黄玉に変化させる。どうしても真ん中の黄玉でコンボが遮られてしまうので元から左右に赤玉が多い時に使うのがオススメ。

風神「風神木の葉隠」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
相手の場にある色玉をランダムに30個邪魔玉に変える。シンプルに妨害する効果なので使いやすい。

風神「天狗颪」 CT:50秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
左右壁側に計8個の黄色の「塗矢玉」を出す。塗矢玉の方向を調節して撃てるなら悪くはない効果。

総評:
飛雷玉を出す能力や「天狗颪」などを考慮すると、矢印の方向を目押せる人向けのキャラでやや上級者向け。


古明地さとり
能力:邪魔玉の中に赤玉が混ざる。

スペルカード:
脳符「ブレインフィンガープリント」 CT:80秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★★
相手の場の左上と右上に塊状に石を出す。石を消すために合間を縫って上の支えを消さないといけないのが厄介。

心花「カメラシャイローズ」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
自分の場に塗玉を16個出す。塗玉自体がかなり便利な上に結構な数を一気に出せるので、小さい固まりを次々と作って攻撃するとという作戦もアリ。

想起「恐怖催眠術」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★☆☆
対人戦オススメ度:★★☆
8ショットの間、相手の場の色玉を少しずつ邪魔玉に変える。かなり長い間ジワジワと邪魔玉が増えていくという絶妙に嫌な効果。

総評:
相手に嫌だと思わせるような効果の妨害スペカが強力。唯一の強化スペカの「カメラシャイローズ」もちまちまと攻撃するのに向いている。


古明地こいし
能力:邪魔玉の中に黄玉が混ざる。

スペルカード:
本能「イドの解放」 CT:80秒
CPU戦オススメ度:★★★
対人戦オススメ度:★★★
4ショットの間攻撃力が上がる。魔理沙の「イリュージョンスター」同様にシンプルな火力スペカ。

「サブタレイニアンローズ」 CT:80秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
自分の場の3・6・9行目の玉を黄玉に変化させる。輝夜の「金閣寺の一枚天井」に似ているが結構下の方まで効果が出るので消しやすく10秒だけCTが短い。

「嫌われ者のフィロソフィ」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★★
相手の場にダイヤ型に石を出す。さとりの「ブレインフィンガープリント」に似ている効果だが、こちらは左・真中・右の3箇所に小さい石の塊が出てくる。

総評:
全体的に他のキャラで見たことがある効果のスペカが多い。やはり火力は正義ということで「イドの解放」が使いやすいかと。


レミリア・スカーレット
能力:邪魔玉に「塗玉」が混ざる。

スペルカード:
紅蝙蝠「ヴァンピリッシュナイト」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★★
対人戦オススメ度:★★☆
相手の場に「蝙蝠」を5匹出す。蝙蝠は玉をぶつけたりくっついている玉を落とすと消えるものの、場にいる間は覚醒力を奪い続けられる。

運命「ミゼラブルフェイト」 CT:50秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★★
9ショットの間、相手に追加される玉が全て邪魔玉になる。かなり長い間玉の補充を妨害できる上に増えた邪魔玉の対処もしにくいという悪辣なスペカ。

「紅色の幻想郷」 CT:100秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
自分の場にある黄玉を全て赤玉に変化させる。黄玉を多くしておいて赤玉に変化からの大連鎖が強い。ただCTの長さが(以下略)

総評:
どのスペカも強力。邪魔玉の中に塗玉を出す能力もリカバリしやすく優秀な性能のキャラ。


フランドール・スカーレット
能力:たまに「爆雷玉」を出す。

スペルカード:
禁忌「フォービドゥンフルーツ」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★★
対人戦オススメ度:★★★
赤色の「大塗玉」を4つ出す。大塗玉は塗玉の上位互換でより広い範囲で色を変えることができるがそれを4つも出せる時点で強力。

禁忌「禁じられた遊び」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★★
対人戦オススメ度:★★★
相手の場にある色玉のうちランダムに1色全てを消し、その分自分の覚醒ゲージを増やす。相手に対する妨害だけでなく自身の覚醒ゲージを増やす効果も兼ねていて一石二鳥。

禁忌「レーヴァテイン」 CT:70秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
相手の場の真ん中と左右3箇所に炎上した邪魔玉を出す。燃えている上に邪魔玉なので連鎖で消し去ることもできないという…。

総評:
どのスペカも文句なしで強い。特に「禁じられた遊び」は運次第では色替え系のスペカによる攻撃を妨害できてしまう。


十六夜咲夜
能力:たまに「矢塗玉」を出す。

スペルカード:
幻幽「ジャック・ザ・ルドビレ」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★★
相手の場に「ナイフ」を8本配置する。ナイフに玉をぶつけると向いている方向の玉を邪魔玉にしてしまう。

奇術「ミスディレクション」 CT:50秒
CPU戦オススメ度:★☆☆
対人戦オススメ度:★★★
8ショットの間、相手の場をトランプで隠してしまう。隠す範囲が広すぎる・残る時間が長すぎる・CTも短すぎると凶悪な妨害スペカ。

幻像「ルナクロック」 CT:70秒
CPU戦オススメ度:★★★
対人戦オススメ度:★★★
相手は3ショットの間、動きが遅くなる。位置調整から発射までの一連の流れが遅くなり覚醒ゲージを貯めるスピードも遅くできる。

総評:
スペカが妨害ばかりな上に効果も凶悪で相手にしたくないキャラの1人。特に人間にとっては「ミスディレクション」が厄介すぎる。


パチュリー・ノーレッジ
能力:たまに自分の場にある玉を青玉に変える。

スペルカード:
火水木金土符「賢者の石」 CT:80秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★★
相手の場にあるにある玉をランダムに5色+邪魔玉に変える。霊夢の「夢想封印」の上位互換のような効果だがCTは長い。

日符「ロイヤルフレア」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★☆☆
相手の場の玉を一部炎上させる。隙間が大きいので炎上系スペルの中では割と対処しやすい印象。

月符「サイレントセレナ」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
相手の場にある玉の内一番多い色玉を凍結させる。凍結した玉はしばらくすると溶けるとはいえ、よりにもよって一番多いのが凍るので中々消せずピンチになりやすい。

総評:
持っているスペカ全てが攻撃型という意外と武力派の魔法使い。個人的には「賢者の石」も「サイレントセレナ」もどっちも厄介。


チルノ
能力:5コンボ時、相手に「氷玉」(玉をぶつけると周りの玉を広範囲で凍らせる)を送る。

スペルカード:
凍符「パーフェクトフリーズ」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
相手の場にある玉を疎らに凍結させる。凍った玉は溶けるまで消えないし数ショット撃つまで溶けない、かなり厄介な存在。

氷塊「グレードクラッシャー」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
自分の場の手前30個の玉を消す。リカバリー用のスペカ。

霜符「フロストコラムス」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
10ショットの間、相手の場に追加される玉が凍結した状態になる。10ショットというかなり長期間なので計画的に玉を出していかないと消せる玉がなくなってコンボが途切れたりするので注意。

総評:
純粋に氷結が強い。相手に氷玉を送り込んでスペカ関係なく凍らせて妨害することもできるのも中々。


洩矢諏訪子 (有料DLC)
能力:邪魔玉に覚醒力玉が混ざる。

スペルカード:
開宴「二拝二拍一拝」 CT:100秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
自分の場の左側にある玉を赤玉に、右側にある玉を青玉に変える。CTこそ長めだが変化させる範囲は非常に広範囲。

神具「洩矢の鉄の輪」 CT:50秒
CPU戦オススメ度:★★☆
対人戦オススメ度:★★☆
相手の場に6つ輪状に邪魔玉を出す。早苗の「九字刺し」のパターン違いという感じでこちらも結構厄介。

土着神「ケロちゃん風雨に負けず」 CT:60秒
CPU戦オススメ度:★★★
対人戦オススメ度:★★★
次のショットを打った後にストックから出てくる邪魔玉が全て緑玉になる。継続ターンが短い代わりにCTも短い「幻朧月睨(ルナティックレッドアイズ)」と考えると壊れクラスに強い。

総評:
「ケロちゃん風雨に負けず」がヤバすぎて霞んでいるが他のスペカも大概強い。さすがDLCキャラと言った所。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #東方スペルバブル

スポンサーリンク:

 
 

【Switch】東方スペルバブル レビュー

 
「東方スペルバブル」を購入しました。

バブルボブルに音楽ゲームを足したようなゲーム性の東方二次創作作品です。購入したのは年末にセールしていたダウンロード版。
開発・販売元は本家バブルボブルの開発元でもあるタイトー。本作といいグルコスといい、タイトーのお偉いさんは東方大好き説あると思います。
発売は2年ぐらいも前ですが、割と最近(2021年11月18日)のアップデートでオンライン対戦が追加されてますし・DLC楽曲パックも今年の1月に新しいのが出たばかりです。今から遊んでも遅くはないゲーム。

・タイトル:東方スペルバブル
・発売元:タイトー
・開発元:タイトー
・対応ハード:Switch
・定価:5800円(税込)
・発売日:2020年2月6日
・ジャンル:リズミカルパズルゲーム
・CERO:A(全年齢対象)
・プレイ人数:1~2人
・権利表記:
© 上海アリス幻樂団/TAITO CORPORATION 2020
・公式サイト:
https://www.taito.co.jp/touhouSB

どういう人にオススメ?
・東方Projectのキャラクターや東方アレンジ曲が好きな人!
・バブルボブルが好きな人!

良かった点
・バブルボブル+音ゲーという本作独自のシステムは忙しいものの中々面白い
・スペルカードは原作に登場する物をアレンジしていて効果もユニーク
・収録曲数は51曲とそれなりだがその内12曲は本作が初出
・アップデートでオンライン対戦ができるようにもなった
・チルノが可愛すぎる

賛否両論?点
・反撃がそこまで強くないので復活直後に相手の攻撃を食らって再ダウンというのがちょくちょく起こる
・ストーリーの魔理沙編やチャレンジのレベル9~10が高難易度というかもはや運ゲー
・対戦相手なしのスコアアタックモードなどもあればよかった
・DLCは楽曲6個+チャレンジ6個で990円(税込)なのでもう少し安くして欲しかった

備考
・インターネット通信対応(要:SwitchOnline加入)
(当ブログの画像はSwitch本体の機能を用いて撮影)

パズルと音楽ゲームが融合した独自のシステム


下にある魔法陣からバブル(玉)を発射してフィールド内の同じ色の玉にぶつけるのはバブルボブルと同じルールですが、ある程度の大きさがある塊にぶつけるとBGMのテンポに合わせて玉が消えていきます。
玉が消えている最中は音ゲーパートになり、黄色い輪っかと玉の周囲の輪っかが合わさるタイミングでAボタンを押すことで相手に多くの邪魔玉を送り込める仕様になっています。これが本作独自の「拍撃」システムです。
画面両端にあるレーンは拍撃を行う際の譜面になっています。大きな塊をタイミングよく消すことで拍撃できる回数が増えていき・拍撃で完璧評価をとる事で、攻撃として相手に送れる邪魔玉の数が増えていきます。
送り込んだ邪魔玉は相手が次の玉を発射+拍撃が終わったタイミングでフィールドへ一気に送り込まれます。邪魔玉が自陣にストックされている状態で拍撃を行うと本来攻撃として送り込まれるはずだった玉の数だけ相殺されるので防御でも拍撃が大きな役目を担っています。
玉を発射する魔法陣の上にある円形ゲージが溜まると「覚醒」モードに移行、大連鎖が狙える攻撃チャンス兼フィールドをリセットしてピンチから抜け出せるラッキータイム。
フィールド下の赤い線を超えてしまうとダウンとなり、その時にフィールドにあった玉の数だけ相手の得点(画面中央の赤い菱形内)に加算されてしまいます。ダウン直後は「反撃」モードに突入しますがその間は邪魔玉が送られて来ない準備期間です。
ゲーム終了時に得点が多い方が勝利。1ゲームの制限時間はBGMの長さで決められますが大体2~5分程度で遊べます。

発射魔法陣の左下にあるカードは一定時間が経過すると使えるようになり、チャージ完了した状態でYボタンを押すことでスペルカード(必殺技)が発動します。

スペルカードはキャラクター毎に3種類存在しており、効果によって妨害型(カードの縁が赤色:相手フィールドが変化)チャンス型(カードの縁が青:自フィールドが変化)に分類されます。
どのスペルカードも原作で使う弾幕及び各キャラの能力をモチーフにしていて、効果も「自分フィールドにある黄玉を全て赤色に変化させる」「相手フィールドの端にある玉を炎上させて飛んできた玉を消滅させる」などユニーク。
ちなみに、画像で使っている魔理沙の星符「アステロイドベルトナイトメア」は相手フィールドにある玉を一部だけ紫玉に変化させる妨害型のスペルカードです。
スペルカードについては使いやすい・使いにくいの差は多少あれど極端に強力なものは少ない感じ。
強そうに見えても対策方法があったり、一見微妙な効果に見えても相手のスペカによってはメタを張れたりで場面によって使いやすさが変わるものも結構ある印象。
個人的にめちゃ強いと思ったスペカは優曇華の「幻朧月睨」(ストックから出てくる邪魔玉が全て赤玉に変化)によるカウンター・フランの「禁じられた遊び」(相手の玉1色を全て消して自分の覚醒ゲージを増やす)・妖夢の「無為無策の冥罰」(しばらく相手の覚醒ゲージが溜まらなくなる)ぐらい。

対戦パズルと音ゲーの両方が一気に楽しめるシステムは中々楽しいです。リズムに乗って玉を消すことと拍撃を成功させて一気に邪魔玉を送り込めた時の気持ちよさが癖になります。
相手をガンガン攻撃しようとすると間髪入れず消していかないといけないので、拍撃中に次の玉をどこに飛ばすか考えて照準を合わせておく必要もあってかなり忙しいです。音ゲーしながら飛ばす方向を合わせるのは中々難しい…。
基本の玉の色もの3色だけ(一部スペカ使用時にが出てくる)なので、フィールドも見やすいし大きなコンボも発生させやすいしで爽快感も強め。
ただしルールの作り込みが甘いと思える部分も多少あり、特に反撃モードがそんなに強くない所と拍撃が強くなるタイミングがつかみにくい所が難点だと思います。
反撃モードは覚醒モードなどと比べるとコンボを重ねられる配置にはなっていないし・反撃中は覚醒ゲージも溜まらないしで、反撃どころか復活後にストックされていた邪魔玉で起き攻めされることがあります。
まあ反撃を強くしすぎると自滅と反撃を繰り返す戦法が強くなりかねないので仕方ないとは思いますが、実際最初の方でダウンしてしまうと差がつけられやすく立て直しは難しめ。
状況次第ではあえて1〜2列だけ放置しフィールドの玉を少なくした状態でダウン→反撃モード突入で一旦リセットという戦法も取れますが結構リスキー。
拍撃が強くなるタイミングについては…感覚で覚えるしか無さそうです。同じ数の玉を消してもタイミング次第で拍撃が多く発生したり1~2回しか発生しなかったりするのですが、端っこのレーンを参考にしても玉をぶつけてから拍撃が行われるタイミングにズレがあるので狙って発生させるのはほぼ無理。
「ここら辺のタイミングで玉をぶつけると拍撃がたくさん発生するよ」というナビがレーンに表示されていれば良かったかも。メインストーリーの最終局面や高難易度のチャレンジで戦うことになるCPUは当たり前の如くタイミングを調節して攻撃してくるのでめちゃくちゃ強いです。
収録楽曲は51曲と同価格帯の他の音ゲーに比べると少なめですが、全てが東方アレンジ曲である事を考えるとそれなりの数という感じ(収録楽曲一覧はコチラ)。
全体的に古めの曲が多いかなという印象。登場するキャラも地霊殿から登場した古明地姉妹が一番の新顔ということもあってか、収録曲も紅魔館~地霊殿までのアレンジがほとんどを占めています。
「ナイト・オブ・ナイツ」や「Bad Apple!!」辺りのメジャー所を抑えつつ、「バブルの呪文はシュー!ポッ!プッシュ!」など本作で初登場の曲も12曲入っているので悪くは無いです。ギャラリーにサウンドテスト機能も設備されてます。
個人的にはytrさんの「ジンガイクライシス」と「サトリアイ」が入っていたのが嬉しみ。

ストーリーモードやチャレンジモードは後半の難易度がえげつない


本作のルールは実質の所1vs1しかないのですが、霊夢や魔理沙が主人公のストーリーモード・指定されたキャラとスペカで相手を倒すチャレンジモード・自分でキャラとBGMを自由に決めて遊べるCOMモード・オンラインやおすそわけプレイによる対人戦などモード自体は豊富です。
登場するキャラクターは霊夢・魔理沙・チルノ・パチュリー・咲夜・レミリア・フランドール・アリス・妖夢・幽々子・紫・鈴仙・輝夜・妹紅・にとり・文・早苗・天子・さとり・こいし(+DLCキャラの諏訪子)の20+1人。人気のあるキャラに固まっていますが、ボイス有りで対戦開始時には掛け合いもあります。
東方キャラの声と言えば解釈が別れる部分でもありますが、解釈違いのキャラがいたとしても個別でボイスOFFにすることはできないのでご注意を。結構気にする人も多いので忠告だけしておきます。
個人的にチルノが立ち絵・ボイス共に可愛くて好きです。e-スポーツ選手としても真っ当にプロの考え方をしていてしかも前向きで可愛いがすぎるし、画像のセリフは普通に名言だと思います。

ストーリーモードではあるアーケードゲームの機体(おそらくAC版バブルボブル)が幻想入りし、それを魔理沙たち魔法使い組が改良したゲームが流行るというタイトーの自虐と自慢を感じる設定で物語が進みます。前半は霊夢・後半は魔理沙が主人公。
他モードで使用するキャラクターはほとんどが霊夢編で勝たないと解禁されません。霊夢以外のスペカや一部楽曲もストーリーなどを遊ぶと手に入る古銭を消費することで買えるので、とりあえずチュートリアルとキャラ集めを兼ねてストーリーモードから始めるのがオススメ。
難易度はふつう・やさしめの2つから選べるし、霊夢編は相手がそこまで強くないのでキャラクター解禁だけなら割と楽です。ただし魔理沙編に入った途端に難易度が跳ね上がる上に2つめのエンディングは魔理沙編を終わらせないと見れません
魔理沙編のCPUは最強設定のLunatic相当な上に相手のスペカが超絶強化されていてこちらが不利な状況でやらされる上にステージ毎の特殊ルールまであるので実力も運もないと勝てません。
ラスボス付近になると1人の相手に100回以上やり直してやっと勝てたぐらい強くてもうやりたくないのが本音です…相手が多少ミスするのを祈らないとどうしようもないレベル。
エンディングを見るだけなら難易度をやさしめに設定してしまえばいいのですが…ふつうってなんだっけ?
なおチャレンジモードレベル9以上になるとえげつない強さになります。こっちはこっちで難易度設定もないし使えるスペカも固定されているしでヤバい。
レベル10のチャレンジが3つもあること自体もしんどすぎる…勝っても手に入るものは称号(と達成感)だけなのでチャレンジャー向けコンテンツとして用意されている感じはしますが、その分容赦なくてマジで激ムズです。
元々オンライン対戦がなかったゲームなので超難度のやり込みコンテンツとして魔理沙編やチャレンジが用意されている感じもしますが、序盤でダウンしてはやり直しまくるリセゲーと化していたので楽しさよりもしんどさの方が上でした。
どれも相手がいるモードばかりなので、個人的には対戦相手なしで黙々と遊ぶスコアアタックモードなども欲しかったです。相手の攻撃を気にせずパズルと音ゲーがしたいと思うことがたまにあります。

総評:バブルボブルと音ゲーの中毒性が合わさっていて楽しい

一部モードのCPUが強すぎることを除けば、パズルゲーと音ゲーの両方の中毒性があり面白い作品です。東方アレンジ曲や東方キャラが好きならグルーヴコースターなど他の音ゲーよりも買い。
発売当初の評価を見ていると「オンライン対戦がないのがネック」という意見も多いのですが、アップデートによりオンライン対戦ができるようになっているので気になる方は是非。
DLCは全部買うと2万円ぐらいかかってしまいますが、オンライン対戦時は購入していないDLC曲が選曲されることもあるので無理して全部買う必要は無さそう。
本体も定価だと6000円近くすると考えるとDLCはもう少し安くして欲しかったとも思わなくもないです。グルコスもだけどパック売りだけでなく1曲ずつでも販売して欲しい…。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #Switchソフト #パズル #音ゲー #レビュー #東方スペルバブル

スポンサーリンク:

 
 

ポケモンGO タマザラシコミュニティデイの結果

 
2022年1月16日のコミュニティデイの結果を日記ついでに残しておきます。

今月の対象ポケモンはタマザラシ。冬ということでこおりタイプから選ばれた感じ?
コロコロしていて可愛いので人気もあるイメージのポケモン。個人的にはタマザラシもドドグラーもドドゼルガも好き。
14~17時の3時間だけ参加、冬真っ最中と言える時期でしたが風もなく日差しも暖かく歩きやすい日でした。
今回の内容は11時~17時の間にタマザラシ大量発生ポケモンを捕まえた時の経験値入手量3倍おこうの効果時間延長ルアーモジュール継続時間延長19時までにドドゼルガに進化させると「こなゆき」「つららばり」習得など。

結果は148匹をゲット(内色違いは3匹)。色違い率は約2%でした。

前回のコミュデイで色違いが出まくった反動か、これだけ捕まえて3匹しか色違いが出なかったのは残念。
とりあえず進化系1匹ずつ色違いを揃えることができたので良しとしましょう。全員紫色で統一されていて可愛いぞ。
個体値の方はすっごく惜しい個体を捕まえました。これが所謂3Uって奴?

これだけピッタリ惜しいと逆に嬉しくなります。この子は捕まえたタマザラシの中で一番高個体だったのでドドゼルガにしました。
ドドゼルガの種族値はすばやさ低めでこうげきとぼうぎょも平均的。こおりタイプの中でも尖った性能はしていないので地味ではありますが、元々見かけやすいポケモンなので育てやすいのが強み。
今回覚える「つららばり」は新実装技でこおりタイプ威力60消費33秒数2.2sの3ゲージ技(PvE時)でかなり強力。「こなゆき」の方も元々採用頻度の高い技。
こおり技はドラゴンによく刺さる上に人気のあるカイリューやガブリアス相手には4倍弱点を取れるので、今回育てたドドゼルガはこおりタイプアタッカーとしても期待できそうです。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #ポケモンGO #コミュニティデイ

スポンサーリンク:

 
 

HADES 初心者が脱出するための準備とボス攻略

 
2022/01/15(Sat) Category:コンシューマーゲーム色々

Tag: #HADES

今回は「HADES」にて脱出成功のために準備すべき事とボス攻略をまとめました。
とりあえず初めての脱出成功を目指す人向けの内容です。なおエンディングを見るには10回も脱出成功させる必要があってかなり大変ですが、それまでには慣れてきて色んな武器を使って脱出できるようになるはず。
最初はエリュシオン突破すら夢のまた夢に感じますが、死に覚えと慣れと強化が重要なので何度負けても再チャレンジする根気が大事です。


事前準備編

まずは本格的な脱出に挑む前に用意しておくと楽になるパワーアップやアイテム郡をまとめておきます。
強化に必要なアイテム(ネクタル闇の結晶冥府の鍵宝珠)を手に入れるにもある程度の死に戻りは必須なので、とりあえず最初は死ぬ前提でアイテム集めからスタート。

ゴッドモード
ゴッドモードはONにすると「受けるダメージを20%軽減し・その後脱出に失敗する度に2%ずつ軽減率が上がっていく(最大80%)」救済システムで、設定からいつでもオンオフできます。
ゲームスタート時はOFFになっていますが、かなり硬派な難易度のゲームなので慣れるまではONにするのがオススメ。デメリットはありません。


賜物
賜物は各NPCにネクタルをプレゼントすると貰えるアクセサリーです。武器を選ぶ部屋にあるガラスケースから装着できます。
冥府の館にいるNPCにも複数回話しかけないとネクタルを渡せるようにはならないので、脱出に失敗して戻ってくる度に話しかけておくのが良さげ。
身につけたまま部屋を一定数クリアするとランクが上がって★3つまで強化されます。
宮大工に「関所」を作らせておくと脱出チャレンジの途中でも各エリアボス戦後の部屋で賜物の付け替えができるようになるので、最初は功徳系の賜物を・後半でHPを増やしたり復活回数を増やす賜物に付け替えるのが良さげ。

・幸運の歯
スケリーにネクタルを送ると貰える賜物。
効果は「脱出1回につき1回だけ、HPが0になった時に(50/75/100)回復して復活する」という、死神騙しの回数を実質1回増やしてくれる効果。

・棘の首輪
ケルベロスにネクタルを送ると貰える賜物。
効果は「HPの最大値を(25/38/50)増やす」というもの。

・お気に入りの神様の賜物
オリュンポスの神々にネクタルを送ると貰える賜物。
効果は「次に貰う功徳がその神様の物になり、レア以上の出現率が(10/15/20)%上がる」というもの。
個人的オススメは「血入りの小瓶」(アレス) or「不朽の薔薇」(アフロディテ) or「溢れる酒杯」(ディオニュソス)。


冥夜の鏡
ザグレウスの部屋左側にある鏡から強化が可能です。使用するのは闇の結晶(と一部項目の解禁に冥府の鍵)。
載せているのは優先順位の高い項目のみなので、余った結晶は使える分だけ他の項目に使い込んでしまってOKです。

・死神騙し
脱出1回につき決まった回数分だけ、HPが0になった時に50%回復して復活することができるようになります。
最低1回・できれば2回使えるようになるまでは強化しておいて、ハデスまでに2回分残せると安心。
途中で使ってしまっても、カロンの泉で買える「ニュクスの口付け」(金貨×200)で1回分補充が可能です。ただし欲しい時に出るかは運次第なので道中では極力発動させないように心がけること。

・筋力増強
ダッシュが連続してできるようになります。+1回あれば十分かと。

・たぎる血潮 (要:鍵×5)
魔弾を打ち込んだ敵に与えるダメージが増えます。
魔弾を使う戦術をしたい場合は下にある「冥界の魂」で持てる魔弾を増やしておくとより使いやすくなるかと。

・鉄の皮膚 (要:鍵×10)
HPが5ずつ増えます。解禁まで鍵が計15個必要で少し大変ですが基礎HPを増やせるのでオススメ。


宮大工
宮大工に「宝珠(カラフルな宝石)」か「金剛石(ヒュドラ撃破報酬)」を渡すことで館の改築や迷宮内のギミックを増やせます。
攻略に関わるのはタブのうち「発注書」の部分だけ。残りは館のレイアウトを変えたりするお楽しみ要素なので後回しでOK。

・水場の間シリーズ
最初に無料で受注できる「水場の間・タルタロス」、その後発注できるようになる「冥府の清泉」「冥府の聖泉」「水場の間・アスポデロス」「水場の間・エリュシオン」が該当。
迷宮内にたまに回復部屋である癒しの水場が出現するようになります…がいつ出てくるかは運次第なので過信は禁物。

・関所
次のエリアに進む直前の準備部屋に、身につける賜物を変更できるガラスケースが置かれるようになります。

・些事の運命を記した書
ザグレウスの部屋の机に「運命の書」(いわゆるミッション)が置かれるようになります。
すぐできるミッションは少ないものの、クリアすることで強化用アイテムを貰えるので早めに解禁しておくのがオススメ。


脱出挑戦編

武器は剣・弓・盾・槍・拳・銃の6種類あり、剣以外は冥府の鍵を消費して解禁する必要があります。
クリアが安定するのは盾>>弓>槍=銃>拳>剣の順。盾は攻撃力こそ低くて時間はかかるものの、ガード性能が非常に優秀かつ特殊攻撃で投げて遠距離攻撃もできるのでチキン戦法にはうってつけです。
遠距離攻撃できる弓や槍や銃辺りもクリアが安定しやすく、逆に近距離メインの拳や剣はダッシュの無敵時間で安定して回避ができるようになった人向けの武器。

脱出にはタルタロスアスポデロスエリュシオンステュクスの4区画を死なずに突破し切る必要があります。それぞれの区画の最後にはボスも登場。
道中にはザコ敵も多数登場します。できる限り無駄な被弾は避けてボス戦に挑みたい所なので不意打ちされやすい遠距離攻撃持ちを先に排除するのがセオリー。
タルタロスのザコ敵は遅いし脆いしでそこまで苦戦しないと思いますが、アスポデロスでは衝撃波を放つ青い骸骨・インフェルノボムを投げてくるボマー骸骨・弾幕を撒いてくるドラコンエリュシオンでは自爆特攻してくる小さい車・蝶型の弾幕を放つピンク玉・槍や弓持ちの戦士の霊(出てくる魂を倒さないと復活するのもめんどい)ステュクスでは毒状態の置きトラップを撒いてくるでかいネズミ・毒吹き矢で攻撃してくるサテュロス・多方向レーザーを放つクリスタルなど、めんどくさい敵が後になるほど増えていきます。

選ぶ部屋については、アイテムを集めたい時はそのアイテムのマークが描かれた部屋、脱出目当ての時は好みの神様の功徳マーク・NPCと出会える!マーク・カロンの店(金袋マーク)・ダイタロスの槌(ハンマーマーク)が優先。
特にダイタロスの槌は武器のモーションを強化できるので最優先だと思います。強化有りと無しでは使い勝手が全然違う武器も存在しますし、基本的には強化無しよりも使いやすくなる物が多いので。
盾の場合は「通常攻撃が2回攻撃になる」強化と「溜め攻撃がビームになる」強化が火力やリーチを補えて強いと思います。後はお好みで。
功徳攻撃力を上げたり「辛苦」状態という追加ダメージを与える状態異常を付与できるようになるアレス近くの敵から受ける攻撃を軽減したり「腕力低下」という相手の攻撃力を下げる状態異常を付与できるアフロディテ二日酔いという名の毒状態を付与したり「楽観」という功徳でHP40%以下で受けるダメージを軽減したりできるデュオニュソスが当たりが多くオススメ。ダッシュ技なら敵を吹き飛ばしつつダメージを与えることが出来るポセイドンもザコ殲滅能力が高く悪くない性能。


ボス攻略編

タルタロスでは懲罰の三女神から1人アスポデロスではボーンヒュドラエリュシオンではテセウスとアステリオスステュクスではケルベロス地上手前ではハデスがボスとして立ちはだかってきます。
ただしケルベロスはステュクス内で「サテュロスの袋」を探してくるだけで実際には戦わないのでご安心を。最初から最後まで可愛いペットです。

懲罰の三女神
タルタロスのボスです。最初はメガイラ(メグ)固定ですが、一度メグを撃破しているとアレクトが、アレクトを撃破しているとティシポネが出現するようになります。
HPが多い時は突進やスピン攻撃のみを使ってくるのでダッシュ後の隙を狙いつつ・空中で小時間静止した時はスピンが来るので少し距離を離して回避、HPを減らすと周囲に玉をばらまく攻撃が増えるのですが盾ガードや攻撃を当てることで消滅させることが可能、HPが残り少なくなると(メグとアレクトは雑魚召喚+)ザグ狙いの魔法陣展開→少し経って火柱召喚というパターンが増えるので魔法陣が出てきたら範囲外にダッシュで避ける、という動き方で大丈夫。
動きが早いので最初は強敵に感じますが、攻撃力自体はボスの中でも優しめなのでそのうち安定してきます。
3人とも基本的な動き方はよく似ていますが、アレクトはレイジと書かれたゲージがHPバーの下にありコレが溜まると発狂状態に移行・部屋内をゆっくり動くスピンブレードを召喚ティシポネは突進時に左右に玉をばらまいたり・部屋のサイズを小さくしてくるなど少しパターンが違います。
戦いやすさで言えばティシポネ>メガイラ>アレクトだと思います。ティシポネさん部屋を縮めてくるぐらいでそんなに脅威じゃないもん…。

ボーンヒュドラ
アスポデロスのボスです。1回脱出に成功していると正面の頭の形が挑戦の度に少し変わるようになります。
HPが2/3になった時と1/3になった時に正面の頭が無敵状態になり他の頭を召喚してきます。周囲の頭を全部倒すことで再び正面の頭に攻撃が通るようになるのでステージ端っこの頭から順番に撃破していくのがオススメ。
攻撃パターンは少し追尾してくる弾を吐いてきたり(HPが減ると弾が増加)、首を少し後ろに引っ込めてその後噛み付いてきたり、首を少し持ち上げた後に叩きつけ+衝撃波を出してくる(HPが減ると3回連続)のが基本。
首の種類によってはほっとくとザコ敵が出てくる骨のタマゴ、扇状の衝撃波×3、頭上から岩を落としてきたり、着弾時点がマグマになる弾を吐くこともあります。骨のタマゴは3発ほど殴ると壊せるので優先的に破壊したい。
結構大振りな攻撃が多いので避けやすいですが、首が多い時は色んな攻撃が色んな角度から飛んでくるので忙しい。

テセウス&アステリオス
エリュシオンのボス。アステリオスは道中で中ボスとして現れることもありますが、道中で戦った場合はボスとして出てきた時に最初からHPが少しだけ減ってます。
2人同時に相手にしないといけないので苦戦必死。まずはアステリオスを撃破して・次にテセウスを潰すのがベスト。
アステリオスはHPが半分を切るまでは少し溜めて振り回し×2→飛びかかり×1~3を繰り返すことが多いので、ヒット&アウェイで避けつつ攻撃していけば割と簡単に撃破できます。
たまに使ってくる突進攻撃は柱や壁にぶつかるまで止まらないのでダッシュで逃げつつ誘導しないといけないのが少し難しい。
HPが半分まで減ると飛びかかりと突進に3方向に飛んでいく衝撃波が付与されるので、常に後ろに回ることを意識するといいかも。
テセウスは近くにいる時は回転なぎ払い・遠くにいる時は槍投げで攻撃してきます。槍投げが地味に避けにくいので、アステリオスを相手している時はテセウスとザグレウスの間に柱を挟んで飛んでくる槍を遮蔽するのが楽。
HPが半分になると広範囲に魔法陣を展開しながら攻撃するようになります。最初に使ってくる追尾魔法陣はダッシュで移動すれば簡単に避けれますが、その後のパターンで魔法陣を張ってくるのが広範囲で避けにくく、それとは別にテセウスは槍投げや回転なぎ払いを使ってくるのでかなり被弾しやすいです。
魔法陣のパターンや追加効果はテセウスが祈った神様で変わるのですが、総じてステージの端っこで戦うと隙間が見つけやすいかも。追加効果はディオニュソスの二日酔いやアレスの辛苦が特に厄介。
テセウスの祈りはザグレウスが功徳を貰っている神様は使ってこないらしいので、そういう意味でも貰う功徳はデュオニュソスとアレス優先にするのがオススメ。
テセウス相手に死神騙しを使うにしても回数は1回までに抑えて起きたいです。

ハデス
地上手前で立ちはだかるラスボスです。HP量が膨大で第二形態まであるので撃破には早くても5~10分ほどはかかる強敵。
特に厄介なのは緑のドクロ弾を発射→着弾した地点にしばらく経つと広範囲に円状衝撃波を出すドクロ型のザコ敵を召喚する攻撃。ドクロ弾はザグレウスが当たると受けるダメージが2倍になる状態異常を付与してくるので可能な限り避けたいし、出てきたドクロも処理できるなら倒しておきたい。
ドクロから発生した衝撃波はかなり距離を離して届かない位置に退避したりダッシュの無敵時間で潜ることは可能ですが、複数体同時に衝撃波になられるとめちゃくちゃ避けにくいです…それでいてハデス自身の攻撃は別に飛んでくるので要注意。
第一形態では上記のドクロ弾の他に回転斬り・突き・一度姿を消して状態異常をリセットしてきます。全体的にはゆっくりめの動きですが、突きは出が早い上にドクロ弾と組み合わせて出してくることもあるので被弾しやすい。
HPが減るとランダムな種類のザコ敵を召喚してきますが、アーマー付きの上に遠距離攻撃を使ってくる面倒臭い奴が召喚されることもあるのでハデスから逃げながらでも処理する優先度は高め。
第一形態のHPバーを全て削ると全回復して第二形態に移行します。形態移行の際にハデスを中心とした衝撃波を出してくるので油断して被弾しないように注意。
第二形態での動きは第一形態でも使ってきたドクロ弾・回転斬り・突き・ザコ敵召喚・姿消しに加えて、緑のビンを大量に召喚(割るとダメージと小時間行動不可のトラップ地形が広がる)・全方向レーザーを使ってくるようになります。
緑のビンはハデスの攻撃や衝撃波でも割れてしまいますので処理できるものは遠距離攻撃でさっさと割っておくこと。レーザーは盾ガードするか柱の陰に隠れてやり過ごすぐらいしか避けれません。
第二形態のHPバーを削り切れば撃破です。ちなみに10回目の脱出のみハデスとは戦わなくて済みます。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

Tag: #HADES

スポンサーリンク:

 
Home | Top ▲
 
最新記事
RSSリンクの表示
カテゴリ
参加ランキング
 

このブログが参加しているランキングです。

良ければランキングバナーのクリックをお願いします。

 
スポンサーリンク
 
 
メールフォーム
 

大きなフォームはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文: